壁掛けに最適な超薄型4K液晶テレビ X9000Cシリーズを発売

ソニーより世界最薄約4.9mmのスリムデザインを実現した4K液晶テレビ ブラビアX9000Cシリーズを発売。X9000シリーズとX8500シリーズとの違いはスピーカー部と3D機能部分が異なり、その他の性能はほぼ同等です。

KJ-65X9000CとKJ-55X9000Cは新4K高画質プロセッサーX1やトリルミナスディズプレイや倍速駆動パネルを搭載。またバスレフ型スピーカーユニットとDSEEも搭載しています。

4K液晶テレビ ブラビアのX9000CシリーズはAndroid TV機能も搭載。4K放送チューナーを搭載し、YoutubeやNETFLIXなど様々な4K配信にも対応となっています。

ということで、壁掛けをするのに最適な超薄型の4K液晶テレビ
X9000Cシリーズが10月24日に発売となりました。

スペック的にはX8500Cシリーズとほぼ同じということで
X9000Cシリーズは基本的には壁掛け専用モデル的な位置づけでしょうか。

 X9000CシリーズとX8500Cシリーズの主な違い
  ■ 実用最大出力がX9000Cは30W(7.5+7.5+7.5+7.5)、X8500Cは20W(10+10)
  ■ 3D機能がX9000Cはパッシブ方式、X8500C(65V型/55V型)はアクテイブ方式

4K液晶テレビ ブラビアX9000Cシリーズ発売 [プレスリリース]
 –> ソニーは、4K液晶テレビブラビアの新商品として、液晶テレビで世界最薄となる
   厚さ約4.9mm(パネル部分/最薄部)のスリムデザインを実現し、
   高画質とデザイン性を両立させた「X9000Cシリーズ」(65V型/55V型)を発売します

 

BRAVIA X9000Cシリーズ
X9000Cシリーズ 商品紹介ページ

 

 

 

X9000Cシリーズ
 液晶テレビで世界最薄となる厚さ約4.9mm(パネル部分/最薄部)のスリムデザインを実現し、
 高画質とデザイン性を両立させた壁掛けスタイルにオススメの「X9000Cシリーズ」
KJ-65X9000C KJ-55X9000C

X9400Cシリーズ
 直下型LEDバックライトを搭載し4K映像美を追求したブラビア史上最高画質4K対応モデル
KJ-75X9400C

X9300Cシリーズ
 高画質4K映像と磁性流体スピーカーによるクリアなサウンド。圧倒的な臨場感を生みだす、
 高画質&高音質4K対応モデル
KJ-65X9300C KJ-55X9300C

X8500Cシリーズ
 洗練されたスリムなたたずまいで4K映像を楽しむ高精細&色彩豊かな高画質4K対応モデル
KJ-65X8500C KJ-55X8500C

KJ-49X8500C KJ-43X8500C

 

関連マンガ:ソニーの4K対応液晶テレビでNETFLIXを登録・視聴をしてみた
関連マンガ:ソニーもオススメの『Netflix』の国内サービス開始日は9月2日から
関連マンガ:ソニー BRAVIA 新製品に付属しているリモコンの『なんぞなこれ?』
関連マンガ:BRAVIA 新製品のホームネットワーク機能に関するお知らせ
関連マンガ:ソニー Android TV搭載モデルの初期設定についての動画が公開
関連マンガ:ソニー 4Kブラビア 北川景子 4K プロジェクトムービー
関連マンガ:BRAVIA 新製品のチャンネルプリセット登録に関するお知らせ
関連マンガ:ソニー 4Kブラビアのブルーレイ厳選3タイトルプレゼントキャンペーン
関連マンガ:ソニーの対象商品でWOWOWが2ヶ月間無料で視聴可能に
関連マンガ:ソニーの4K対応液晶テレビ 新製品の発売日延期のお知らせ
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA 新製品 2015年モデルが発売・主な特徴

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア