ソニーのサウンドバーにコンパクトサイズのHT-MT500とHT-MT300が登場

バースピーカーとサブウーファーを従来機に比べて大幅に小型化をしたソニーのサウンドバー新製品 HT-MT500とHT-MT300が発売となりました。

ソニーのホームシアターシステム新製品として
サウンドバータイプのHT-MT500とHT-MT300の2機種が
2017年3月11日(土)に発売となっています。

従来のサウンドバータイプのスピーカーの横幅が1m前後なので、
今回の新製品は半分程の長さになっていますね。
サブウーファーもコンパクトになっているので
ソファーの下などにも設置できますよーみたいな。
(サブウーファーはワイヤレスとなっています)

スピーカー部、サブウーファーがコンパクトになっていますが
その分、実用最大出力も従来機よりは小さくなっていますね。
とは言っても一般的なテレビの内蔵スピーカーよりは断然良い音となるので
普段テレビの内蔵スピーカーで音声を聴いている方にはオススメです。

また後日に商品の特徴やHT-MT500とHT-MT300の違いなど
詳しく御紹介をしたいと思いますので、宜しくお願い致します。

関連マンガ:ニーのコンパクトサウンドバー HT-MT500とHT-MT300の特徴や違い

 

スリム&コンパクトで、インテリアに調和する
デザインのサウンドバー2機種を発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、スリム&コンパクトで、インテリアに調和するデザインを採用した
  サウンドバー『HT-MT500』、『HT-MT300』の計2機種を発売します。

 


HT-MT500サウンドバー
HT-MT500 2017年3月11日 発売
ソニーストア販売価格:69,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(6,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 スリム&コンパクトで設置性を高めた、ハイレゾ対応サウンドバー

 ・実用最大出力:145W(30W+30W+85W)
 ・ハイレゾ対応・DSEE HX搭載・LDAC対応
 ・LAN端子/無線LAN内蔵
 ・HDMI出力(ARC対応)搭載
 ・Bluetooth搭載(送受信)


HT-MT300サウンドバー
HT-MT300 2017年3月11日 発売
ソニーストア販売価格:32,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(3,288円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 スリム&コンパクトで設置性を高めた、選べるカラーバリエーションのサウンドバー

 ・実用最大出力:100W(25W+25W+50W)
 ・Bluetooth搭載(受信のみ)


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

その他のモデルにつきましてはソニー公式ページで
御確認をお願い致します。

ソニー ホームシアター公式
ソニー ホームシアター公式ページ

 

関連マンガ:4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売
関連マンガ:薄型デザインとハイレゾ音源再生を両立したサウンドバー『HT-NT5』
関連マンガ:4Kパススルー対応のホームシアターシステム『HT-RT5』を発売
関連マンガ:ここがポイント!ソニーがホームシアターシステムの新製品6機種を発売
関連マンガ:『HT-XT100』が発売延期、『STP-XSR1』と『LCS-BBN』が一時出荷停止
関連マンガ:HDMIのARCとは何か
関連マンガ:7.1chサウンドバー HT-ST5の開梱からのー雑談
関連マンガ:ソニーが7.1chサウンドバー新商品『HT-ST5』を発売
関連マンガ:ソニーのホームシアターシステム新商品

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア