トップページ > VAIO > VAIO Z フリップモデル

VAIO Z フリップモデル

VJZ13B1 [ 13.3型 ]

最新のモデルをベースにして性能を選べ、あなただけの“VAIO”が手に入ります。

VJZ13B1

■ 13.3型(16:9) WQHD (2560 x 1440)
■ マルチフリップ機構を搭載
■ タッチパネル搭載 (静電式)
■ インテル Iris グラフィックス 550
■ ワイヤレスLAN 802.11 a/b/g/n/ac
■ Bluetooth
■ HDMI出力 x 1
■ HDウェブカメラ
■ USB 3.0×2
■ SDメモリーカード スロット
■ セキュリティーチップ (TPM)
■ デジタイザースタイラス(ペン)付属

外形寸法:約 幅324.2 mm x 高さ15.0~16.8 mm x 奥行215.3 mm
質量:約1.35 kg
バッテリー駆動時間:約19.4~19.7時間
  (JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.2.0))

お得なキャンペーン

2万円お得なメモリーアップグレードキャンペーン

「メモリー 16GB」が通常より20,000円安く選択が可能です。
キャンペーン期間:2018年1月18(木) 9時まで

最大2万円お得な VAIO 夏の買い替え応援キャンペーン

ソニーストアの下取サービスにて最終査定金額に最大20,000円をプラス。
キャンペーン期間:2017年12月25(月) 9時まで  詳しくはこちらから

 


VJZ13B1 本体カラー

— 上記画像をクリックで大きい画像が見られます —

UDカーボンとアルミのスタイリッシュボディ

よく人が触れるパームレストと天板には、高級感のあるアルミニウムを採用。
塗装とは異なるアルマイトによる加飾は、しっとりと手になじみつつ、
塗装がはがれるといった心配もありません。スタイリッシュなボディを長く美しく保ちます。
さらに、ボトムには軽くて強いUDカーボンを使用。アルミとUDカーボンの
サンドイッチ構造が操作するときの安定感と持ち上げた時の安心感をもたらします。

VAIO Z フリップモデルのボディ

マルチフリップ機構を採用

VAIO Z フリップモデルは、クラムシェル型のモバイルノートPCとしての使い勝手を
まったく損なわず、タブレットPCとしても使えるマルチフリップ機構を採用。

一見、普通のノートPCと変わらないシンプルな天面が、
中央の一本のラインを軸にスムーズな軌道を描き反転します。
この機構は独自に開発したラバーヒンジを使ったからこそつくれたものです。
ラバーヒンジには、グライダーなどの軽量化が必要な道具にも使われる、
ソフトさと耐久性も兼ね備えた素材を厳選しています。

VAIO Z フリップモデル

3つの新しいワークスタイル

通常のモバイルノートPCとしての使いやすさを実現した上で、
マルチフリップ構造が生み出すビジネスシーンでの新しい使い方を提案します。
タブレット形状では、ペン入力によりデジタルノートとして活用したり、
背面カメラに搭載した高解像度CMOSセンサにより、
ホワイトボードや紙の資料をすぐにスキャンしてデジタル化できます。
また、画面を相手側に回転することで画面が反転、
即座にプレゼンテーションを始めることもできます。

VAIO Z フリップモデルのワークスタイル

その道のプロとともに創り上げたデジタイザースタイラス

瞬時にタブレット形状へと変形するマルチフリップの優れた構造を
さらに引き出すデジタイザースタイラスを同梱しました。
これはVAIOがプロの漫画家やイラストレーターと一緒に開発したVAIO Z Canvasと同じ性能。
Windows 10のペン入力機能にもフル対応するほか、様々なアプリケーションでの
筆圧入力にも対応しており、クリエイティブなペンワークをしっかりサポートします。

デジタイザースタイラスペン

紙に迫る描画感覚

ペン先の触れた位置と、実際に線が描画される位置を正確に一致させるために、
液晶パネルとカバーガラスの間に特殊な光学樹脂を充填。
そして、人間の目の識別限界を超える221dpiの高精細液晶パネルが、
線の太さだけでなく、線の持つ微妙な表情まで滑らかに表現します。
また、キズや曲げに強い強化ガラスを採用しているため、
ガラス面でもしっかりと筆圧をかけて書くことができます。

