ソニーからお手頃価格のサウンドバー『HT-S200F』と『HT-S100F』が発売

ソニーから手軽に設置ができて、お手頃価格のサウンドバーの新製品2機種が発売。HT-S200Fはサブウーファーを本体に内蔵した2.1ch構成です。

HT-A200Fは1月27日に発売で、HT-S100Fが2月17日に発売です。HT-S100Fは2ウェイスピーカーシステムにより人の声がすっきりクリアに聞こえます。

デジタルアンプ S-MasterやS-Force(HT-S200FはPRO)フロントサラウンドを搭載。ARC対応のHDMI端子を搭載なのでケーブル一本で接続可能です。

Bluetooth搭載によりスマホやウォークマン等の対応機器のワイヤレス再生も楽しめます。オートサウンドを含むサウンドモードの選択も可能。

ソニーのサウンドバー 新製品 HT-S200FとHT-S100Fは、どちらのモデルも自由度の高いレイアウトが可能な壁掛けにも対応となっています。

ソニーからスリムサイズで手軽に設置ができて
お手頃価格のサウンドバーの新製品2モデルが発売です。

コンパクトサイズでサブウーファーを搭載している
HT-S200Fは2018年1月27日(土)に発売となっていて
2ウェイスピーカーシステムにより人の声も聞き取りやすい
HT-S100Fが2018年2月17日(土)に発売となっています。

設置場所が限られていたり迫力のある低音も欲しい人は
HT-S200Fのほうがオススメとなっています。

HT-S100Fは2万円ちょっとという価格帯が魅力ですね。
テレビに内蔵のスピーカーより断然音も良くなるので
お試し用としては十分なモデルだと思います。

普段テレビの内蔵スピーカーで音声を聴いている人は
ぜひぜひソニーのサウンドバーを試してみませんか?
ということで、HT-S200FとHT-S100Fを宜しくお願い致します。
 

テレビ前にも手軽に置けるサウンドバー2機種を発売 [プレスリリース]
 –> ソニーは、テレビ前の限られたスペースにも手軽に置ける
  スリムなサウンドバー『HT-S200F』、『HT-S100F』の2機種を発売します。
  バースピーカーのみでテレビ台やラックにもすっきりと設置し、
  テレビの音やお持ちのスマートフォンなどの音楽をより豊かに楽しめます。

 

ソニーのサウンドバー HT-S200F/HT-S100F


HT-S200Fサウンドバー
HT-S200F 2018年1月27日 発売
ソニーストア販売価格:27,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,788円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

コンパクトなボディにサブウーファーを内蔵。臨場感豊かな音を楽しめるサウンドバー


HT-S200Fサウンドバー
HT-S100F 2018年2月17日 発売
ソニーストア販売価格:22,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,288円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

手軽に置いて、テレビの音をグレードアップ。HDMI端子を搭載したサウンドバー


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

その他のモデルにつきましてはソニー公式ページで
御確認をお願い致します。

ソニー ホームシアター公式
ソニー ホームシアター公式ページ

 

関連マンガ:ソニーのサウンドバーのフラグシップモデル HT-ST5000の特徴
関連マンガ:ソニーのコンパクトサウンドバー HT-MT500とHT-MT300の特徴や違い
関連マンガ:4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売
関連マンガ:薄型デザインとハイレゾ音源再生を両立したサウンドバー『HT-NT5』
関連マンガ:4Kパススルー対応のホームシアターシステム『HT-RT5』を発売
関連マンガ:ここがポイント!ソニーがホームシアターシステムの新製品6機種を発売
関連マンガ:『HT-XT100』が発売延期、『STP-XSR1』と『LCS-BBN』が一時出荷停止
関連マンガ:HDMIのARCとは何か
関連マンガ:7.1chサウンドバー HT-ST5の開梱からのー雑談
関連マンガ:ソニーが7.1chサウンドバー新商品『HT-ST5』を発売
関連マンガ:ソニーのホームシアターシステム新商品

 

ソニー製品情報・ストア