ソニーの4K液晶テレビ Z9Fシリーズの特徴やZ9Dシリーズとの違い

ソニーの4K液晶テレビのマスターシリーズ Z9Fシリーズが発売。Z9Fシリーズの特徴をZ9Dシリーズとの違いとあわせて御紹介。

Z9Fシリーズはバックライトに直下型LED部分駆動を採用し、X-Wide Angelにより高コントラストパネルの広視野角化を実現。

ソニーの4K液晶テレビ Z9FシリーズのXDRコントラストは12倍で、X9000Fシリーズと比べて2倍の数値となっています。

Z9FシリーズはX-Motion Clarityや次世代高画質プロセッサー X1 Ultimateを搭載しているのがZ9Dシリーズとの違いです。

BRAVIA Z9Fシリーズはオブジェクト型超解像に対応、またZ9Dシリーズよりノイズ除去やHDRリマスターの精度が向上。

ブラビア Z9Fシリーズはソニーの4Kテレビに搭載となっている4K X-Reality PRO を搭載し4Kアップコンバートに対応です。

ソニー Z9FシリーズはHDR信号に対応、鮮やかな色を再現するトリルミナスディスプレイや倍速駆動パネルも搭載しています。

4K液晶テレビ Z9FシリーズはZ9Dシリーズと同様にバスレフ型スピーカーを内蔵。デジタルアンプ S-Master も搭載です。

Z9FシリーズはAndroid TV機能を搭載。Android 8.0 Oreoに対応。Z9Fシリーズは電源オンやアプリの起動も速くなりました。

ソニーの4K液晶テレビ Z9Fシリーズは『OK Google』でお馴染みのGoogleアシスタントを搭載。使いやすいリモコンが付属です。

Z9Fシリーズは外付けHDD録画にも対応、音声認識による録画予約画面の表示も可能です。ソニールームリンクにも対応です。

ソニーのA9FシリーズはChromecast built-inにも対応しスマホの画面を映すことも可能です。Bluetoothオーディオ機器対応。

BRAVIA Z9FシリーズとZ9Dシリーズの違いをおさらいで紹介、デザインも違います。Z9Fシリーズは4Kチューナーは非搭載です。

ソニーの4液晶テレビのフラグシップモデルとなる
Z9Fシリーズが2018年10月13日(土)に発売となりました。
位置づけ的にはZ9Dシリーズの後継モデルとなっていますが
バックライト方式の変更などにより若干特徴が変わっていますね。

Z9DシリーズすべてのLEDの完全独立駆動を実現した
バックライト マスタードライブが一番の特徴でしたが
Z9Fシリーズでは直下型LED部分駆動に変更となり
X-Wide Angle の採用になり広視野角化が図られています。

Z9Dシリーズの不満点をあえて挙げると視野角が問題だったので
高コントラストの最大値を下げても視野角を広くすることで
総合的には上回る、そんな方向性を目指したといったところでしょうか。
その辺りは有機ELとの兼ね合いもあるのだと思います。
 

Z9Fシリーズは次世代高画質プロセッサー X1 Ultimate を搭載。
Z9DシリーズやX9000Fシリーズに搭載されているX1 Extreme と比べて
約2倍のリアルタイム処理能力を持っています。
新機能としてオブジェクト型超解像に対応となり
HDRリマスターやノイズリダクションの精度も向上しています。

X1 Extremeでも他メーカーで白とびや黒つぶれするような場面でも
しっかりと描写してくれていたのですが
X1 Ultimateを搭載しているZ9Fシリーズは更に細かく描写をしてくれます。
被写体の質感がよりリアルに見えますよ。
正直、高画質プロセッサーだけでこんなに違いがでるのかと驚きです。

ちなみに電源オンやアプリの起動などの動作も速くなっていますが
これはハード的な能力による向上となっているとのことで
現行モデルでは超えられない壁となっています。
 

ということで。Z9Dシリーズとは路線が若干変わっていますが
確実に良くなっているので最高画質の液晶テレビをお求めのお客様は
ソニーの4K液晶テレビのマスターシリーズ Z9Fシリーズを
宜しくお願い致します。
 

 

次世代の高画質プロセッサー「X1 Ultimate」を搭載した
4Kブラビア 有機ELテレビ『A9F』、液晶テレビ『Z9F』
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、4Kブラビアの新商品として、MASTER Seriesとして位置づける
  ブラビアのフラッグシップモデル、4K有機ELテレビ ブラビア『A9Fシリーズ』と
  4K液晶テレビ ブラビア『Z9Fシリーズ』の2シリーズ4機種を発売します。
 

12月から放送開始のBS4K/CS4K放送が楽しめる
4Kチューナー『DST-SHV1』発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、2018年12月1日から本放送が開始される、
  BS4K/CS4K放送を受信できる4Kチューナー『DST-SHV1』を発売します。
  4Kブラビアと接続すれば、BS4K/CS4K放送を4Kの高画質でお楽しみいただけます。
 

ソニーの4Kテレビ 最高峰のマスターシリーズ、関連商品


4K液晶テレビ Z9Fシリーズ4K液晶テレビ Z9Fシリーズ

KJ-75Z9F [75v型]:899,880円+税
KJ-65Z9F [65v型]:599,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償・AV10%OFFクーポン対応
基本設置サービス無料・24回払いまで分割手数料無料

ソニー製品情報 ソニーストア
 

光と闇を制し、クリエイターも認める映像体験を実現。
ソニー独自の新映像技術を結集した4K液晶フラッグシップモデル


4K有機ELテレビ A9Fシリーズ4K有機ELテレビ A9Fシリーズ

KJ-65A9F [65v型]:649,880円+税
KJ-55A9F [55v型]:449,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償・AV10%OFFクーポン対応
基本設置サービス無料・24回払いまで分割手数料無料

ソニー製品情報 ソニーストア
 

究極に迫る高画質と、画面そのものから生まれるサラウンド。
かつてない臨場感を実現した4K有機ELフラッグシップモデル

関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビ A9Fシリーズの特徴やA8F/A1シリーズとの違い


DST-SHV1地上・BS4K・110度CS4Kチューナー
DST-SHV1

ソニーストア販売価格:
54,880円+税

長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(5,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

BS4K/CS4K放送裏番組録画に対応した4Kダブルチューナー

関連マンガ:ソニーからBS4K/CS4K放送が受信できる4Kチューナー『DST-SHV1』が発売


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

BRAVIA新製品 Z9FシリーズかA9Fシリーズを
2018年10月30日(火)までにご予約、御購入のお客様に
Netflixのプレミアムプランを6ヵ月分プレゼント!

4Kブラビア購入者限定! Netflixのプレミアムプランを6ヵ月分プレゼント!
4Kブラビア購入者限定! Netflixのプレミアムプランを6ヵ月分プレゼント!

 

2018年12月1日から開始するBS・110度CSによる4K放送を
BRAVIAで楽しむための情報等を御紹介しています。

BS4K/CS4K放送開始!4KブラビアでBS4K/CS4K放送を楽しもう!
BS4K/CS4K放送開始!4KブラビアでBS4K/CS4K放送を楽しもう!

 

ソニー BRAVIA公式ページはこちらから

ソニー BRAVIA公式ページ

 

関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 最上位モデル Z9FシリーズとA9Fシリーズが発売
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 最上位モデルとなるZ9FシリーズとA9Fシリーズが海外で発表
関連マンガ:ソニー史上最高画質の4K液晶テレビ Z9Dシリーズの特徴と他モデルとの違い

関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビ A8Fシリーズの特徴やA1シリーズとの違い
関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ BRAVIA 2018年モデルの特徴や変更点を御紹介
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9000Fシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Fシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X7500Fシリーズの特徴と他モデルとの違い

 

ソニー製品情報・ストア