ソニーストアでウォークマン NW-ZX300を見てきました

ソニーストアで先行展示がされているウォークマン NW-ZX300を見てきました。NW-ZX300とNW-WM1Aとの実機での大きさの違いを比較してみました。

NW-ZX300とNW-ZX100の大きさを比較してみました。ウォークマン NW-ZX300の本体前面には上から下まで継ぎ目なしでマットガラスが採用されています。

NW-ZX300のマットガラスは指の滑りが良く、映り込みも少なく、指で触ったあとも目立ちにくくて良い感じですね。。NW-ZX300の背面画像を紹介。

NW-ZX300はUSB DAC機能を搭載ということで軽く手順を御紹介。パソコン無いの音源のDSDネイティブ再生やバランス出力で聴くことが可能となります。

ソニーストア大阪で先行展示中となっている
ウォークマン NW-ZX300を見てきたので軽くご紹介です。
ちょーっと内容的に薄くボツになっちゃいそうでしたが
せっかくなので掲載させて頂きました。

この記事単体だどダメダメかもしれませんが
前記事の続きだと考えたら見られなくもないかなみたいな・・・
 前記事:ウォークマン NW-ZX300の特徴をWM1シリーズとの違いを添えてレビュー
 

マンガのほうが微妙だったので今回は文章攻勢ですね。

音質の方はウォークマン A40シリーズと比べれば
結構な違いがあるのが分かるかと思います。
ウォークマンNW-WM1Aとの違いとなると、
やっぱり解像感には違いがあるかなって感じでしょうか。
あとは高音域の広がりや低音域の伸びにも差はあるかと思うので
表現力自体は違うと思います。
どちらかといえば高音より低音の差のほうが大きいのかな?
そこはモスキート音的な話なのかな・・・

といったところですが同条件での試聴に時間差があるので
細かな違いまでは語るレベルではないので、
その辺りは後日にガッツリできそうなのでその後にでも。
そもそもこの時期ではエージングの差もあるでしょうしね。

聴き比べに関しては、使用するヘッドホン次第で
本体の本来の差より縮まることはありますが広がることはありません。
NW-WM1AとNW-ZX300を聴き比べをする際に
例えばh.earシリーズを使うと音質の差は縮まってしまう結果になります。
なので再現力の高い上位のヘッドホンでの聴き比べでない限り
本体自体の評価にはプラスアルファしても良いかもしれませんね。
 

とまぁ聴き比べの話をしましたがNW-ZX300の語るべきところは
音質の差とはちょっと違ったところにあるかと思います。
NW-WM1Aとの差を考えるからややこしくなる話で
音質の差も重要ですが最終的な決定権は基本的に予算ですしね。
NW-ZX300自体はお値段以上的な良さがありますよ。

そこはやっぱり、NW-WM1Aの半値近いお手頃な価格帯と
コンパクト&軽量化によるポータビリティーのアップですね。

コストパフォーマンスで考えればNW-ZX300がかなり優秀です。
NW-WM1AとNW-ZX300を聴き比べて、足元にも及ばないと評する人は
極々少数だと思われ(真剣に言ってる人とそうでない人がいるかと)
多数の人が大なり小なりの違いは感じると思いますが
劇的と言えるレベルでの差は感じないと思います。
そこは前述のヘッドホンの話もからんできますが
実際に運用する時のヘッドホンは何を使うかって話ですよね。

NW-WM1Aクラスだとヘッドホン、ケーブルもこだわりたいし
そうなってくるとセットで20万円近くになってきます。

そこでNW-ZX300とぼちぼちなヘッドホンを組み合わせて
(ソニー的にはMDR-1ABPやXBA-N3BP)
セットで約10万円というのは、すごく魅力的ではないでしょうか。
とりあえずの使用でNW-ZX300をアンバランスで聴くとしても
ウォークマン A40シリーズと比べれば十分なステップアップで
全然ありだと思います(もちろん将来的にはバランスに移行で)

ただ、ここは人によって路線が変わるところでしょうか?
自分的にはそこそこにはそこそこって感じなのですが
本体で抑えた予算をヘッドホン系にぶっこむというのもありますよね。

NW-WM1Aを購入しつつアンバランスの微妙なヘッドホンで聴くより
NW-ZX300でバランス環境のそれなりーなヘッドホンを用意したほうが
最終的に聴く音質が逆転するって状況もあるかと思います。

ちなみにソニーのヘッドホン現行モデルとの組合わせは
ランクで合わせてみると
 ・NW-WM1Z + MDR-Z1R or Just ear + キンバーケーブル
 ・NW-WM1A + MDR-Z7 or XBA-Z5 + キンバーケーブル
 ・NW-ZX300 + MDR-1ABP or XBA-N3BP
といったイメージでしょうか?
あくまでもランク的に合わせたイメージなので
NW-WM1Aは上にも下にも振れるかと思います。
NW-ZX300はコスパで考えるとソニーの用意した路線に
そのまま乗っかってMDR-1ABP or XBA-N3BPで良さげでしょうか。
もちろん他社のヘッドホンでもいいですか、ここではソニーで!
 