ペンドローイングをサポートする2つの機能

誤動作を気にすることなく安心してフィニッシュワークしてもらえるように、
画面の一部もしくは、画面全体のタッチパネルを無効にしてペンだけを使える
下敷き機能(VAIO Pencil Board)を新たに採用をしました。

また、タブレットモードでキーボードが隠れてしまう場合でも、
描画やレタッチ作業がしやすいように、アプリでよく使うショートカットキーを
画面の端に表示し、タッチで入力することが可能な
ショートカットキーメニュー機能(VAIO Shortcut Key Menu)も搭載。

VJZ13B1 ペンドローイング

クリエイターの目も満足させる高品位ディスプレイ

ディスプレイはユーザーとコンピューター間で、
もっとも多くの情報量をやりとりするインターフェイス。
明るく発色が良く、細かな文字もシャープに表現する質の良いディスプレイで、
長時間作業も快適にこなせます。
WQHD(2,560×1,440ドット)の高精細なIPS液晶が、文字も画像もくっきりと表示。

また、太陽光により近い高演色LEDバックライトを採用することで、
sRGB色域を100% カバーする鮮やかな色表現を実現させました。
このディスプレイなら、ビジネスやクリエイティブの現場で扱う
様々なビジュアルコンテンツのディテールの確認も存分にこなせます。

VAIO Zの液晶ディスプレイ

TDP 28Wの高性能プロセッサー搭載

モバイルノートPCには“非常識”と言っていいほどの、TDP 28Wの高性能プロセッサーを搭載。
Core i5であっても、一般的なノートブックのCore i7を凌駕するパフォーマンスを持ちます 。

VAIO Z CPU性能

高性能 インテル Iris グラフィクス内蔵

専用グラフィックスプロセッサーに匹敵する性能を発揮する、
インテル Iris グラフィックスを内蔵。
たくさんの写真や、HD動画の編集など、高負荷がかかるシーンでも、
驚くほど快適に作業をこなせます。

VAIO Zのグラフィック性能

回転音が静かなデュアルファン搭載

VAIO Z専用に開発したアシンメトリーデュアルファンを搭載。
冷却の性能を確保しながら静寂性をも実現しました。
また左右の羽根の枚数を異なる素数にすることで、動作ノイズを抑え、
膝に乗せたときにボトムが熱くならない、キーボードの表面が熱くならないなど
使用時に不快になる熱も抑えています。

VAIO Zのデュアルファン

最大16GBのメモリー選択可能

動画などの大容量データの取扱いや、編集作業のようなクリエイティブな領域での
レスポンスに大きく影響するメモリー容量。VAIO Zでは最大約16GBの選択が可能です。

第二世代ハイスピードSSD(NVMe)搭載

ストレージには、SSDの中でもより高速なハイスピードSSDを採用。
VAIO Zが搭載する新世代技術NVMeに対応したPCIeインターフェイスのSSDは、
一般的なモバイルノートPCに搭載されるSATA型SSDよりも、4.2倍高速にアクセス。
アプリケーションの起動やファイルアクセスなどで、次元の違う速さを実現しています。

VAIO Zの第二世代ハイスピードSSD

第三世代ハイスピードプロ SSD(NVMe)の選択が可能

さらに、PCI型の中でもより高速になった第三世代ハイスピードプロSSDが登場、
シーケンシャルリードで3GB/sを超える高速アクセスを実現、
SATA型と比較して6倍以上のパフォーマンスを発揮します。
また大容量1TB も選択可能です。
※Windows 10選択時のみ選択が可能です。

VAIO Z 第三世代ハイスピードプロ SSD

快適なキーボードとタッチパッド

キートップを支える部品一つひとつの加工精度を高め、
極限まで可動のブレを無くすことで、耳障りなノイズの低減に成功しました。
また、押し始めから押し切るまでの荷重カーブを、日本人の嗜好特性に合わせて作り込み、
モバイルPCの限られたストロークでも、最高の打鍵感を実現しました。

新しいVAIO Zは、タッチパネルでのスクロールやズーム操作のように
指に吸い付くようななめらかな操作を実現する「高精度タッチパッド」を採用、
Windows 10から導入された新しいジェスチャーもお使いいただけます。

VAIO Z キーボード

キートップに防汚コーティング

キートップには、専用開発したフッ素含有UV硬化塗装を使用。
防汚性、耐指紋性を強化し、摩耗と皮脂油によるテカリを防ぎます。

VAIO Z キートップ

100人規模のプレゼンにも対応できるスピーカー

音声付きの動画でプレゼンする機会も増えている今、
VAIO Zは携帯性を損なわず大音量・高音質を実現するため、
シャーシ内のわずかな隙間を余さず活用した、特別な形状のスピーカーを内蔵。
大きな会議室にもしっかり響く音圧レベルを実現しました。外付けスピーカーは不要です。

VAIO Zのスピーカー
スピーカーの内部イメージ

一度の満充電で最長約19時間(JEITA 2.0)のロングライフを実現

ACアダプターを持たずに外出し、電池残量を気にせずに1日過ごせることを目指し、
最長約19時間(フリップモデル)のスタミナを実現。

また、スタンバイ状態でのバッテリー消費を極限まで抑えているため、
持ち歩き時のバッテリー低下を気にする必要はありません。
InstantGoテクノロジーを採用しているため、スタンバイからの復帰も一瞬で完了します。

VAIO Z フリップモデルのバッテリー
JEITA測定法 2.0の場合、約19.4~19.7時間(搭載条件による)

さまざまなシーンで快適に使える無線LAN

最新の2.4GHz/5GHz(IEEE 802.11 a/b/g/n/ac)無線LANに対応。
インターネットやメールはもちろん、映像や音楽のダウンロードなども
ワイヤレスで快適に行えます。

周辺機器とワイヤレスでつながる「Bluetooth」機能

Bluetooth対応の関連製品と組みあわせで、VAIOがもっと便利になります。
レシーバーなしで通信できる別売のBluetooth レーザーマウスと組み合わせれば、
ケーブルに煩わされることなく、マウスの操作ができます。
別売のBluetooth ヘッドセットを使用すれば、テレビ電話をするときに、
ハンズフリーで会話ができます。
さらに、Bluetooth対応の携帯電話とつないでデータをやりとりするなど、
さまざまな楽しみが広がります。

USB 3.0で高速データ転送

従来のUSB 2.0と比較して約10倍のスピードでデータ転送する最新規格USB 3.0に対応。
本体側面にUSB 3.0ポートを2つ搭載しています。

電源オフ時でも給電が可能なUSB端子を搭載

USB端子の内の1つは、PC本体の電源がオフで、AC電源非接続時でも給電が可能。
外出先で、スマートフォンや携帯音楽プレーヤーのバッテリーがなくなった時でも、
手軽に充電ができて便利です。

スペック詳細

 

モデル VJZ13B1
本体色 B:ブラック   S:シルバー
OS 2種類から選択
 ・Windows 10 Pro [64bit]
 ・Windows 10 Home [64bit]
ディスプレイ 13.3型(16:9) WQHD (2560 x 1440)
タッチパネル 搭載 (静電式)
CPU 2種類から選択
 ・Core i7-6567U (3.30GHz) 2コア・4スレッド 最大 3.60GHz
 ・Core i5-6267U (2.90GHz) 2コア・4スレッド 最大 3.30GHz
メインメモリー 2種類のいずれか
 ・16GB (オンボード・LPDDR3-1866)
 ・8GB (オンボード・LPDDR3-1866)
グラフィック インテル Iris グラフィックス 550
ビデオメモリー
ストレージ(SSD) 7種類のいずれか
 ・第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 1TB×1
 ・第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 512GB×1
 ・第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 256GB×1
 ・第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 128GB×1
 ・第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 512GB×1
 ・第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 256GB×1
 ・第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 128GB×1
光学ドライブ 無し (別売 外付にて対応)

 

モデル VJZ13B1
外部接続端子 USB 3.0×1(with USB charge port)
USB 3.0×1
HDMI出力×1(最大出力解像度は4096×2160/24Hzまたは3840×2160/30Hz)
ヘッドホン出力(ステレオミニジャック・ヘッドセット対応)×1
NFC機能
GPS
ワイヤレスWAN
WiMAX
ワイヤレスLAN 搭載 (IEEE802.11 a/b/g/n/ac準拠、WPA2対応、Wi-Fi適合)
Bluetooth機能 搭載 (Bluetooth Ver4.1 準拠)
センサー 加速度センサー/ジャイロ/地磁気センサー
メモリーカード
スロット
SDメモリーカードスロット×1
SDHC、SDXC対応、UHS-Ⅰ対応
指紋センサー
セキュリティー
チップ (TPM)
搭載(TCG ver.2.0準拠)
オーディオ機能 インテル High Definition Audio準拠
スピーカー 内蔵ステレオスピーカー
マイクロホン 内蔵ステレオマイク
カメラ機能 フロント:CMOS センサー搭載HDウェブカメラ (有効92万画素)
リア:CMOS センサー搭載8Mカメラ (有効799 万画素)
キーボード/
ポインティング
デバイス
約19mmピッチ/キーストローク 約1.2mm
バックライト・高精度タッチパッド

 

モデル VJZ13B1
バッテリー
駆動時間
JEITAバッテリー動作時間測定法(Ver.2.0)
 約19.4~19.7時間
外形寸法
(突起部含まず)
約 幅324.2mm×高さ15.0~16.8mm×奥行215.3mm
質量 約1.35 kg

 

VAIO Z フリップモデルのサイズ


VAIO Z 上面


VAIO Z 前面


VAIO Z 側面


VAIO Z フリップモデルの底面

VAIO Z フリップモデル オーナーメード

このページでは、それぞれのパーツを個別に選んだ場合の単価を参考にご紹介しております。

本体カラーが選べる

— 上記画像をクリックで大きい画像が見られます —

ブラック・ダブルアルマイト仕様 +2,000 円+税
シルバー・ダブルアルマイト仕様 +2,000 円+税
ブラック +0 円+税
シルバー +0 円+税

本体カラーは、お好みでお選びください。

ダブルアルマイト仕様はCore i7 + メモリー 16GBを搭載時のみ選択が可能です。
関連マンガ:新VAIO Z で選択できる特別仕様の天板のお話

 

OSが選べる

Windows 10 Pro 64ビット +5,000 円+税
Windows 10 Home 64ビット +0 円+税

ご家庭で使用される場合はWindows 10 Home 64ビットでも大丈夫です。
企業やビジネス用途で使用される場合は
セキュリティー機能等が向上しているWindows 10 Pro 64ビットがオススメです。

Windows 10 Pro で追加される機能
  ・ドメイン参加
  ・Group Policy Management
  ・BitLocker3
  ・Enterprise Mode IE (EMIE)
  ・アサインド アクセス 8.1
  ・リモート デスクトップ
  ・クライアント Hyper-V
  ・Direct Access
など

 

CPUが選べる

Core i7-6567U (3.30GHz) 2コア・4スレッド 最大3.60GHz +20,000 円+税
Core i5-6267U (2.90GHz) 2コア・4スレッド 最大3.30GHz +0 円+税

VAIO Z ではモバイルノートでありながら、TDP 28Wのプロセッサーを搭載。
Core i5搭載時でもTDP 15WのCore i7以上のパフォーマンスを実現しています。

Core i7-6567Uは高度なアプリケーション等を使うなど使用目的が明確な方にオススメです。

CPU(Central Processing Unit) / プロセッサーは、中央演算処理装置と呼ばれ、
様々な数値計算や情報処理、機器制御などを行う、コンピュータにおいて中心となる部品です。
値が高いほど計算が速くなります。
  ■ 算数のテストを何分で終わらせることができるか、のようなものです。
    (間違い無いこと前提ですが)

最大X.XX Ghzというのは細かい説明は省きますが
条件が整った場合は、最大でそこまで能力が上がりますってことです。
Core i3は非対応となっています。

 

メモリーが選べる

メモリー 16GB(オンボード) +10,000 円+税
メモリー 8GB(オンボード) +0 円+税

2万円お得なメモリーアップグレードキャンペーン

「メモリー 16GB」が通常より20,000円安く選択が可能です。
キャンペーン期間:2018年1月18(木) 9時まで
 (上記価格はキャンペーン適用後の価格となっています)

特に高度なことをしないという人には『メモリー 8GB』でも十分です。
予算がある方、同時に複数のアプリケーションを使用したり、
容量の大きなデータを扱うなど、使用目的が明確な人は大きめ容量がオススメです。

※メモリーはオンボードでのみの搭載のため、後からの増設は基本的にはできません。

 

ストレージが選べる

第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 1TB×1 +125,000 円+税
第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 512GB×1 +65,000 円+税
第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 256GB×1 +25,000 円+税
第三世代 ハイスピードプロ SSD(NVMe) 128GB×1 +5,000 円+税
第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 512GB×1 +60,000 円+税
第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 256GB×1 +20,000 円+税
第二世代 ハイスピードSSD(NVMe) 128GB×1 +0 円+税

容量に迷った場合は、今お使いになっているパソコンの容量と
空き容量をご確認していただき御参考下さい。

SSD とは Solid State Drive の略で、フラッシュメモリなどの半導体メモリを
磁気ディスクのような外部記憶装置として用いるドライブ装置のことです。
ハードディスクに比べてデータの転送速度も速く、モーターなどの可動部品を持たないので
耐衝撃性に優れ、動作音がないことが特徴です。
また、ハードディスクのように磁気ヘッド退避時からの復帰や磁気ヘッドを目的の位置に
移動させるシーク動作の時間がかからないため、PC の動作がスムーズになります。

簡単に言えばSSDとはハードディスクの代わりに
SDカードやメモリースティックの大容量なものが入ってるみたいな感じです。
 ※厳密には異なりますのでイメージとして受け止めてください。

VAIO Z 第三世代ハイスピードプロ SSD

 

キーボードが選べる

英字配列キーボード +5,000 円+税
日本語配列かな文字無しキーボード +5,000 円+税
日本語配列キーボード +0 円+税

もちろん一般の方は『日本語配列キーボード』のままがオススメです。

【英字配列キーボード】
 ・スペースキーが大きい。
 ・Backspace キーが大きい。
 ・右側Shiftキーが大きい。
 ・「半角/全角/漢字」「変換」「カタカナ/ひらがな/ローマ字」等の
  日本語固有のキーがない。
   (日本語入力の切り替えは [Alt] +[~](ちるだ)
    キーの位置的には「半角/全角/漢字」キーと同じ場所ですね)
 ・キートップのかな漢字印刷がない。
 ・キートップ上の印刷に「¥」(円記号)がない。
   (代わりに[\](バックスラッ シュ)キーを使用します。)

 

Officeソフトが選べる

Office Premium シリーズ
Office Professional Premium +48,000 円+税
Office Home and Business Premium +23,000 円+税
Office Personal Premium +18,000 円+税
Office 2016 シリーズ
Office Professional 2016 +48,000 円+税
Office Home and Business 2016 +23,000 円+税
Office Personal 2016 +18,000 円+税
無し +0円 +税

Office Premium シリーズはOffice 2016 シリーズ(最新Verへの更新対応)に
1年間ライセンスのソフトやサービスが追加された内容となっております。
追加されたうえでOffice 2016と同額なので断然お得となっております。

Office Premiumについて詳しくはこちらから

VAIOなら、Office 2016 Editionsのプリインストール選択が可能。
仕様用途に合わせて、必要なものをお選び下さい。
もちろんすでにお持ちの方や不要な方は、『なし』を選んで、お求め安くなります。

 Office Professional 2016
   ソフト構成:Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote / Access / Publisher

 Office Home and Business 2016
   ソフト構成:Word / Excel / Outlook / PowerPoint / OneNote

 Office Personal 2016
   ソフト構成:Word / Excel / Outlook

『Office 2016』ついて、詳しくはこちら

Office が必要な方でもプリインストール版で本当にお得ですか?

学生や学校関係者の方はOfficeが必須になってくると思われますが
そうなるとプリインストール版を選択すると損をするかもしれません。
上記のOffice Professional 2016(48,000円)が
アカデミック版で3万円前後で購入が可能なので、
そちらにしていただくのが断然お得だと思われます。
※これはパッケージ版となるので、下記の紹介内容で更にお得となります。

パッケージ版がお得

プリインストール版は、そのモデルでの使用に限られます。
(もともと付属していたパソコンでのみ使用が可能)

そこでオススメするのがパッケージ版・・・例えばOffice Personal 2016 の場合、
プリインストール版の倍くらいの価格になりますが使用環境によっては、お得になります。

プリインストール版だと、そのパソコンを使わなくなった場合18,000円分が損になりますが
パッケージ版であれば、インストールした製品をアンインストールすれば、
別のパソコンにインストールすることができます。(ライセンス移行)
つまりパソコンが使えなくなった時や買い替えをした時、
次のパソコンにインストールが可能なので、2台目でプリインストール版に追いつき、
3台目以降はプリインストール版を買い続けるより18,000円づつお得になる計算です。

更にパッケージ版なら

使用する人が特定の1人に限られている場合、主に使用するパソコン1台のほかに、
もう1台のパソコンにインストールすることができます。
複数台のパソコンをお持ちの方は、2台まで使用が可能となってお得です。

また、文章作成ソフトや表計算ソフトを必要な方でも
他人とのデータのやり取りをしない方なら、
代替のソフト(無料、有料ピンキリ)がたくさんございますので
そういったソフトを利用することで、Office無しでも文章作成や表計算が可能です。

 

液晶保護シートが選べる

液晶保護シート+貼付サービス +2,500 円+税
無し +0 円+税

液晶保護シート(ノングレアタイプ[非光沢])の付属が選択可能。
貼り付けに自信が無い方にも嬉しい『貼付サービス』付。

 

VGAアダプターが選べる

VGAアダプター付 +3,000 円+税
無し +0 円+税

本体にVGA端子が付いておりませんので、
VGA端子接続のプロジェクター等をご利用される方はVGAアダプター付をお選び下さい。

 

ワイヤレスルーターが選べる

ワイヤレスルーター付 +4,500 円+税
無し +0 円+税

本体に有線LAN用の接続コネクターが付いておりませんので、
有線LANの接続環境の方は御選択下さい。
※ビジネスホテル等では有線環境しかないところもあるので出張の多い方にオススメです。

持ち運びに便利な、機能性のある小型スティックタイプの「ワイヤレスルーター」。
本体付属のACアダプターに取り付け、LANケーブルをつなぐだけで、
高速転送スピードの安全なWi-Fi環境が手に入ります。

 

保証内容が選べる

長期保証<3年ワイド> +12,000 円+税
長期保証<3年ベーシック> +0 円+税

<ベーシック>は、メーカー修理保証(1年間)の内容が3年間になるとお考え下さい。
<ワイド>は、<ベーシック>+破損、水ぬれ、火災など、不慮の事故にも対応となります。
ノート型のパソコンは持ち運び等の機会が多く、事故にあう確率が高くなりますので、
<ワイド>を選んで頂く事を強くオススメします
VAIOの修理時は数万円以上がかかりますので、 何かあった際は断然お得です。

長期保証について、詳しくはこちら

ソニーストアでの累計購入金額が5万円以上のお客様は
長期保証無料クーポンにより、上記の<3年ワイド>が無料になりますので
ご購入時に選択を忘れないようにお気を付けください。

VAIO Z フリップモデル