ソニーのブルーレイディスクレコーダー 2018年モデルが発売、進化点の紹介

ソニーから4K Ultra BDに対応のブルーレイディスクレコーダーの新製品 BDZ-FT3000/2000/1000、BDZ-WF2000/1000/500 が2018年5月26日に発売です。

新機能「新作ドラマ・アニメガイド」の搭載により、最長で約1ヶ月前の予約が可能。音声専用HDMI出力によるAVピュア機能も新搭載となっています。

前モデルとの大きな違いはこの辺りでしょうか、その他、こまかな進化点もありますがSeeQVault対応など基本的には2017年モデルを継承しています。

ソニーから4K Ultra HD ブルーレイの再生に対応した
ブルーレイディスクレコーダーの新製品 6機種が
2018年5月26日(土)に発売となっています。

6機種が発売ですがチューナー数(番組同時録画可能数)と
内蔵ハードディスクの容量違いとなっていますよ。

本体のデザインは変更となっていて2017年モデルは
大きさが 約 幅430.7×高さ43.9×奥行208.6mmでしたが
2018年モデルは約 幅430.0×高さ58.7×奥行227.2mmとなり
高さと奥行きが一回り分ほど大きくなっています。
 

ソニーのブルーレイディスクレコーダー 2018年モデルと
2017年モデルとの違いとして従来のブルーレイより高画質な
Ultra HD ブルーレイ(UHD BD)の再生に対応となっています。
ブルーレイの映画ソフトを購入するとDVDがセットだったりしますが
今後はUHD BDと通常のブルーレイのセットとなっているほうが
オススメとなりますね。(1枚でいいよって言いたいですが)
 

でもって「新作ドラマ・アニメガイド」も
今回のモデルから搭載の新機能となっています。
EPGでは最長で8日前までしか録画予約ができないのですが
この機能では最長約1ヵ月前に予約が可能ということで
録り忘れ防止に大いに役立ちそうですね。

新作ドラマ・アニメガイド機能では関連情報の表示や
最大20位までのクチコミランキングの表示も可能なので
話題の番組の発見にもつながるかと思います。
尚、この機能を利用する場合はインターネット接続が必須です。
 

そして、もうひとつ抑えておきたい前モデルとの違いが
音声信号専用HDMI出力を搭載した点となります。
これによりHDCP2.2や4K HDR非対応のホームシアターや
AVアンプの使用が可能でノイズを軽減した音声を楽しむことができます。
以前からお持ちの音響機器が使いやすくなるのが良いですね。
 

以上の「4K Ultra HD ブルーレイの再生に対応」、
「新作ドラマ・アニメガイド」、「音声信号専用HDMI出力」が
2018年モデルと2017年モデルとの大きな違いになるでしょうか。

その他、2018年モデルで進化した点としましては
3番組を同時に長時間録画できる機能も新たに搭載
(前モデルまでは強制的にDR録画後に設定時のモードに変換)
4Kアップコンバートの60p対応、LAN端子の1000BASE-T対応、
初期設定時の手順が少なくなったのや
音声フォーマットでDSD(5.6MHz)の再生に対応となったことや
撮影した4K動画を手軽に再生することが可能になっています。
その他はSeeQVault対応など、基本的に前モデルを継承しています。
 

以上、今回はソニーのブルーレイディスクレコーダー
2018年モデルと2017年モデルとの違いを簡単に紹介致しましたが
後日、2018年モデルの主な特徴の紹介をしたいと思います。

ということで、ソニーのブルーレイディスクレコーダー
2018年モデルを宜しくお願い致します。

関連マンガ:ソニー ブルーレイディスクレコーダー 2018年モデルの特徴や違い
 

4K Ultra HD ブルーレイ再生対応の
ブルーレイディスクレコーダー6機種を発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、当社のブルーレイディスクレコーダーとして初めて、
  「4K Ultra HD ブルーレイ」の再生に対応した、
  ブルーレイディスクレコーダー 全6機種を発売します。

 

ソニーのブルーレイディスクレコーダー


BDZ-FT3000/2000/1000ブルーレイディスクレコーダー [3番組同時録画]
BDZ-FT3000 [3TB]109,880円+税
BDZ-FT2000 [2TB]89,880円+税
BDZ-FT1000 [1TB]74,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(7,488円~10,988の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

録り逃し防止機能がさらに充実。4K映像を堪能できるUltra HDブルーレイ再生対応モデル


BDZ-FW2000/1000/500ブルーレイディスクレコーダー [2番組同時録画]
BDZ-FW2000 [2TB]79,880円+税
BDZ-FW1000 [1TB]64,880円+税
BDZ-FW500 [500GB]59,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(5,988円~7,988の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

録り逃し防止機能がさらに充実。4K映像を堪能できるUltra HDブルーレイ再生対応モデル


お求め安い ソニーのブルーレイ 2017年モデル

BDZ-ZT3500/2500/1500ブルーレイディスクレコーダー [3番組同時録画]
BDZ-ZT3500 [3TB]89,880円+税
BDZ-ZT2500 [2TB]72,880円+税
BDZ-ZT1500 [1TB]62,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(6,288円~8,988の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

3番組同時録画/外付けHDD・SeeQVault対応/ハイレゾ対応/4Kカメラ動画取りこみ対応


お求め安い ソニーのブルーレイ 2017年モデル

BDZ-ZW2500/1500/550ブルーレイディスクレコーダー [2番組同時録画]
BDZ-ZW2500 [2TB]59,880円+税
BDZ-ZW1500 [1TB]51,880円+税
BDZ-ZW550 [500GB]42,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(4,288円~5,988の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

2番組同時録画/外付けHDD・SeeQVault対応/ハイレゾ対応/4Kカメラ動画取りこみ対応


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

Ultra HD ブルーレイレコーダー/プレーヤーの発売を記念して
対象モデルを購入し、製品登録&御応募をして頂いた方に
4K ULTRA HDブルーレイソフト「ブレードランナー 2049」を
抽選で1,000名様にプレセントとなるキャンペーンが開催です。
キャンペーン期間は2018年7月31日(火)の18時までとなっています。

4K ULTRA HD ブルーレイソフト プレゼントキャンペーン
4K ULTRA HD ブルーレイソフト プレゼントキャンペーン

 

関連マンガ:ソニーから4K Ultra HD ブルーレイプレーヤー UBP-X700 が発売
関連マンガ:ソニー ブルーレイディスクレコーダー 2017年モデルの特徴や違い
関連マンガ:ソニーのマルチチャンネルインテグレートアンプ STR-DN1080が発売
関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2017年モデルの特徴や2016年モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:有機ELテレビなどBRAVIA新製品やUltra HD ブルーレイプレーヤーが発売
関連マンガ:ソニーが超短焦点4K HDRホームシアタープロジェクター VPL-VZ1000を発売

 

ソニー製品情報・ストア