ソニー HDハンディカム新製品 HDR-PJ680とHDR-CX680 が発売

ソニーのハンディカム新製品 HDR-PJ680とHDR-CX680が2017年1月20(金)に発売です。HDR-PJ680とHDR-CX680の違いはプロジェクター機能の有無だけで後は同等となっています。

HDR-PJ680とHDR-PJ675、HDR-CX680とHDR-CX675の違いは、各内蔵メモリーが32GBから64GBに増量したのと付属バッテリーが新しくなっており、その他の機能は同等です。

ソニーHDハンディカムの新製品がHDR-PJ680とHDR-CX680が
2017年1月20日(金)に発売となっています。

HDR-PJ680とHDR-CX680の違いはプロジェクター機能の有無だけで
その他の仕様は同等となっており、発売時の価格差は約15,000円ですね。
(前モデルは10,000円差だったのにー)
 

HDR-CX680では新色のレッドが追加となっていますが
HDR-CX675であったブラックとピンクが無くなっています。(ブラック・・・)
またブラウン系がHDR-PJ675とHDR-CX675ではボルドーブラウンでしたが
HDR-PJ680とHDR-CX680ではブロンズブラウンとなっており、
前モデルより若干明るめのブラウンになっています。
 

HDR-PJ680とHDR-PJ675、HDR-CX680とHDR-CX675の違いが
それぞれ内蔵メモリー容量が32GBから64GBの増量となったのと
付属バッテリーが新しいものに変わったくらいで
その他の仕様は同等となっています。

違いがほとんど無いことにマンガ内ではネタっぽく扱ってますが
現時点では変える必要がない完成されたモデルだと言えます。
それもあって下位モデルのHDR-CX485は継続販売でしょうか?

それと昨年は同時に4Kハンディカムも発表をしていたのですが
今回はありませんでしたね、このまま継続なのかな?
この辺りは発表がありました際は、お知らせしたいと思います。

 

空間光学手ブレ補正機能、64GBメモリーと
Wi-Fiを搭載するHDハンディカム 2機種を発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、ワイドからズームまで強力に手ブレを補正する空間光学手ブレ補正機能に、
  子どもと一緒に走りながらの撮影でもブレを補正する
  インテリジェントアクティブモードを搭載したデジタルHDビデオカメラレコーダー
  HD ハンディカム 『HDR-PJ680』(プロジェクター内蔵モデル)と『HDR-CX680』の
  2機種を新色も加えて発売します。

 

後ほど詳しく御紹介をしたいと思いますので宜しくお願い致します。
  関連マンガ:ソニーのハンディカム HDR-PJ680、HDR-CX680の特徴や前モデルとの違い

 


HDR-PJ680プロジェクター内蔵 HDハンディカム
HDR-PJ680  2017年1月20日発売

ソニーストア販売価格:79,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(7,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 手ブレに強く、みんなで楽しく映像が見られるプロジェクター内蔵モデル


HDR-CX680HDハンディカム
HDR-CX680  2017年1月20日発売

ソニーストア販売価格:64,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(6,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 内蔵メモリーが2倍になった手ブレに強い高画質モデル


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。
 

ソニー ハンディカム
ソニー ハンディカム商品情報ページ

 

関連マンガ:HDR-PJ675、HDR-CX675、HDR-CX485の特徴や主な違い
関連マンガ:4Kハンディカム FDR-AX55とFDR-AX40の特徴と前モデルとの違い
関連マンガ:ソニー新ハンディカムの初期設定や使い方の動画が公開
関連マンガ:「空間光学手ブレ補正」搭載の4Kハンディカム 2機種発売
関連マンガ:ソニー ハンディカム 新製品 HDR-PJ670、HDR-CX670、HDR-CX480が発売

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア