CES 2020 でソニーのテレビ BRAVIA 2020年モデルなどが登場

ソニーがCES 2020 8K液晶テレビ ZH8シリーズ(国内ではZ8Hシリーズかな)を発表しました

ソニーがBRAVIA 有機ELテレビの2020年モデル A9HシリーズとA8Hシリーズを発表

ソニーの4K液晶テレビ 2020年モデル X9500Hシリーズ や X9200H、X9000Hシリーズを発表

ソニー4K液晶テレビ 2020年モデル X8500Hシリーズ、X8000Hシリーズを発表、X8100Hシリーズの違い

ソニー BRAVIA 2020年モデル X70シリーズが発表、その他 CES 2020 でPS5のロゴや新しい技術などを紹介

ラスベガスで現地時間1月7日(火)より開催となっている
CES 2020 でソニーが8K液晶テレビなど2020年に発売予定の
BRAVIA 各シリーズを発表致しました。

現時点では海外発表なので国内で発表時は
仕様やシリーズ名が異なる場合がありますよ。
また必ず発売されるという保証は無いので御了承下さい。
 

追記:
2020年4月2日(木)にソニーの4Kテレビ 2020年モデルが
国内で発表&受注開始となりました。
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2020年モデルの特徴や 2019年モデルとの違い
 

追記:
2020年2月7日(金)に国内で8K液晶テレビ Z9Hシリーズを発表。
こちらは バックライトマスタードライブを搭載していますね。
発売日は2020年3月7日(土)で価格帯は約200万円となっています。

関連マンガ:ソニーが 8K液晶テレビ BRAVIA Z9Hシリーズ KJ-85Z9H を発売
 

テレビに関しては BRAVIA 8K液晶テレビ Z8Hシリーズが
気になるところでしょうか。
8K液晶テレビは昨年に Z9Gシリーズが海外で発売されましたが
国内では未発売だったのですよね。

仕様に関しては Z9Gシリーズは全てのLEDが完全独立駆動の
Backlight Master Drive を搭載となっていたのですが
Z8Hシリーズは直下型LED部分駆動になっていますね。
まぁまぁまぁ その分 価格帯はお求め安くなるかと思います。

その辺りもあって型名が Z9Hシリーズではなく
Z8Hシリーズとしてグレードダウンになっているのでしょうね。
XDRコントラストの数値が気になるところなのですが
数値の記載が見つからなかったのでどうなるかなと
(XDRコントラスト:Z9Gは20倍、Z9Dは16倍、Z9Fで12倍)
※体感できる輝度やコントラストの基準みたいなー
 

でもって有機ELテレビは A9HシリーズとA8Hシリーズが登場で
液晶テレビの上位モデルで搭載されている残像感を低減する機能
X-Motion Clarity を有機ELで初搭載なのが特徴です。

現行の A8Gシリーズの高画質エンジンは X1 Extream ですが
A8Hシリーズは最上位の X1 Ultimate を搭載となっていて
また 現行の A9Gシリーズで搭載、A8Gシリーズで非搭載の
高コントラストを実現する機能 Pixel Contrast Booster を
搭載するなど上位モデルに匹敵する高画質になっているようです。

A9Hシリーズは48型モデルしか発表がないようなので
少し気になるところです。
 

4K液晶テレビのラインナップは現行モデルより増えていますね。
ただし全シリーズが国内で発売されるとは限らないですよ。

といったところで、現行の X9500Gシリーズの後継モデル
XH95シリーズ、国内での型名に合わせれば X9500Hシリーズですが
こちらは視野角が向上する X-Wide Angle が55型以上で搭載、
55型以上で採用のアコースティックマルチオーディオなど
音響関連が改良されていますが、劇的な変化はなさそうですね。
 

でもって X9200H や X9000Hシリーズになるであろうモデルは
現行の X9500Gシリーズと X8550Gシリーズの中間クラスですね。
ザックリとした仕様の違いは
 X9500Gシリーズ:X1 Ultimete / 直下型LED部分駆動 / XDR Pro
 X9000Hシリーズ:HDR X1 / 直下型LED部分駆動 / XDR
 X8550Gシリーズ:HDR X1 / LEDバックライト
といった感じになっています。
 

X8500Gシリーズの後継モデルとなる X8500Hシリーズは
特に大きな進化点は無いようですね。

X8000Gシリーズの後継モデルとなる X8000Hシリーズは
X8000Gシリーズでは非搭載だった残像感を低減する機能の
Motionflow XR が搭載なのが進化点でしょうか。
(パネルが倍速になっているかの確認はできませんでした)

でもって X8100Hシリーズ的なモデルも発表されていますが
スタンドや付属のリモコンがプレミアっぽくなっているだけで
機能的には X8000Hシリーズとほぼ同等といった感じでしょうか。
 

あとは X70シリーズ(国内的には X7000シリーズ?)
見た感じはAndroid TV機能や高画質エンジンが非搭載の
4K液晶テレビの超ベーシックな感じのシリーズでしょうか?
一応、YouTube や Netflix を見ることはできるようです。
 

ということで ソニーの BRAVIA 2020年モデルの
ザックリな紹介でした
また国内で発表された際に御紹介をさせて頂きますね。
 

CES 2020 では、例年に比べて商品群の紹介が少なく
技術的な紹介のほうが多かったような感じでしょうか。
でもって電気自動車や PS5 の方が話題となっていますね。

PS5 はロゴや SSD搭載 & UHD BD に対応しているなどの
簡単な仕様の紹介がありましたね。
電気自動車の方に興味のある人は前記事
 関連マンガ:ソニーが CES 2020 で電気自動車のコンセプトカーを展示
より御参照ください。
 

ということですが ほぼソニーのテレビの2020年モデルの
紹介といった内容になっていますが
今年もソニーの新商品などを宜しくお願い致します。
 

CES 2020出展について
 –> ソニーは、米国ネバダ州ラスベガスにて現地時間
  1月7日(火)より開催される「CES 2020」に出展します。

 

 

テレビの海外の商品ページのリンクを貼っていきますので
興味のある人は御参照下さいね。

8K液晶テレビ ZH8シリーズ(海外公式)YouTube
有機ELテレビ A9Hシリーズ(単ページ無し)
有機ELテレビ A8Hシリーズ(海外公式)YouTube
4K液晶テレビ XH95シリーズ(海外公式)YouTube
4K液晶テレビ XH90シリーズ(海外公式)YouTube
4K液晶テレビ XH85シリーズ(海外公式)
4K液晶テレビ XH81シリーズ(海外公式)
4K液晶テレビ XH80シリーズ(海外公式)
4K液晶テレビ X70シリーズ(海外公式)

 

関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9500Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8550Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8000Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ A9Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ A8Gシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2019年モデルの新ユーザーインターフェイスの御紹介

 

ソニー製品情報・ストア