4Kハンディカム FDR-AX60とFDR-AX45の特徴と前モデルとの違い

ソニー 4Kハンディカム FDR-AX60とFDR-AX45の発売日が2018年2月9日(金)となっています。FDR-AX60とFDR-AX45の主な仕様の違いは4点となっています。

FDR-AX60にはマニュアルレンズリング、ビューファインダー、ナイトショット機能を搭載。液晶モニターがエクストラファイン液晶となっています。

FDR-AX60とFDR-AX45はExmor R CMOSセンサーを搭載。最大広角26.8mm、光学20倍ズームのZEISS バリオゾナーT*レンズや空間光学手ブレ補正を採用です。

ソニーの4Kハンディカム FDR-AX60とFDR-AX45はファストインテレイジェントAFやロックオンAFに対応。ドルビーデジタル5.1chのサラウンド記録も可能です。

FDR-AX60とFDR-AX45は180シーンから自動で最適な設定をする「おまかせオート」やピクチャーエフェクト機能を搭載。タイムラプス機能にも対応です。

ソニーの4Kハンディカムはハイスピード撮影も可能。編集時に便利なタイムコードやユーザービットに対応。NFC通信機能によりスマホとの連携も可能です。

FDR-AX60とFDR-AX45は64GBの内蔵メモリーを搭載、最長約15時間50分のハイビジョン記録も可能です。メモリーカードスロットも搭載となっています。

4Kハンディカムで撮影した映像は対応のBDレコーダーや外付けHDDに保存可能。ハイライトムービーメーカーが新しくなったのが前モデルとの違いです。

ソニーの4Kハンディカム FDR-AX60とFDR-AX45はハイレイトムービーメーカーによりカメラ本体でBGM付きのショートムービーの自動編集が可能です。

ソニー 4Kハンディカムの新製品 FDR-AX60とFDR-AX45 が
2018年2月9日(金)に発売となりました。
ソニーストアでの受注開始は2018年1月31日(水)の10時からですね。

FDR-AX60とFDR-AX45の主な違いは
マニュアルレンズリング/ボタン、ビューファインダー、
ナイトショット機能、液晶モニターの仕様の4点となっています。
この4点で市場推定価格の差が3万円というのをどう見るかですね。
 

FDR-AX60はFDR-AX55の後継モデルで
FDR-AX45がFDR-AX40の後継モデルとなっていますが
今回の新製品と前モデルの違いが
ハイライトムービーメーカーの4K撮影時の対応くらいで
(同時ビデオ記録オン時のみ作成可能。記録は1280×720のMP4方式)
基本的な仕様は特に変わってないのですよね。

地味に変わっている点としてはマイボイスキャンセリング用のボタンが
ハイライトムービー作成ボタンに変更されていたり
消費電力が新製品が5.1Wで前モデルが4.9Wといった違いがあります。

ハイライトムービーメーカーを利用しない人は
市場に残っているなら前モデルがお買得になるかもしれません。
あと前モデルがアップデートされる可能性も無くはないですね。
ちなみにソニーストアではFDR-AX55とFDR-AX40の販売は終了です。

ただし、かんたん保存キット(1TBの外付けHDDとVMC-UAM2)が貰える
ソニー春の4Kハンディカムご購入キャンペーン
2018年2月9日(金)~2018年4月1日(日)まで開催となっているので
それを計算に入れれば前モデルとの価格差は小さくなると思いますよ。
 

撮影した4K映像を4Kテレビやスマホでも楽しめる
空間光学手ブレ補正搭載4Kハンディカム 2機種発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、高画質・高音質の4K映像と、スマートフォンでの再生・共有に
  適したショートムービーを自動編集することにより映像の楽しみ方を広げる、
  空間光学手ブレ補正機能搭載デジタル4Kビデオカメラレコーダー ハンディカム
  『FDR-AX60』と『FDR-AX45』の2機種を発売します。

 

ソニー 4Kハンディカム ランナップ


FDR-AX604Kハンディカム
FDR-AX60 2018年2月9日 発売

ソニーストア販売価格:129,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(12,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

撮影の幅が広がるビューファインダー、マニュアルレンズリング搭載
撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル


FDR-AX404Kハンディカム
FDR-AX45 2018年2月9日 発売

ソニーストア販売価格:99,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(9,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

「空間光学手ブレ補正」と「4K高画質センサー」でブレずにキレイ!
撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル


FDR-AX7004Kハンディカム
FDR-AX700 2017年10月13日 発売

ソニーストア販売価格:199,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(19,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

さらなる映像美へ、機能と操作性を追求した 4Kハンディカムのフラッグシップモデル

関連マンガ:ソニー 4Kハンディカムのフラッグシップモデル FDR-AX700の特徴や進化点


FDR-AX1004Kハンディカム
FDR-AX100
ソニーストア販売価格:169,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(16,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

大型で高感度な1.0型イメージセンサーを搭載し、暗所での高画質撮影も実現。


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

かんたん保存キット(1TBの外付けHDDとVMC-UAM2)が貰える
ソニー春の4Kハンディカムご購入キャンペーンが
2018年2月9日(金)~2018年4月1日(日)まで開催

ソニー春の4Kハンディカムご購入キャンペーン
ソニー春の4Kハンディカムご購入キャンペーン

関連マンガ:かんたん保存キットが貰える!ソニー春の4Kハンディカムご購入キャンペーン

 

ソニー ハンディカム商品情報ページ
ソニー ハンディカム商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニー 4Kハンディカムのフラッグシップモデル FDR-AX700の特徴や進化点
関連マンガ:4Kカメラ動画をブルーレイに保存&ブルーレイディスクの作成
関連マンガ:4Kハンディカム FDR-AX55とFDR-AX40の特徴と前モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのハンディカム HDR-PJ680、HDR-CX680の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのハンディカム HDR-CX470が発売、HDR-CX485との違いは?
関連マンガ:ソニー新ハンディカムの初期設定や使い方の動画が公開

 

ソニー製品情報・ストア