限定色を採用した aibo(アイボ)チャリティ専用モデルがヤフオク!で出品

WWFジャパンの生物多様性保全活動への寄付を目的としたチャリティオークションを実施、aiboチャリティ専用モデル11台をヤフオク!に出品。

aiboチャリティ専用モデルは顔の部分が限定色のゴールド系となっていて、シリアル番号が1番から11番のモデルとなっています。

エンタテインメントロボット aibo(アイボ)の
チャリティ専用モデル11台が「ヤフオク!」に
出品となっています。

aibo(アイボ)チャリティ専用モデルは顔の部分が
限定色(色名称:Ivory White Gold Quartz Edition)となり
シリアル番号がNo.0000001からNo.0000011の11台です。

入札は12月5日(火)の午前11時頃から開始しており
終了日は12月9日(土)の22時半すぎから23時頃となっています。
(シリアル番号ごとに終了時間が異なっています)

開始価格はaibo本体、aiboベーシックプラン3年一括、
aiboケアサポート3年の合計価格である369,360円(税込)で
シリアル番号1は現時点で90万円となっているので
軽く100万円は超えちゃいそうですね。

100万円以上で入札を希望される場合は、
入札前に落札意思表明の連絡メールを送る必要があるので
本気で落としにかかる方は、その辺りに注意でしょうか。

落札後は所定の手続きを12月26日(火)までに済ませれば
aibo(アイボ)の発売日となる2018年1月11日に
チャリティ専用モデルがお届けになるとのことです。

追記:
aibo(アイボ)チャリティオークションの
シリアル番号1は1,501,000円で落札のようですね。
一番安かったのはシリアル番号2の855,888円でしょうか。
11台の合計金額は10,944,551円となっています。
 

aibo(アイボ) チャリティオークション
aibo(アイボ) チャリティオークション

 

aibo本体、ましてやオークション品には手が出ない
といった方にも aiboに親しんで頂くために
戌年にふさわしいデザインのオフィシャル年賀状テンプレートや
年賀状用画像パーツ、パソコン/タブレット/スマホ用壁紙などが
無料でダウンロード提供がございますので、ぜひ御活用下さいね。

aibo(アイボ) ダウンロードサービス
aibo(アイボ) ダウンロードサービス

 

エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)公式サイト
エンタテインメントロボット“aibo”(アイボ)公式サイト

 

aiboのストアページはこちらから

 

 

関連マンガ:ソニーのエンタテインメントロボット“aibo”(アイボ) ERS-1000が発売
関連マンガ:“aibo”(アイボ)の次回先行予約販売は11月11日(土)の朝11時1分から!

 

ソニー製品情報・ストア