紙のように読み書きできる ソニーのデジタルペーパー DPT-PR1

ソニーのデジタルペーパー DPT-PR1が2017年6月5日に発売。デジタルペーパー DPT-PR1は電子書籍リーダーと同じく電子ペーパーを採用しています。

デジタルペーパー DPT-PR1はA4サイズ相当の13.3型で薄さも重さもA4の紙のノートと同等です。DPT-S1より軽く、薄くなり解像度もヤップしています。

DPT-PR1はWiFi/Bluetoothのワイヤレス通信やマイクロUSB経由でデータ転送が可能です。PCとのデータの相互転送には専用ソフトが必要です。

ソニーのDPT-PR1は便利で多彩な2画面表示機能を搭載しています。ノートの形式は大学ノート、方眼紙、スケジュール帳など7種類をプリセット。

デジタルペーパー DPT-PR1には、多人数での使用に適したデジタルペーパー連携サーバーソフトウェアといった有償サービスも御用意しています。

紙のように読める、書き込める、ソニーのデジタルペーパー
DPT-PR1 が2017年6月5日(月)に発売となっています。

DPT-PR1は2013年12月3日に発売のDPT-S1の後継モデルとなっています。
本体カラーがブラックからホワイトに変更となっていて
画面サイズは同等ながら、より小さく、より薄く、より軽くなり、
解像度も1200×1600から1650×2200にアップしています。

内蔵メモリーも4GBから16GBにアップをしているのですが
DPT-S1では搭載されていたmicroSDメモリーカードスロットは
DPT-PR1では無くなっています。
 

法人向けの商品となっており、個人での利用も便利そうですが
他人数で利用することを目的とした商品となっています。

紙代やコピー・プリント代が馬鹿にならないことや、
資料の配布や回収などの手間暇を考えると
使えば使うほど元が取れていくといった商品ではないでしょうか。

デジタルペーパー DPT-PR1 はソニーストアにて展示を行っています。
最近ソニーストア大阪に行きましたがDPT-PR1の先行展示開始日の前日でした・・・
 

ソニーのデジタルペーパー DPT-PR1


DPT-PR1デジタルペーパー
DPT-PR1 2017年6月5日 発売
ソニーストア販売価格:79,800円+税

 

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 新開発ノンスリップパネル搭載の高解像度電子ペーパー採用により
 読みやすさと書き味を大きく進化させたデジタルペーパー『DPT-RP1』


 

 

デジタルペーパー DPT-PR1 の活用例などが
簡単に紹介されていますので、興味のある方は御参照下さい。

デジタルペーパー 活用シーンの御提案
デジタルペーパー 活用シーンの御提案

 

デジタルペーパー 業種別の御提案

デジタルペーパー 業種別の御提案

 

DPT-PR1の前モデル DPT-S1についてはこちらから御参照ください。
関連マンガ:ソニーのデジタルペーパー DPT-S1が大幅値下げ

関連マンガ:ロボット・プログラミング学習キット『KOOV(クーブ)』が発売
関連マンガ:ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RC と専用クレードル HUIS-200CR
関連マンガ:ソニーが便利な照明器具「マルチファンクションライト」を開発

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア