ソニーがマルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN1060』を発売

ソニーがDSD5.6Mhz/2chや7.1ch/5.1chでのハイレゾ再生(DSD2.8Mhz・192kHz/24bit)や4K放送に対応するHDCP2.2やMHL3に対応したマルチチャンネルインテグレートアンプの新製品『STR-DN1060』を発売。

マルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN1060』は、天井に設置したシーリングスピーカーで自然な音を楽しめる新開発のインシーリングスピーカーモードやZone3に新たに対応しています。

STR-DN1060はSongPal LinkやLDACにも対応。STR-DN1060とSTR-DN1050の主な機能の違いはこんなところですね。ハード面ではSTR-DN1060は新たに新開発の高精度プリアンプ専用IC『CXD90035』を搭載しています。

ということで、マルチチャンネルインテグレートアンプの新製品
『STR-DN1060』が7月21日(火)の発売となっています。

今回ご紹介の内容は前モデルのSTR-DN1050との違いが主な内容となっているので
詳しい仕様や特徴は商品情報ページでご確認お願い致します。

DSD含むハイレゾ音源のサラウンド再生もできる
マルチチャンネルインテグレートアンプを発売
 [プレスリリース]
 –> DSDを含むマルチチャンネルのハイレゾ音源再生や4Kコンテンツ伝送に対応した
   マルチチャンネルインテグレートアンプ『STR-DN1060』を発売

 


STR-DN1060マルチチャンネルインテグレートアンプ
STR-DN1060 7月21日 発売予定
ソニーストア販売価格:64,500円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応

  [商品情報][ソニーストア]

 


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

関連マンガ:ソニー マルチチャンネルインテグレートアンプ3機種を発売
  前モデル STR-DN1050 発表時のものですが
  ブログを始めて間もない頃なので、なんともまぁ・・・みたいなー

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物