ソニーが8つの収音モードに対応したショットガンマイクロホン ECM-M1 を発売

ソニーの8つの収音モードが選べるショットガンマイクロホン ECM-M1 ECM-M1はマイク内でのアナログ/デジタル変換に対応 ECM-M1はデジタルオーディオインターフェースシューに対応 ECM-M1はウィンドスクリーンとキャリングポーチが付属

ショットガンマイクロホン ECM-M1 が発売

ソニーから8つの収音モードを切り替えることができる
ショットガンマイクロホン ECM-M1 が
2023年7月28日(金)に発売となっています。

ショットガンマイクロホンは何種類も販売中で
従来のモデルは鋭指向性 / 単一指向性 / 全指向性 の
3種類の収音モードを選べたりしますが
ECM-M1 では8種類の収音モードを選ぶことが出来るのが
大きな特徴となっています。

大きさは 約 幅40.0×高さ72.2×奥行き64.4mm
質量が約65g(本体のみ)の小型・軽量設計となっていて
カメラ本体と組み合わせたシステムとしてもコンパクトで
広角レンズ使用時でもマイクの映り込みの心配がありません。

マルチインターフェースシュー対応となっているので
別途バッテリーやケーブルを用意する必要がなく
手軽に使用することが可能となっています。

またデジタルオーディオインターフェースシュー対応の
カメラ本体と組み合わせることで音声をデジタル伝送で
劣化のない高音質での録音が可能となります。
 

あらゆる撮影シーンに対応する8種類の収音モード

ECM-M1 の一番の特徴といえる8種類の収音モードは
4つのマイクカプセルと収音指向性を制御する
「ビームフォーミング技術」を用いることによって
指定した方向の音を効果的に収音し周囲の不要な音を
抑制することによって実現しています。

鋭指向性:周囲の音を抑えマイク正面の音を収音
单一指向性:前方の音を幅広く収音
全指向性:全ての方向の音を等しい感度で収音
後方鋭指向性:周囲の音を抑えマイク後方の音を収音
鋭指向性(前+後):左右の音を抑えつつ前方と後方の音を収音
鋭指向性(前+後)セパレート:前方(1ch)と後方(2ch)を収音
ステレオ:左側(1ch)と右側(2ch)で収音
超鋭指向性:マイク正面 (約30度範囲)を収音

セパレートとステレオは1chと2chで異なる音を集音しますが
それ以外は1chと2ch共にMIXされた音を集音となります。

ちなみに『超鋭指向性』に関しては
「アダプティブビームフォーミング技術」を採用することで
周囲の環境音を動的に解析しながら正面以外の音を
より効果的に抑制することで実現しています。
 

8種類の収音モードの選択は「収音モードダイヤル」で
直観的に切り換えることが可能となっているのと
ダイヤルの誤操作を防ぐロックボタンも搭載しているので
使い勝手も良さそうですよね。
 

ECM-M1はバックアップ音源の録音に対応

ECM-M1はデジタルオーディオインターフェース対応カメラと
組み合わせた際のデジタル録音時は4ch記録による
バックアップ音源の録音に対応となっています。
(カメラの設定で miシューの音声設定で切り替えが可能)

これはどういうことかと言えば1chと2chには
8種類の収音モードの中から選んだ収音モードで録音し
3chには全指向性(0db)、4chに全指向性(-20db)の
合計4chの同時録音が可能となっています。

この3chと4chがバックアップとなっていて
自分で選んだ収音モード(1chと2ch)で指向性を失敗した場合や
(単純に間違えた場合や別方向の音声も欲しくなった等)
不意に大きな音量で音が割れてしまった場合などで
3chや4chのバックアップの音源で補完することが可能となります。

一発撮りの時などバックアップがあると安心感が違いますよね。
 

ECM-M1のザックリまとめ

その他の機能については大音量による歪みを防ぐ
「アッテネータースイッチ」や不要な雑音を抑制する
「ノイズカットフィルタ」や「ローカットフィルター」を搭載し
アナログ/デジタル切り替えスイッチやマニュアルでの
オーディオレベル調整機能など従来からの機能もしっかりと搭載です。

ソニーのショットガンマイクロホンとしては
音質を重視した ECM-B1M が人気があり
ECM-B1M の廉価版的な ECM-B10 もありますが
汎用性と言った点では ECM-M1 が断然オススメですね。

特に撮影者の音声を集音したい場合は
ECM-B1M や ECM-B10 は全指向性しかありませんが
ECM-M1 なら『後方だけ』や『前方と後方』が選べるので
そういった使い方をする人にも断然オススメです。
地味にステレオが選べるのもポイントですね。
 

ちなみにソニーのミラーレス一眼カメラ系で
デジタルオーディオインターフェースに対応しているモデルは
α1 / α9II / α7RⅤ / α7RIV / α7SIII / α7IV / α7C / α6700
ZV-E1 / ZV-E10 となっています。

ということですが ソニーのショットガンマイクロホン
ECM-M1 を宜しくお願い致します。
 


 


ECM-M1ショットガンマイクロホン
ECM-M1 2023年7月28日 発売

ソニーストア販売価格:42,900円(税込)
10%OFFクーポン適応時:38,610円(税込)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

8つの収音モードを備えたオールラウンダー小型ショットガンマイクロホン


ECM-B1Mショットガンマイクロホン
ECM-B1M

ソニーストア販売価格:42,900円(税込)
10%OFFクーポン適応時:38,610円(税込)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

可変指向性とコンパクトな形状を実現


ECM-B10ショットガンマイクロホン
ECM-B10

ソニーストア販売価格:31,900円(税込)
10%OFFクーポン適応時:28,710円(税込)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

3つの指向性を約72gのコンパクトなマイクで実現

関連マンガ:ソニーから小型で高音質なショットガンマイクロホン『ECM-B10』が発売


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大10万円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

4万円以上のお買いもの時に使えるクーポンとして
1,000円~4,000円はもれなく貰えますよ。

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】

 

ソニーのミラーレス一眼カメラの対象の本体やレンズが
御購入&御応募で一口最大30,000円のキャッシュバックとなる
『αサマー キャッシュバックキャンペーン』が
2023年9月25日(月)まで開催となっています。

ソニーの αサマー キャッシュバックキャンペーン
ソニーの αサマー キャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼カメラやレンズが最大3万円のキャッシュバック

 

デジタル一眼カメラ“α”につきましては
ソニー公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ
ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ

 

ソニーは、世界初の8つの収音モード※11を直感的な操作で切り替えることができるショットガンマイクロホン『ECM-M1』を発売します。

 

関連マンガ:ソニーからお手軽&お手頃なショットガンマイクロホン『ECM-G1』が発売
関連マンガ:ソニーから小型で高音質なショットガンマイクロホン『ECM-B10』が発売
関連マンガ:ソニーから ワイヤレスマイクロホン ECM-W2BT が発売となりました