ソニーが日本円で約90万円の音楽プレーヤー DMP-Z1 を海外で発表

ソニーのオーディオ フラグシップモデル Signature Series の新商品として日本円で約90万円の携帯音楽再生機 DMP-Z1が香港で発表。

DMP-Z1とNW-WM1Zを比較すると、かなり大きさに差があります。DMP-Z1は4.4mmのバランス接続に対応。内蔵メモリー256GBを搭載です。

ソニーのオーディオプレーヤー DMP-Z1はmicroSDカードスロットを2つ搭載しています。バッテリーを内蔵でUSB DAC機能も搭載。

ソニーからウォークマン?と言っていいのか分かりませんが
(一応カテゴリーはウォークマンのところに掲載されてました)
ハイレゾ対応の音楽プレーヤー DMP-Z1が海外で発表されました。

追記:2018年10月17日に国内でも発表となりました。
関連マンガ:ソニーの超高級デジタルミュージックプレーヤー DMP-Z1の特徴

DMP-Z1はウォークマン NW-WM1Zと同じくフラグシップモデルの
“Signature Series(シグネチャーシリーズ)”ということで
ソニーのオーディオの最高峰的なブランドとなっています。

今回はDMP-Z1をザックリと紹介させて頂きましたが
とにかく一番の注目はその価格帯でしょうか?
香港ドルで61,880ということで日本円にすれば現在の相場で
約87万円ですね・・・約90万円・・・100万円近い価格・・・
何年か前なら誰が買うねん!とか言っていたかもしれませんが
“Signature Series(シグネチャーシリーズ)”として発売した
NW-WM1ZTA-ZH1ESMDR-Z1R が売れているので(全部で70万超え)
今はもう、買う人いるだろうなーという考えになっていますね

まぁまぁまぁ、NW-WM1ZとTA-ZH1ES(セットで50万超え)を
ポータブル化して改良されたと考えたら
DMP-Z1の価格も納得・・・いや!もうちょっと安くして欲しいかな?
 

DMP-Z1はもちろんですが、地味にヘッドホンの新製品が興味ありますね。
MDR-Z7M2はMDR-Z7の後継モデルということで大体の想像がつくのですが
(MDR-1AからMDR-1AM2への進化を考えれば想像を超えて来そうですが)
IER-Z1R、IER-M9とIER-M7がソニー的には新しい構造となっています。

最上位のIER-Z1Rは12mmと5mmのダイナミックドライバーと
バランスドアーマチュア(BA)ドライバーを組み合わせた構造となっていて
IER-M9は5個のBAドライバー、IER-M7は4個のBAドライバーで構成されています。
BAドライバーは結構人によって評価が分かれると思いますが
もうこれは聴いてみるしかないですよね!
耳かけ式なのがちょっぴり残念?メガネとの併用が微妙なのですよね。

ということですが、とりあえず海外発表なので
国内で発売時には仕様が変わっていたり
発売されないといった可能性もございますので
国内で発表された際に、また詳しく御紹介できればと思います。
 

“Signature Series(シグネチャーシリーズ)” 新商品、その他関連商品


DMP-Z1ハイレゾ対応オーディオプレーヤー
DMP-Z1
販売価格:61,880香港ドル
(日本円で約87万円)

 

ソニー製品情報 ※海外サイト ソニー香港

 

DAC AK4497EQやφ4.4mmのヘッドホンバランス端子を搭載
DSD 11.2MHzまでのネイティブ再生に対応


MDR-Z7M2ハイレゾ対応ヘッドホン
MDR-Z7M2
販売価格:5,490香港ドル
(日本円で約7万8千円)

 

ソニー製品情報 ※海外サイト ソニー香港

 

大口径70mmHDドライバーユニット搭載
なめらかな超高域特性を可能にしたフィボナッチパターングリルを採用


IER-Z1R密閉型インナーイヤーレシーバー
IER-Z1R
販売価格:13,990香港ドル
(日本円で約19万8千円)

 

ソニー製品情報 ※海外サイト ソニー香港

 

12mmと5mmのダイナミックドライバーとBAドライバーを搭載
“Signature Series”初のインナーイヤーレシーバー


IER-M9密閉型インナーイヤーレシーバー
IER-M9
販売価格:9,490香港ドル
(日本円で約13万4千円)

 

 

ソニー製品情報 ※海外サイト ソニー香港

 

5つのバランスドアーマチュアドライバーを搭載


IER-M7密閉型インナーイヤーレシーバー
IER-M7
販売価格:5,190香港ドル
(日本円で約7万4千円)

 

ソニー製品情報 ※海外サイト ソニー香港

 

4つのバランスドアーマチュアドライバーを搭載


 

 

 

国内販売モデルにつきましてはソニー公式ページで
御確認をお願い致します。

ソニー ウォークマン商品情報ページ
ソニー ウォークマン商品情報ページ

 

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

関連マンガ:ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー
関連マンガ:ソニー最高峰のヘッドホン MDR-Z1R の特徴を御紹介
関連マンガ:ソニーの技術とノウハウを結集した、“Signature Series”が発売
関連マンガ:NW-ZX300とオススメのイヤホン XBA-N3BPの開梱レビュー
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-1AM2 の特徴や前モデルとの違いをレビュー
関連マンガ:ウォークマン NW-ZX300の特徴をWM1シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ウォークマン A40シリーズの特徴をA30シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ワイヤレスNCヘッドホン WH-1000XM2 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ネックバンド型のワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WI-1000X
関連マンガ:ソニー初の左右独立型ワイヤレスイヤホン WF-1000Xを御紹介
関連マンガ:ウォークマン A30にもオススメのイヤホン XBA-N3とN1の特徴や違いを御紹介
関連マンガ:ソニーよりハイレゾ対応のトリプルBA型イヤホン『XBA-300』発売

 

ソニー製品情報・ストア