便利で楽しいソニーの学習マルチリモコン HUIS の体験レビュー

ソニーの学習マルチリモコン HUISのブラックモデルが発売されたのでレビューを御紹介。BRAVIAリモコンやスマホとの大きさの比較画像。

HUIS-100RCは縦置きにも対応したデザインでインテリアにもなりますね。早速HUIS-100RCの初期設定とリモコンを登録してみました。

HUIS-100RCは学習リモコンなので別の赤外線リモコンの信号を覚えさせることも可能です。おすすめリモコン設定機能も搭載しています。

おすすめリモコン設定は各々のリモコンの使いたいボタンを選べばHUISリモコンが最大3パターンのレイアウトを自動で作成してくれます。

ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RCは専用ソフトHUIS UI CREATORでマクロ機能の作成やお気に入りデザインにカスタマイズが可能です。

HUIS-100RCのオリジナルデザインを作ってみました。作成したデザインはエクスポートやインポートが可能でバックアップやシェアが可能。

ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RCはリモコン操作をすると音と振動があるのですが、これが結構使っていて心地良いですよ。

本日が発売日のソニーの学習マルチリモコン
HUIS-100RC のブラックモデルを触ってみました。

ホワイトモデルは以前から発売されていますが
触ったくらいだったので今回は実際に設定や専用ソフトを使って
初めてカスタマイズをしたということで紹介をしてみました。
 

公式ページで専用ソフト HUIS UI CREATOR の紹介は
見ていましたがエディター系は面倒くさそうとか思ってましたが
実際触ってみると想像以上に簡単でしたよ。
使いたいボタンを画面に配置して大きさを決めて
そこに画像を貼り付けたり文字を入れるだけでOKみたいなー

今回は思いついたのを適当に作ったのですが
ほぼほぼ思っていた通りに作ることができました。
一回作ってみて要領が分かったので次に作った場合は
もっと構造のしっかりしたものが作れそうです。

まぁまぁまぁ、そこまで作りこまなくても壁紙の設定をして
ボタンを配置するだけでも十分オリジナルリモコンになりますよ。
 

パソコンでカスタマイスできれば楽しいのですが
パソコンが無くても『おすすめリモコン作成機能』を使って
機能的なリモコンにすることが出来るのもいいですよね。
それだけでも従来のボタンだらけの学習リモコンと比べて
断然スマートでスタイリッシュなリモコンになりますから。
 

ということで、学習マルチリモコン HUIS-100RC を
宜しくお願い致します。

オマケ
今回作成したデザイン『TV(セナーちゃんLINE風)』が
欲しいという人は こちらからダウンロード(ZIP形式) して下さいね。
マァ、イラナイデスヨネー

関連マンガ:ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RC と専用クレードル HUIS-200CR
関連マンガ:ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RC にブラックモデルが登場
 

ソニーの学習マルチリモコン HUIS-100RC


HUIS-100RCHUIS REMOTE CONTROLLER
HUIS-100RC
ソニーストア販売価格:25,880円+税
10%OFFクーポン対応(2,588円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 あなたらしくカスタマイズできるリモコンです。
 複数の家電リモコンの中からほしいボタンをひとつにまとめられます


HUIS-200CRHUIS BLUETOOTH CRADLE
HUIS-200CR
ソニーストア販売価格:6,880円+税
10%OFFクーポン対応(688円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 HUIS REMOTE CONTROLLERでBluetooth通信を可能にするクレードル


HUIS-100KCHUIS REMOTE CONTROLLER
HUIS-100KC
ソニーストア販売価格:30,880円+税
10%OFFクーポン対応(3,088円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 HUIS-100RCとBluetoothクレードル HUIS-200CRのお得なセット


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

 

その他、ソニーのお求め安い学習マルチリモコンや
かんたんリモコンはこちらから御確認下さい。

ソニーのAVアクセサリ

 

関連マンガ:ソニーのスマートウォッチ wena wrist シリーズの新商品が発売
関連マンガ:ソニーのエンタテインメントロボット“aibo”(アイボ) ERS-1000が発売
関連マンガ:ソニーがニューコンセプトカート SC-1を試作開発
関連マンガ:ソニーのコミュニケーションロボット 『Xperia Hello!』が登場
関連マンガ:着せ替え自在のディスプレイウォッチ FES Watch U が登場
関連マンガ:ソニーの Xperia Touch で壁やテーブルがタブレットに変身!
関連マンガ:紙のように読み書きできる ソニーのデジタルペーパー DPT-RP1
関連マンガ:ロボット・プログラミング学習キット『KOOV(クーブ)』が発売
関連マンガ:ソニーストア直営店でFES Watch の取扱いが始まりました
関連マンガ:ソニーが便利な照明器具「マルチファンクションライト」を開発

 

ソニー製品情報・ストア