ソニーの電子お薬手帳サービスharmoの試験サービスエリアが拡大

ソニーの電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)の試験サービスエリアを近畿地方へ拡大

ソニーの電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)は、個人情報とデータを分離し、データのみをクラウドに蓄積する新システムを採用しています。

ということで、ソニーの電子お薬手帳サービス
harmo(ハルモ)の試験サービスエリアが
近畿地方へ拡大することになりました。

 

電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)
試験サービスのエリアを近畿地方へ拡大
 [2015年03月10日]
 –> この度、滋賀県薬剤師会、神戸市薬剤師会、豊中市薬剤師会と連携し、
   新たに滋賀県、兵庫県神戸市、大阪府豊中市内の薬局に対し、
   2015年3月から試験サービスの提供を開始することが決まりました。

電子お薬手帳サービスharmo(ハルモ)
試験サービスのエリアを横浜市へ拡大
 [2014年06月24日]
 –> この度、新たに川崎市に隣接する横浜市4区
   (青葉区、都筑区、鶴見区、港北区)内の薬局に対し、
   2014年7月から試験サービスの提供を開始することが決まりました。

FeliCaカードを利用した電子お薬手帳サービスを提案 [2013年08月19日]
 –> ソニーは、クラウド上で個人情報に配慮したデータの蓄積を
   可能とするシステムを新たに開発し、その最初のアプリケーションとして、
   交通システムや各種電子マネーで広く普及している非接触ICカード技術
   FeliCa(フェリカ)のカードを利用した電子お薬手帳の試験サービスを
   2013年秋より川崎市にて開始します。

 

harmo 公式ページ
 –> 人と人とをつなぐ電子お薬手帳サービス

 

一番最初に公開された動画