ソニーのα6300シリーズ ILCE-6300は4K動画撮影向き!

ソニーのデジタル一眼カメラ α6300が発売。ILCE-6300はAF性能のアップと4K動画撮影機能が特徴的なモデルです。4K動画撮影に関してはαシリーズの中でトップクラスです。

α6300は世界最速0.05秒の高速AFを実現、世界最多の425点の前面位相差AFセンサーを搭載。ILCE-6300は高密度AF追従テクノロジーも搭載しています。

ソニーのデジタル一眼カメラ α6300はα6000と比較して感度は上がっていますがセンサーサイズや画素数は同等となっています。状況や被写体次第ではα6000とα6300の違いはあまり無いですね。

動画の世界ではSuper 35mmが基準となっています。35mmとSuper 35mmの違いを画像で紹介。静止画はフィルムを横に、動画は縦に使うところでコマの大きさに違いがでます。

α6300は約2000万画素からSuper 35mm用の4K映像を出力しており、この点に関してはα7R2以上の性能となっています。ILCE-6300は様々な動画機能も搭載しています。

ILCE-6300のAF性能まで必要が無い場合は静止画に限れば他のモデルの選択肢がありますが、4K動画撮影用としてはα6300 ILCE-6300はオススメですね。

ということで、ソニーのデジタル一眼カメラ α6300 ILCE-6300 のお話でした。
まぁまぁまぁ、ちょっと強引な方向に話を持って行っていますが
実際、α6000のAF性能も比較的高く、静止画メインで考えた場合
2倍の価格を払ってまでの使い勝手があるかと言うと微妙かなと。
(拡張ISO、ファインダー、ボディー強化などがあるとはいえ)

α6000の後継というよりは上位モデルに位置するかと思いますが
これまた静止画メインで考えると、α7シリーズがチラっと見えてくるのが・・・
(っていうかα7の無印の純然たる後継モデルをそろそろ出してくれても)

なのでα6300を静止画メインで考えた場合は
α6300のAF性能に有用性を持たせる使い方をされる
明確な使用目的がある人向けのモデルとなっていますね。
(スポーツ等、動きの大きい被写体を撮ることが多いとか)

とまぁ、α6300は静止画に関しては撮影スタイルによって
オススメ度が全然違ってくるのですが(使い方次第と言うしか!)
4K動画撮影に関してはαシリーズの中でも高い性能を持ち
コストパフォーマンスは断トツとなりますので
オススメですと断言できるかと思います。

 

ミラーレス一眼カメラ『α6300』発売 [プレスリリース]
 –> 世界最速0.05秒の高速AFを実現し、世界最多425点全面位相差AFセンサーの
  搭載や新開発の動体追従アルゴリズムにより、アクティブなスポーツシーンから
  動物の俊敏な動きまで、狙った被写体の一瞬を逃さず高精度に捉え続ける、
  レンズ交換式デジタル一眼カメラ『α6300』を発売します。

 


ILCE-6300デジタル一眼カメラ α6300シリーズ
ILCE-6300 2016年3月11日 発売
ソニーストア販売価格:134,880円+税
長期保証<3年ワイド>無償
AV10%OFFクーポン対応(13,488円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

 α6300 ボディ単体モデル


ILCE-6300Lデジタル一眼カメラ α6300シリーズ
ILCE-6300L 2016年3月11日 発売
ソニーストア販売価格:149,880円+税
長期保証<3年ワイド>無償
AV10%OFFクーポン対応(14,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

 α6300 パワーズームレンズキット
 キットレンズ:E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

 

 

 

 

関連マンガ:ソニー デジタル一眼カメラ“α” 最大1万円のキャッシュバック!
関連マンガ:αレンズも安く購入できる『αフォトライフサポート』とは!
関連マンガ:デジタル一眼カメラ α6000シリーズにホワイトが追加
関連マンガ:ソニーの一眼カメラ エントリー機の選択のポイント
関連マンガ:ソニー ミラーレス一眼カメラの新製品『α5100』を発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア