ソニーが CES 2020 で電気自動車のコンセプトカーを展示

ソニーがCES 2020 で電気自動車のコンセプトカーの展示を行いました

ソニーの電気自動車の試作車は自動運転や運転支援の取り組みが行われています

ソニーの電気自動車部分のプラットフォームはクーペやセダン、SUV、MPVなどへの展開が可能

ラスベガスで現地時間1月7日(火)より開催となっている
CES 2020 でソニーが電気自動車のコンセプトカーを
展示したのが結構な話題となっています。

現時点ではソニーが電気自動車を大々的に販売しますよ
といった話では無く自動車に関しての取り組みを
行なっていきますよといった感じの話になっています。

最近よく聞くようになった自動運転ですが
そこにソニーのセンサー技術や人工知能AIの技術を
生かしていきたいといったところでしょうか。
 

電気自動車はエンジン車よりパーツの占める空間が
少なくて済むのでゆったりとした空間が確保でき
内装としてもソニーの映像技術や音響技術を生かすことで
飛行機のファーストクラス的な空間を提供していくことを
目指しているかと思います。
 

いやホント昔に考えられた未来の車的な感じに
どんどん近づいていっている気がしますよね。
AIが更に発展したら車と会話なんてことになりそうですね。
タクシーなんかはアプリで呼んでAIとのやり取りで
運転手要らずになったりするんだろうなと思ったり。

ソニーの今年の CES は今回の電気自動車が
話題を全部持って行った感がありますね。
例年どおりにテレビの新商品も発表されていますが
そちらはまた後日に御紹介させて頂きます。

ということでザックリとでしたがCES 2020 での
ソニーが展示を行った電気自動車のご紹介でした。
 

CES 2020出展について
 –> ソニーは、米国ネバダ州ラスベガスにて現地時間
  1月7日(火)より開催される「CES 2020」に出展します。

関連マンガ:CES 2020 でソニーのテレビ BRAVIA 2020年モデルなどが登場

 

モビリティの快適性やエンタテインメントを追求した新たな提案
ソニーはモビリティにおける安心・安全から、快適さや
エンタテインメントなども追求する取り組みを、
新たに「VISION-S(ビジョン エス)」として推進し、
ブースには試作車を展示します。

ソニー VISION-S 公式
ソニー VISION-S 公式

 

 

 

2017年10月にニューコンセプトカート SC-1を開発
といったニュースリリースがありましたが
そちらで得たノウハウなども今回のコンゼプトカーに
生かされているのかもしれませんね。

関連マンガ:ソニーがニューコンセプトカート SC-1を試作開発

 

ソニー製品情報・ストア