4K対応モデルなど家庭用ビデオプロジェクター3機種が発売

ネイティブ4Kの高画質モデルなど家庭用ビデオプロジェクター3機種が発売。4Kプロジェクター VPL-VW515とVPL-VW315の主な違いを比較。

VPL-VW515とVPL-VW315の違いとして、UHD BDに対応予定のHDR(ハイダイナミックレンジ)対応と、オートキャリブレーション機能があります。

また、4Kプロジェクター VPL-VW515とHDプロジェクター VPL-HW60には映像のダイナミックレンジを拡大する「アドバンストアイリス3」が搭載で、高いコントラスト比を実現しています。

各モデル「データベース型超解像処理LSI」を搭載しており、映像特有のさまざまなノイズも大幅に低減し、本来の映像素材がもつ鮮鋭感や美しさを忠実に再現します。

ということで、ソニーから4K対応モデルなど
ビデオプロジェクターの新製品が3機種発売となりました。

テレビが大画面化をしていますが、
100インチ超えの大画面で映像を楽しみたいとなると、
やっぱりプロジェクターってことになりますね。

そして大画面になるほど解像度や画質の差が出てくるので
なかなか妥協ができず、上を目指すしかない世界に・・・

 

家庭用ホームシアタープロジェクター3機種を発売 [プレスリリース]
 –> ソニーは、高画質な映像をご家庭でお楽しみいただける
   ホームシアタープロジェクターの新商品ESシリーズとして
   ネイティブ4Kの高画質を楽しめる『VPL-VW515』『VPL-VW315』と
   高輝度、高画質なフルHDモデル『VPL-HW60』の3機種を発売します。

 


VPL-VW5154Kビデオプロジェクター
VPL-VW515 10月9日 発売予定

ソニーストア販売価格:900,000円+税
AV10%OFFクーポン対応(90,000円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 


VPL-VW3154Kビデオプロジェクター
VPL-VW315 10月9日 発売予定

ソニーストア販売価格:750,000円+税
AV10%OFFクーポン対応(75,000円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 


VPL-HW60HDビデオプロジェクター
VPL-HW60 10月9日 発売予定

ソニーストア販売価格:350,000円+税
AV10%OFFクーポン対応(35,000円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

関連マンガ:ソニー 4K超短焦点プロジェクター『LSPX-W1S』を発売
関連マンガ:ソニーが業務用4K超短焦点レーザー光源プロジェクター『VPL-GTZ1』を発売
関連マンガ:ソニーフルHDホームシアタープロジェクター新製品

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物