ソニー サイバーショット新製品 DSC-HX90VとDSC-WX500を発売

ソニーがサイバーショット新製品 DSC-HX90VとDSC-WX500を発売。DSC-HX90VとDSC-WX500の主な違いや比較をご紹介。

DSC-HX90VとDSC-WX500は、光学30倍ズーム対応ZEISSバリオ・ゾナーT*レンズを搭載。DSC-WX350は光学20倍だったので性能アップです。

DSC-HX90VとDSC-WX500は、有効約1820万画素の裏面照射型CMOSセンサー Exmor Rや180度可動式の3.0型液晶モニターを搭載。DSC-HX90Vは新たに有機ELファインダーを搭載しています。

HXシリーズ、WXシリーズ共にフォーカス性能がアップしており、ハイビットレート撮影が可能なXAVC Sにも対応。DSC-WX500は動画撮影時の手ブレ機能がDSC-WX350より向上しています。

DSC-HX90VとDSC-HX60V、DSC-WX500とDSC-WX350との主な違いを紹介。その他、光学手ブレ補正、BIONZ X、Wi-Fi・NFC搭載など従来通りの機能も搭載しています。

ということで、『DSC-HX90V』と『DSC-WX500』の特徴や違い、
前モデル『DSC-HX60V』と『DSC-WX350』からの変更点をご紹介。
駆け足&詰め込みすぎでいっぱいいっぱいみたいな・・・
5月中は仕事が溜まりすぎてヒーヒーです。
明日から2日間ソニーの出張で更に倍みたいなー、泣けます@@、

デジタルスチルカメラ サイバーショット2機種を発売 [プレスリリース]
 –> ソニーは、光学30倍の高倍率ズームレンズ搭載のデジタルスチルカメラとして
   世界最小※1を実現した、新開発ZEISS バリオ・ゾナーT*レンズ採用の
   デジタルスチルカメラ サイバーショット『DSC-HX90V』と『DSC-WX500』の
   2機種を発売します。
※1:『DSC-HX90V』はファインダーおよび30倍以上の光学ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラにおいて。
   『DSC-WX500』は30倍以上の光学ズームレンズ搭載のコンパクトデジタルカメラにおいて。
   ともに2015年5月19日広報発表時点。

デジタルスチルカメラ Cyber-shot  [ソニー公式]
 –> ソニーのデジタルスチルカメラ Cyber-shot の公式ページ

 


DSC-HX90Vサイバーショット
DSC-HX90V 6月5日 発売予定

ソニーストア販売価格:54,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応

[商品情報][ソニーストア]

 


WX500サイバーショット
DSC-WX500 6月5日 発売予定

ソニーストア販売価格:42,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応

[商品情報][ソニーストア]

 


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

関連マンガ:ソニーストア限定のオリジナルカメラケースが登場

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得>
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア