CMT-SX7 開梱レビューや簡単比較 & ソニー オススメの設置例

ソニー マルチュオーディオコンポ CMT-SX7 開梱レビュー。CMT-SX7とSRS-X88、SRS-X9、MAPーS1との音質比較。

まずはCMT-SX7の商品紹介で、ハイレゾ音源対応でCDもハイレゾ相当で再生可能。様々な機器の音源が再生可能で、Bluetooth(LDAC対応)やWi-Fiでのワイヤレス再生も可能で評価が高い商品です。

CMT-SX7とSRS-X88、SRS-X9(X99)、MAP-S1を聞き比べての比較。個人的な主観ですがCMT-SX7やSRS-X88を簡単に評価してみました。

CMT-SX7とSRS-X88の違いは、イメージとしてはCMT-SX7がお嬢様(高音に強く音も繊細)でSRS-X88がやんちゃ坊主(中低音が強く力強い)って感じです。CDを聞きたいならCMT-SX7で決まりですね。

MAP-S1やCMT-SX7 ですが、テレビと組み合わせて設置するのがソニーさんのオススメの設置方法のひとつですね。本体とテレビは光ケーブルで接続します。

テレビとCMT-SX7やMAP-S1 を接続することで、手軽に良い音が楽しめます。ということで、ソニーのマルチオーディオコンポ CMT-SX7の比較やレビューでした。

ということで、マルチオーディオコンポ CMT-SX7 のお話でした。
CDも聞きたい人は、ソニー製品でこれの上となると
MAP-S1とスピーカーの組み合わせとなって
予算が倍になるので、CMT-SX7しか無いかなーみたいな感じですね。

今回出てきた商品(MAP-S1、SRS-X9(X99)、SRS-X88、CMT-SX7)での
個人的なオススメの使い方を 以前の記事 で紹介をしているので
興味のある人はご参考下さい。(CMT-SX7のUSB端子は本体前面です)
(Bluetooth接続は操作だけで、音を伝送させなくてもいいしーみたいなこととか)

後、今回ご紹介のソニーさんオススメの設置方法の
CMT-SX7とテレビの組み合わせですが
テレビスピーカーで音声を聞いてる人は、ぜひ実践してみて下さい。
(光ケーブルは付属していないので、別途お求めください・・・)

別にテレビを見る時に、常に使用する必要はありません。
音楽番組や映画を見る時だけでも、別次元になりますよ。
(正面で聞く場合は、スピーカーの向きを気持ち中央寄りがオススメ)

 


CMT-SX7マルチオーディオコンポ
CMT-SX7 7月11日 発売

ソニーストア販売価格:49,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(4,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

これ一台でCDも、ワイヤレスも、ハイレゾ相当の高音質で
楽しむことができるマルチオーディオコンポ
ウーファー部:約100mmコーン型
トゥイーター部:約27mmバランスソフトドーム型
総合出力100W(50W+50W)


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

関連マンガ:ソニーのCMT-SX7が約1万円の値下げでお求め安くなりました
関連マンガ:ソニー CAS-1の他モデルとの比較や使い勝手の紹介
関連マンガ:ソニーからコンパクトオーディオシステム CAS-1が発売
関連マンガ:マルチオーディオコンポ『CMT-SX7』の使用中止のお願いとお詫び
関連マンガ:ワイヤレススピーカー「SRS-X99/X88/X77」のアップデートのお知らせ
関連マンガ:SRS-X88を開梱&SRS-X9との聞き比べをしてみた
関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカーSRS-X99/X9とSRS-X88の違い
関連マンガ:ワイヤレススピーカー SRS-X99/X88/X77とマルチオーディオコンポ CMT-SX7を発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア