ソニーのネックスピーカー SRS-NS7 の実機レビュー & SRS-WS1 との違い

ソニーのネックスピーカー SRS-NS7 の開梱レビューと付属品の紹介 ネックスピーカー SRS-NS7 の外観を紹介したマンガ画像 ソニーのネックスピーカー SRS-NS7 の操作ボタン ネックスピーカー SRS-NS7 と SRS-NB10 の違いを比較した画像 ネックスピーカー SRS-NS7 と SRS-WS1 の違いを比較した画像 ソニーのネックスピーカー SRS-NS7 の接続方法を説明 SRS-NS7 の BRAVIA XR での3Dサラウンド設定画面の紹介 スマートフォンにもオススメのネックスピーカー SRS-NS7 ネックスピーカー SRS-NS7 のイコライザーの設定方法 PS5などのゲームにもおすすめのネックスピーカー SRS-NS7

ネックスピーカー SRS-NS7 の実機レビュー

本日が発売日のソニーのネックスピーカー
SRS-NS7 の実機を触ってみたのでレビューしてみました。
実際に触ってみると想像以上に良かったという印象です。

商品の特徴につきましては以前に紹介した
記事や商品情報を御参照くださいね。
 関連マンガ:ソニーのワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NS7 の特徴を御紹介
 

SRS-NS7 と SRS-WS1 の違い

直近ではお手頃価格&軽量の SRS-NB10 が
発売となっていましたがコンセプトの違いから
比較対象にはならないかなといった感じでしょうか。

ということで気になるのはソニー製で大人気だった
SRS-WS1 との違いを比較したいところですね。
発売日が2017年10月14日となっているので
さすがに4年も経っていると技術も進化している訳で
新商品の方が大幅に良くなってますよね。
 

まずは装着感ということで重さに関しては
SRS-NS7が約318gでSRS-WS1が約335gということで
若干の違いがありますが実際に装着してみると
体感での重さが全然違っています。

SRS-NS7 は肩に掛ける部分が平たくなっているので
重さが分散されるのですが SRS-WS1 の方は
細い形態となっていて更に下部が狭くなっているので
その部分に重量が集中し重量感が増している感じですね。
なので新商品の方が装着していて快適だと思います。
 

音質についても段違いといった感じでしょうか。
全ての音域で解像感や音の厚みが良くなっています。
聴き比べてみるとSRS-WS1 の音が明らかに軽いのと
SRS-WS1 では聞き取りにくかった音声が
SRS-NS7 ではハッキリ聞こえるといったレベルです。

あと意外と驚いたのは SRS-WS1 の方は
スリット(開口部)から音を出しているので
こちらの方が指向性が高そうなのですが
SRS-NS7 の方が音圧が高いにも関わらず
装着している本人ではなく周りから音を聞いた場合
音が小さく感じるのですよね。

なので装着している人は大きな音だと思っても
割と周囲には音をまき散らさないので
大きな音を出せない環境でも迫力のある音声が
楽しめる商品になっているかと思います。
 

あとは新商品の方がバッテリーの持続時間が長くて
急速充電に対応になっているので使い勝手が良さそうです。
地味なところでは付属のトランスミッターが
光端子での接続のみとなっているので
光端子が無かったり他に使っているテレビの場合は
ヘッドホン端子からの接続ができる
SRS-WS1 の方がオススメになるかと思います。
 

余談ですが SRS-NS7 のほうも低音を鳴らす際に
少し振動を感じますが SRS-WS1 は
振動レベルを設定することが可能となっていて
新商品以上に振動を感じることが出来ます。

なのでホラー系の映画やゲームの場合は
SRS-WS1 の方が、よりドキドキできるかと思います。
 

360立体音響が楽しめる

BRAVIA XR(2021年モデルの上位モデル)と接続すると
Dolby Atmos の立体音響コンテンツを
3Dサラウンドで楽しむことができるというのが
商品の大きな特徴のひとつとなっています。

実際に試聴してみると臨場感が段違いですね。
対応コンテンツなら断然3Dサラウンドで
楽しみたいと思いますよ。

ちなみに通常のテレビ番組などの2chコンテンツも
疑似的な立体音響にすることができるのですが
まぁまぁまぁ臨場感は確かに良くなるのですが
対応コンテンツほどの感動は無かったかなみたいな。
この辺りは個人の好みとコンテンツの内容次第ですね。

専用アプリを使って個人用に最適化が可能となっていて
そこまで手間もかからず一度設定すればOKなので
やっておいて損は無いかと思いますよ。
ちなみに個人設定は複数人の登録が可能となっていて
テレビ側の設定で切り替えることが出来ます。
 

あと商品情報をみると BRAVIA XR との組み合わせが
前面に出てきている感じとなっていますが
BRAVIA XR じゃないと使えないという訳ではありませんからね。

BRAVIA XR なら+αで更に楽しめるというだけで
通常のテレビでも楽しんで頂ける商品ですよ。
それこそ先程比較していた SRS-WS1 より良いですからね。
 

スマホやパソコンと接続して楽しむ

商品イメージとしてテレビとの接続が前面に出ていますが
Bluetooth対応なのでスマホやパソコンと接続して
良い音を楽しんで頂くことが可能です。
しっかりと高音質コーデック LDACにも対応しています。

実際にスマホの音声を聞いてみましたが
思った以上に良かったですよ。
ちょっとしたポータブルスピーカーより
個人的には SRS-NS7 の方が好みですね。
なのでポータブルスピーカーが欲しいという人にも
検討の余地がある商品だと思います。

軽く聞きたい時に肩にのせるのは苦痛だと思いますが
置いた状態でもスマホやノートパソコンの
内蔵スピーカーより断然良い音なので
本来の使い方ではありませんが、個人的にはありかなと。

またスマホでは 360 Reality Audio 対応サービスを
立体音響で楽しむことが可能となっているので
BRAVIA XR をお持ちでない場合は
こちらで立体音響を体験してみて下さいね。
 

SRS-NS7 ザックリまとめ

ソニー製のネックスピーカーで一番良かったのが
SRS-WS1 でしたが4年越しでようやく
更に良い音が楽しめるモデルが出てきたということで
ぜひ試して頂きたい商品となっています。

ゲームにもオススメのネックスピーカーとなっていて
BRAVIA XR と PS5 の相性が抜群なので
そこに SRS-NS7 を更に組み合わせたいところでしょうか。

あとサウンドバーの HT-X8500 が人気がありますが
プライベートでの使用であれば
SRS-NS7 の方を検討するのも有りだと思いますよ。
周囲への音の心配をあまりしなくても大丈夫になるので。
 

ちなみに今なら2021年12月31日(金)までに
対象の BRAVIA とセットで購入時は
最大10,000円のキャッシュバックとなるので
BRAVIA を購入の際は特に御検討下さいね。

ということですが ソニーのネックスピーカー
SRS-NS7 を宜しくお願い致します。
 


SRS-NS7ワイヤレスネックバンドスピーカー
SRS-NS7 2021年10月29日 発売

ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

音に包まれる。新感覚。 -つければそこが、映画の世界-


WLA-NS7ワイヤレストランスミッター
WLA-NS7 2021年10月29日 発売

ソニーストア販売価格:6,600円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(600円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ソニー製の対応ヘッドホンでも臨場感あふれる立体音響を楽しめる


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

対象の8K/4Kブラビアと4K対応BDレコーダーや
ネックスピーカーをセットで購入で
最大70,000円のキャッシュバックとなる
おうちエンタメ応援キャンペーンが開催です。

対象のブラビアと今回御紹介の SRS-NS7 をセットで
購入時は最大10,000円のキャッシュバックとなります。
キャンペーン期間:2021年12月31日(金)まで

21年末おうちエンタメ応援キャンペーン
21年末おうちエンタメ応援キャンペーン

関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA をセット購入で最大7万円のキャッシュバック

 

 

 

ソニーは、4KテレビBRAVIA XR™と接続することでDolby Atmos®のコンテンツをよりリアルな「360(サンロクマル)立体音響」で楽しめるワイヤレスネックバンドスピーカー『SRS-NS7』を発売します。併せて、ソニーの対応ヘッドホン※1と組み合わせて同様に「360立体音響」が体験できるワイヤレストランスミッター『WLA-NS7』も発売します※2。(『SRS-NS7』にはワイヤレストランスミッターが同梱されています。)

 

関連マンガ:ソニーのワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NB10 の開梱レビュー
関連マンガ:ソニーから ワイヤレスネックバンドスピーカー SRS-NB10 が発売
関連マンガ:ソニーから肩にのせて楽しむウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1が発売
関連マンガ:ソニーの肩かけスピーカー SRS-WS1専用カバー CKS-SRSWS1 が発売
関連マンガ:ソニーから『ファイナルファンタジーVII リメイク』コラボモデルが発売
関連マンガ:ソニーの SRS-WS1 『モンスターハンターワールド:アイスボーン』コラボモデル