ソニー サイバーショット 『RX1R II』が発売・前機種との違い

ソニー サイバーショット 『RX1R II』DSC-RX1RM2 が発売、DSC-RX1Rとの違いを交えてレビュー。有効約4240万画素の35mmフルサイズ裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサーやZEISS ゾナーT* 35mm F2の大口径単焦点レンズを搭載。

DSC-RX1RM2は常用ISO100~25600、拡張ISO50~102400に対応。拡張ISO感度の対応が向上しているのがDSC-RX1Rとの違いです。 『RX1R II』は世界発の光学式可変ローパスフィルターを搭載している点も『RX1R』との大きな違いです。

『RX1R II』はα7R IIと同様に399点の像面位相差AFセンサー搭載のファストハイブリッドAFを採用。DSC-RX1RM2はDSC-RX1Rと比較して約30%高速化したAFレスポンスを実現しています。

DSC-RX1RM2とDSC-RX1Rの違いとして、有機ELファインダー、可動式液晶モニター、Wi-Fi/NFC機能、BIONZ Xなどを新たに搭載しています。この辺りもRX1R2とRX1Rの大きな違いなので比較のポイントでしょうか。

α7R2と比較もありましたが、RX1R IIが劣っている点としては光学式手ブレ補正が無いところでしょうか。それと動画撮影もフルHD動画記録、50Mbps XAVC Sまでです。以上、DSC-RX1RM2とDSC-RX1RやILCE-7RM2との違いや比較をしながらの紹介でした。

ということで、サイバーショット 『RX1R II』DSC-RX1RM2 を
前機種の『RX1R』DSC-RX1R との違いを交えての御紹介でした。
α7R II と同等性能の部分があったりと大きく進化をして
モンスター級って感じのデジカメになっていますね。

まぁ価格もその分、前機種のDSC-RX1R に
プラス20万円の40万円クラスになってますが・・・
(α7R II と比べれば決して高いって訳でもないのでしょうが・・・)

このクラスは、単焦点レンズ使いの人のメイン機や
かなり贅沢なサブ機として求められるのでしょうか。

ローパスフィルターレスのモデルがちらほらあるので
光学式可変ローパスフィルターが、なかなか良さげなのですが
次世代のαシリーズにも載せられるのかな?
細かい模様の入ったような被写体をよく撮影される人にとっては
モアレや偽色の低減効果が気になるところですね。

 

サイバーショット 『RX1R II』を発売 [プレスリリース]
 –> 有効約4240万画素の35mmフルサイズ
   裏面照射型Exmor R CMOSイメージセンサーを手のひらサイズの
   小型ボディに搭載した、コンパクトデジタルスチルカメラ
   サイバーショット RXシリーズの最上位機種 『RX1R II』を発売します。

「DSC-RX1RM2」発売日延期のお知らせ
 –> 2015年11月6日に新商品発表を行いましたデジタルスチルカメラ
   「DSC-RX1RM2」に関しまして、生産上の都合により
   発売を延期させていただくこととなりました。

 

 


DSC-RX1RM2サイバーショット RXシリーズ RX1R II
DSC-RX1RM2 2016年1月中旬以降 発売予定

ソニーストア販売価格:428,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(42,888円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

DSC-RX1RM2 DSC-RX1R

 

関連マンガ:ソニー サイバーショット『DSC-RX100M4』と『DSC-RX10M2』を発売
関連マンガ:ソニー サイバーショット新製品 DSC-HX90VとDSC-WX500を発売
関連マンガ:ここがスゴイ!α7R II 『ILCE-7RM2』の特徴や違いを比較レビュー

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア