ソニーの WF-1000XM4 のバッテリー交換代金や修理代金 | 片側だけバッテリーが無くなる場合

ソニーの WF-1000XM4 のバッテリー交換代金や修理代金 ソニーのWF-1000XM4の修理の申し込み方法 WF-1000XM4の持ち込み修理はソニー修理受付認定店がお得 ソニーのWF-1000XM4の無償修理を受けるには保証書が必要 WF-1000XM4の片側だけバッテリーの減りが早い場合の修理代金

ソニーの WF-1000XM4 のバッテリー交換や修理について

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の
バッテリー交換や修理についての御紹介をさせて頂きました。
WF-1000XM4 は2021年6月25日が発売日となっていたので
本日時点では発売日から約2年半が過ぎていますね。

WF-1000XM4 に限らず完全ワイヤレスイヤホンでの
修理受付をした症状で多いものを挙げると
 ・片側から音が出なくなった
 ・バッテリーの異常・消耗
 ・片側を紛失した
 ・水濡れ、水没をさせた
といったところでしょうか。
ちなみに修理にかかる日数は10日前後になりますよ。
(基本的に交換修理なので実際は早めに帰ってきます)

WF-1000XM4 は片側のバッテリーだけが無くなるといった症状が
非常に多くて SNS上でも無償や有償など様々な報告がありますが
この件に関しての当店での受付状況等を後述で詳しく御紹介致します。

それと片側から音が出なくなったという場合は
リセットや初期化をして再設定をすることで
直る可能性もありますので、お試しくださいね。

WF-1000XM4 は充電ケースにリセットボタンが
非搭載のモデルで少し手間がかかりますので
リセットや初期化の方法は公式で御確認下さい。

参考:ヘッドホンをリセット・初期化する方法(WF-1000XM4) [ソニー公式]
 

WF-1000XM4 のバッテリー交換 & 修理代金の目安

ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の
バッテリー交換や修理代金に関しては

 バッテリー交換:12,100円(税込)
 各種修理:12,100円(税込)
 片側紛失:13,310円(税込)
 充電ケース紛失:12,760円(税込)

となっています。(2024年2月1日時点での価格です)

あと、WF-1000XM4 やその他の完全ワイヤレスイヤホンに関しては
バッテリー交換や修理と言っても基本的には交換修理となります。

ちなみに2024年の1月までは WF-1000XM4 のバッテリー交換や修理などが
19,800円(税込)だったのですが最近になって12,100円(税込)になったので
だったら直そうかなと思える価格帯になっているのではないでしょうか。
 

WF-1000XM4 の引き取り修理時の輸送料について

完全ワイヤレスイヤホンは『持ち込み修理』と
『引き取り修理』に対応となっていて
引き取り修理時は修理代金にプラス輸送料として
2,200円(税込)が別途必要となっています。

ソニーストア以外のお店で購入時は保証期間中に
無償修理を受けた場合は修理代金自体は無料となりますが
輸送料は取られちゃいますので御注意下さい。
 

引き取り修理時の輸送料の有無につきましては

メーカー修理保証期間内
 ソニーストア(直営店/オンライン)で購入時
 およびソニーストア長期保証期間中(3年 or 5年)は
 輸送料は必要ありません。

 ソニーストア(直営店/オンライン)で以外で
 購入時は輸送料が必要となります。

メーカー修理保証期間外
  購入店を問わず輸送料が必要です。

といった内容になっています。
 

WF-1000XM4 の持ち込み修理時は輸送料が無料

輸送料がまぁまぁ痛い出費になるかと思いますが
持ち込み修理の場合は輸送料が無料になります。

ソニー製品の持ち込み修理ができる場所については

 ソニーサービスステーション
  秋葉原(東京)、日本橋(大阪)、那覇(沖縄)の3ヵ所のみ

 ソニーストア直営店
  札幌、東京、名古屋、大阪、福岡天神の5ヵ所のみ
  ソニーストア(直営店/オンライン)で購入した商品のみ受付

 ソニー修理受付認定店
  全国各地にある店舗で受付

となっているので近隣のソニー修理受付認定店に
持ち込み修理の依頼をされるケースが多くなると思います。
 

ソニーの持ち込み修理サービスや
お近くのソニー修理受付認定店の確認はこちらから

 

関連マンガ:ソニー製品の修理はどこに頼めばいいのか?ソニー修理受付認定店の御紹介
 

WF-1000XM4 の保証書で無償修理を受けるには

WF-1000XM4 は1年間の修理保証が付いているということで
保証対象の修理時は修理代金が無料となります。
尚、保証書で無償となる修理は自然故障のみで
落下や破損、水濡れなどの外的要因による修理は
無償修理の対象外となっていますよ。

といったところで無償修理を受けるためには
保証書が必要となるのですが最近はネット購入も増えており
保証書が未記入となっていることが多いかと思います。

保証書が未記入の場合は別途購入の証憑となる
領収書や明細書などが必要となります。

また購入店名の記載やハンコが押してあって
購入日付が記載されていなかったり
逆に購入日付だけが記載されていても
購入店名の記載やハンコが無い場合でも
別途購入の証憑が必要となりますので御注意下さい。

ちなみにソニー公式のオンライン販売である
ソニーストアで購入時でも保証書は未記入なので
無償修理の申し込みの際は購入商品に同梱されている
『ご購入明細書 兼 納品書』が必要となります。

今どきはネットで購入されている人が多いのですが
ソニーストアのように明細書が同梱されていない場合は
領収書や明細書をプリントアウトする必要があります。

Amazon など大手の販売サイト等の場合は
購入履歴から該当商品を探していただくと
『領収書/購入明細書』などの項目があるかと思いますので
そちらで表示される内容をプリントアウトして
保証書と合わせて出して頂ければ OKですね。

その際にパソコンが無くスマートフォンしか
お持ちでない場合はプリンターもお持ちでないケースが多く
コンビニでプリントアウトをする必要があるかと思います。

スマートフォンの画面や画像などをコンビニで
プリントアウトする方法については検索サイトで
『(コンビニ名) スマホ プリントアウト』で
検索して頂くと分かるかと思います。
ちなみに基本的には専用アプリが必要となりますよ。
 

関連マンガ:ソニーの保証書が未記入だった場合に無償修理の申し込みをする際に必要なもの
 

WF-1000XM4 の片側のバッテリーだけが無くなる症状

WF-1000XM4 は片側のバッテリーの消費だけ早いといった症状があり
2022年12月5日にバッテリーへの負荷を軽減するアップデートがありましたが
それ以降も片側のバッテリーがすぐに無くなるということで
修理に出される人が多かったと思います(現在進行形ですが)

そういった状況の中、上記の症状に限って保証期間を過ぎたものでも
長期にわたって ほぼ無条件で無償修理になっていましたが
2023年12月中旬頃から一定期間が過ぎたものは有償という方針になりました。

そんな中で当店で受付を行ったものでも直近では2024年1月25日に
『購入日不明・保証書無し』でも無料で修理が行えたケースがありますよ。
追記:2024年2月12日受付分が無料で出来ました

逆にそれ以前に『購入日不明・保証書無し』の同じ条件で
有償になったケースもあるので現状では修理に出してみないと
有償か無償か分からない状況となっています。
(違う点といえばシリアルナンバーくらいですが
何番がOKとかNGとかは分からないので結局出してみるしか・・・)
 

でもってソニー公式の修理の申し込みページで
『左右(L側とR側)のヘッドホンでバッテリーの残量が異なる』
という症状で引き取り修理の申し込みが可能なのですが
修理目安料金 12,100円(税込)での受付となっていて
『無償なら受ける、有償なら止める』といった内容の
書き込みが出来ないので無茶苦茶不安ですよね・・・
あと輸送料2,200円(税込)も取られちゃいますし。

ということで WF-1000XM4のバッテリーの片側だけ消費が早い
といった症状での修理の申し込みをする場合は
ソニー修理受付認定店に持ち込むのが良さそうです。

ソニー修理受付認定店専用の修理受付伝票には
お客様限度額の項目があるので そこを未記入にしておくと
有償の場合は事前に連絡ができるので修理の取り止めが可能です。
もちろん無償の場合は無料で直って返ってきますよ。
※WF-1000XM4 の上記症状でのみの特例で行っています。

尚、上記は当店での対応となっているのですが
全てのソニー修理受付認定店が同様に出来るとは限りませんので
お近くのソニー修理受付認定店で御相談ください。
 

まぁまぁまぁ ややこしいのですが
有償だったり無償だったりしているので仕方がないといったところです。
 

WF-1000XM4 の修理に関してのザックリまとめ

WF-1000XM4 に関してはバッテリーの問題で結構話題に上がっていて
特に公式で調べたりすると基本的に有償の回答しかないので
有償だったらいいやと諦めていた人も多かったと思いますが
2023年の12月頃までは ほぼ無償だったのでモヤモヤするところです。

件数が非常に多かったので公式アナウンスが欲しかったですよね。
今でも不確定な状況なので何らかのアナウンスがあるといいのですが
以前に比べると落ち着いてきているので今更感もあるでしょうか・・・

ということで、ソニーの完全ワイヤレスイヤホンの
WF-1000XM4 のバッテリー交換や修理に関する御紹介でした。

ソニー 修理のご相談や申し込みに関しては
公式サイトよりご確認をお願い致します。

ソニー 修理の目安料金の確認・修理の申し込み
ソニー 修理の目安料金の確認・修理の申し込み

 

WF-1000XM4 のサポートページでは
取扱説明書(ヘルプガイド)、使い方やアップデート情報など
様々な情報を御確認して頂けますので、ぜひご活用ください。

WF-1000XM4 サポート情報
WF-1000XM4 サポート情報

 


WF-1000XM4ワイヤレスノイズキャンセリングステレオイヤホン
WF-1000XM4

ソニーストア販売価格:販売終了
10%OFFクーポン適応時:
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報
 

優れたノイキャン性能にハイレゾ音質完全ワイヤレス
 

関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の特徴と前機種との違い
関連マンガ:ソニーの WF-1000XM4 のマルチポイント接続に対応となるアップデートが開始
関連マンガ:ソニーの WF-1000XM4 のバッテリーへの負荷を軽減するアップデートが開始
関連マンガ:ウォークマン&完全ワイヤレスイヤホンの『キングダムハーツ 20周年記念限定モデル』が発売
関連マンガ:ソニーのウォークマン&完全ワイヤレスイヤホンに『鬼滅の刃』コラボモデルが登場
関連マンガ:ソニー×『劇場版 ソードアート・オンライン プログレッシブ』コラボモデルが発売
関連マンガ:完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 に 初音ミク コラボモデルが登場


 

その他、ソニーのヘッドホンにつきましては
ヘッドホン公式サイトで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン 公式
ソニー ヘッドホン 公式

 

関連リンク:ソニーのヘッドホンの最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM5 の特徴や前機種との違いを実機レビュー