ソニーのサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000Fの特徴や違いを御紹介

ソニーからバーチャルサラウンド技術で「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応したサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000Fが2018年6月9時に発売です。

ソニーのサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000F は、フロントスピーカーだけで「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応をしているのが大きな特徴です。

ソニーのHT-Z9FとHT-X9000FはVertical Surround  Engineという技術で天井に依存しないで3次元の立体音響を楽しむことが可能です。

HT-Z9FとHT-X9000Fのバースピーカー部分の主な違いを紹介。HT-Z9Fは3.1chの出力400Wで、HT-X9000Fは2.1chで出力300Wとなっています。

HT-Z9Fは別売専用リアスピーカーで5.1chにすることも可能となっていて、ハイレゾ対応でDSEE HXを搭載しているのがHT-X9000Fとの違いです。

ソニーのサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000Fは「Dolby True HD」と「DTS-HD」に対応。Bluetoothも搭載でHT-Z9FはLDAC対応となっています。

ソニー HT-Z9Fはネットワーク機能を搭載しているのもHT-X9000Fとの違いとなります。HT-Z9Fはアプリ「Music Center」にも対応しています。

HT-Z9FはHDMI入力が2系統、HT-X9000Fは1系統を搭載。どちらのモデルも4KパススルーやHDR信号のパススルーに対応となっています。

ソニーのサウンドバー HT-Z9Fのデザインの紹介。HT-X9000FはBRAVIA X9000Fシリーズのスタンドに合わせたデザインとなっています。

ソニーのHT-Z9FとHT-X9000Fの違いを御紹介。どちらのモデルも壁掛け対応でサブウーファーはワイヤレス接続となっています。

ソニーのサウンドバーの新製品 HT-Z9FとHT-X9000Fの
特徴や主な違いの御紹介でした。

今回の2モデルはソニー独自のバーチャルサラウンド技術により
フロントスピーカーだけで「Dolby Atmos」「DTS:X」に
対応しているのが一番の特徴となっています。
 

「Dolby Atmos」「DTS:X」を楽しもうと思うと
天井や壁に専用のスピーカーが必要なのですが
一般の人?にはちょーっとハードルが高いですよね。

そこで、イネーブルドスピーカーで天井に音を反射させて
対応をする商品も出てきましたが、ソニーのサウンドバー的には
現時点では最上位クラスの HT-ST5000 のみが発売となっています。

HT-ST5000は16万円位の商品で、ちょーっとお高い訳ですが、
HT-X9000Fは6万円位ということで、ものすごくお手頃価格で
「Dolby Atmos」「DTS:X」が楽しめるということですね。
 

HT-Z9FとHT-X9000Fの違いは、御紹介した通りなのですが
なかなかに悩ましい価格帯になっていますね。
『HT-Z9Fだけでみたら8万円位かぁ、ちょっと高いかな?』って感じで
『HT-X9000Fは6万円位でなかなかお手頃価格だな』と思い、
『HT-X9000Fにプラス2万円程ならHT-Z9Fもいけるやん』ってなって
そして再び振り出しに戻るみたいなー。

まぁまぁまぁ、その辺りは予算との相談となりますね!
一応、HT-Z9Fは別売の専用リアスピーカーで更に先にも進めますよ。
 

ということですが、ソニーのサウンドバー新商品
HT-Z9FとHT-X9000Fを宜しくお願い致します。
 

フロントスピーカーだけで臨場感あふれる
立体音響を実現したサウンドバー2機種を発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、独自のサラウンド技術により最新の音声フォーマット
  「Dolby Atmos」と「DTS:X」に対応し、フロントスピーカーだけで
  臨場感あふれる立体音響を実現したサウンドバー2機種を発売します。

 

ソニーのサウンドバー 『HT-Z9F』、『HT-X9000F』


HT-Z9Fサウンドバー
HT-Z9F 2018年6月9日 発売
ソニーストア販売価格:79,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(7,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

フロントスピーカーだけで「Dolby Atmos」「DTS:X」が楽しめるハイレゾ対応モデル


HT-X9000Fサウンドバー
HT-X9000F 2018年6月9日 発売
ソニーストア販売価格:59,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(5,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

「Dolby Atmos」「DTS:X」対応サウンドバー


SA-Z9RHT-Z9F専用リアスピーカー
SA-Z9R 2018年6月9日 発売
ソニーストア販売価格:34,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

HT-Z9Fと接続して5.1chのリアルサラウンドにカスタマイズ


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

その他のモデルにつきましてはソニー公式ページで
御確認をお願い致します。

ソニー ホームシアター公式
ソニー ホームシアター公式ページ

 

関連マンガ:ソニーからお手頃価格のサウンドバー『HT-S200F』と『HT-S100F』が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバーのフラグシップモデル HT-ST5000の特徴
関連マンガ:ソニーのコンパクトサウンドバー HT-MT500とHT-MT300の特徴や違い
関連マンガ:4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売
関連マンガ:薄型デザインとハイレゾ音源再生を両立したサウンドバー『HT-NT5』
関連マンガ:4Kパススルー対応のホームシアターシステム『HT-RT5』を発売
関連マンガ:ここがポイント!ソニーがホームシアターシステムの新製品6機種を発売
関連マンガ:『HT-XT100』が発売延期、『STP-XSR1』と『LCS-BBN』が一時出荷停止
関連マンガ:HDMIのARCとは何か
関連マンガ:7.1chサウンドバー HT-ST5の開梱からのー雑談
関連マンガ:ソニーが7.1chサウンドバー新商品『HT-ST5』を発売
関連マンガ:ソニーのホームシアターシステム新商品

 

ソニー製品情報・ストア