とまぁ、オーディオ関連で音質にこだわりだすと
一定水準を超えると費用対効果が小さくなっていく訳ですが
NW-ZX300はNW-WM1Aとの兼ね合いから
絶妙なコストパフォーマンスになっていると思います。

NW-WM1Aをすでに購入している人も気になるでしょうが
NW-WM1Aは間違いなく良い商品なので損はないと思います。
NW-WM1Aが欲しいけど手が出せなかったって人は
ぜひウォークマン NW-ZX300を試してみてください。

 

といったところで、ここからは蛇足のお話になります。
NW-ZX300で意外と気に入ったのはマットガラスです。
ジャケット写真の見栄えもシブイし、指の滑りも良いです。
あと指で触った後が目立ちにくいのが上品に見えますね。

例えばNW-WM1Zの画面に触った後がベタベタ見えちゃうと
ちょっぴり高級感が損なわれて感じちゃうみたいな。
でもって綺麗に拭くと指のスベリが悪くなるみたいなー
まぁ、保護シートを使えばいい話でもありますが!

 

 

NW-ZX300 関連商品


NW-ZX300ウォークマンZXシリーズ
NW-ZX300 2017年10月7日 発売

ソニーストア販売価格:64,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(6,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

WM1シリーズで追求した高音質へのこだわりをスマートなサイズに。
徹底した高音質を持ち運ぶ、新しいZXシリーズ


CKL-NWZX300NW-ZX300専用レザーケース
CKL-NWZX300 2017年10月7日 発売

ソニーストア販売価格:6,250円+税
10%OFFクーポン対応(625円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

ウォークマンの表面をキズや汚れから守り、サイドボタンも快適に操作できるレザーケース


PRF-NWZX300NW-ZX300専用保護シート
PRF-NWZX300 2017年10月7日 発売

ソニーストア販売価格:1,500円+税
10%OFFクーポン対応(150円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

指紋が付きにくい、マットタイプの保護シート


MDR-1ABPステレオヘッドホン
MDR-1ABP 2017年10月7日 発売

ソニーストア販売価格:29,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

MDR-1A(B)にφ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブルを付属


XBA-N3BP密閉型インナーイヤーレシーバー
XBA-N3BP 2017年10月7日 発売

ソニーストア販売価格:36,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,688円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

XBA-N3にφ4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブルを付属


MUC-S12NB1ヘッドホンケーブル
MUC-S12NB1

ソニーストア販売価格:13,880円+税
10%OFFクーポン対応(1,388円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:MDR-1A、h.ear on(MDR-100A)


MUC-M12NB1ヘッドホンケーブル
MUC-M12NB1

ソニーストア販売価格:13,880円+税
10%OFFクーポン対応(1,388円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:XBA-Z5/N3/N1/A3/A2/H3/H2/300/、XJE-MH1、XJE-MH2、XJE-MH/WM1対応


MUC-B20SB1ヘッドホンケーブル
MUC-B20SB1

ソニーストア販売価格:25,880円+税
10%OFFクーポン対応(2,588円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 KIMBER KABLE社と協力した、Braid(編み)構造を採用した
 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:MDR-Z7、MDR-Z1R


MUC-S12SB1ヘッドホンケーブル
MUC-B20SB1

ソニーストア販売価格:23,880円+税
10%OFFクーポン対応(2,388円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 KIMBER KABLE社と協力した、Braid(編み)構造を採用した
 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:MDR-1A、MDR-100A


MUC-M12SB1ヘッドホンケーブル
MUC-M12SB1

ソニーストア販売価格:23,880円+税
10%OFFクーポン対応(2,388円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 KIMBER KABLE社と協力した、Braid(編み)構造を採用した
 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:XBA-Z5/N3/N1/A3/A2/H3/H2/300/、XJE-MH1、XJE-MH2、XJE-MH/WM1


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

ウォークマン NW-ZX300かNW-A40シリーズと
対象のヘッドホンもしくはスピーカーを御購入で
5,000円のキャッシュバックとなります。

選べるヘッドホン&スピーカーキャッシュバックキャンペーン
選べるヘッドホン&スピーカーキャッシュバックキャンペーン

 

NW-ZX300の開発チームによる設計等の話が見られます。

NW-ZX300 開発者の声
NW-ZX300 開発者の声

 

関連マンガ:ウォークマン A40シリーズが発売!A30シリーズとの違いを軽くご紹介
関連マンガ:ソニーのヘッドホン新製品 11機種が2017年10月7日(土)に発売
関連マンガ:ウォークマン A40やXperia XZ1などソニーの新製品がIFA 2017でお披露目
関連マンガ:ウォークマン A30シリーズの後継モデルはウォークマン A40シリーズ?
関連マンガ:ソニーのウォークマン Sシリーズの新製品 S310シリーズが発売
関連マンガ:スポーツ仕様のヘッドホン一体型ウォークマン WS620シリーズが発売
関連マンガ:ウォークマン A30シリーズとWM1シリーズに待望のアップデート
関連マンガ:ウォークマン A30シリーズの特徴をA20シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ウォークマン A30シリーズ 4機種が10月29日(土)に発売決定!
関連マンガ:ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー
関連マンガ:ウォークマン WM1シリーズなど、“Signature Series”が発売
関連マンガ:ウォークマン A30やXperia XZなどソニーの新製品がIFA 2016でお披露目
関連マンガ:ウォークマン NW-ZX100とNW-ZX2/ZX1の違い・比較(設計編)
関連マンガ:NW-ZX100とウォークマンZX2/ZX1/Aシリーズの主な違い
関連マンガ:ウォークマン A20シリーズの特徴とA10シリーズとの違い
関連マンガ:IFA 2015でXperia Z5やウォークマンの新製品が登場
関連マンガ:ウォークマン最上位機種 NW-ZX2が発売・NW-ZX1との違い
関連マンガ:ウォークマン Aシリーズ 新製品『NW-A17』『NW-A16』発売

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア