ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の特徴と前機種との違い

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 の実機レビュー。発売日は2021年6月25日

ソニー WF-1000XM4 は LDAC や DSEE Extream に対応なのが WF-1000XM3との違い

Sony WF-1000XM4 はノイズキャンセリング機能が向上、自動風ノイズ低減機能対応

WF-1000XM4 はノイズアイソレーションイヤーピースを採用なのが WF-1000XM3との違い

ソニー WF-1000XM4 と WF-1000XM3 の違いを比較。前機種と比較して装着安定性も向上

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 はスピーク・トゥ・チャット機能を新搭載

WF-1000XM4 はビームフォーミング技術や骨伝導センサーによりクリアな音声で通話可能

ソニー WF-1000XM4

WF-1000XM4 と WF-1000XM3 のバッテリー持続時間の違い。IPX4相当の防滴性能

Sony WF-1000XM4 は Qi充電に対応。Googleアシスタント、Amazon Alexa搭載

完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 は専用アプリ Headphones Connect に対応

WF-1000XM4 は専用アプリでイコライザーや LDAC、DSEE Extream の設定が可能です

Sony WF-1000XM4 は環境り配慮したパッケージを採用、 WF-1000XM3 のパッケージとの比較

ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 と WF-1000XM3 の違い・比較をまとめてレビュー

完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 はソニーストアでの購入がお得です。メッセージ刻印

ソニーからノイズキャンセリング対応の
完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM4 が
2021年6月25日(金)に発売となっています。

今回は発売前ですが実機を触ることができたので
主な特徴や前機種の WF-1000XM3 との違いなどを
まとめてレビューをしてみました。
 

記事内でも紹介していますが
WF-1000XM4 と WF-1000XM3 の違いを
ザックリとピックアップをしてみると

 ・ 統合プロセッサー V1
  ・ ノイズキャンセリング性能アップ
  ・ 音の解像感もアップ
  ・ 接続安定性アップ
 ・ 高音質コーデック LDAC 対応
 ・ DSEE Extream 対応
 ・ 低域の再生能力とノイズ低減効果が向上
 ・ 自動風ノイズ低減対応
 ・ より自然な外音取り込みを実現
 ・ ノイズアイソレーションイヤーピース
 ・ 最適なイヤーピースの判定(アプリ)
 ・ 装着安定性の向上
 ・ スピーク トゥ チャット搭載
 ・ ビームフォーミング技術&骨伝導センサー
 ・ IPX4相当の防滴性能
 ・ バッテリー持続時間/急速充電の向上
 ・ Qi充電対応
 ・ 本体やケースの小型・軽量化

といった感じになり進化しすぎでしょって感じです。

正直、WF-1000XM3 が発売された時に
結構完成度が高くなったと思っていたのですが
前機種での足りない部分などを丁寧に解消して
ここまで仕上げてきたのは本当に見事ですよね。
 

肝心のノイズキャンセリング機能も
実際に試してみると劇的には変わっていませんが
確かにワンランクアップしているなという印象です。
 

音質に関しては解像感が高くなっているかと思いますが
音作りが全然違うので単純な比較は難しいという感じです。

というのも WF-1000XM3 は従来のソニーの音といった感じで
結構低音を強調した伸びのある音造りになっています。
(昔ながらのソニーの音が好きな人が好きそうですね)

それに対し WF-1000XM4 は、かなりフラットな音造りで
ハキハキとしたキレのある音造りといった感じですね。
ボーカルなんかもスッキリ聴こえるので
個人的にはこちらの方が好みです。
(モニタリングヘッドホンが好きな人は好きそうかな?)
 

この辺りに関しては昨今の使用環境に合わせて
変えてきたのかなと思っています。

WF-1000XM3 は音楽を聴くための完全ワイヤレス型
といったコンセプトとなっているので
従来のソニーの音造りを採用したといった感じでしょうか?

少しは動画の視聴や音声通話を意識をしていましたが
まだまだ音楽再生メインといった仕上がりだと思います。
 

でもって最近では情勢的にリモートによる
音声通話用として使用される傾向も増えてきたこともあり
通話などの聞きやすさなども考慮して WF-100XM4 は
フラットな音造りにしてきたのではないかと思います。

音質がフラットな方が会話など人の声が
自然で聞きやすいですしね。

その他、マイクの集音に関してもビームフォーミング技術や
骨伝導センサーを採用するなど 従来のモデルと比べて
相手に伝わる自分の声が劇的に良くなっているかと思います。

その辺りもあって、楽曲や音声を聴くのにも良いですが
音声通話用に使用する人に特にオススメしたい商品ですね。
 

語ることが多すぎるのですが個人的に好きなのが
ノイズアイソレーションイヤーピースですね。
超低反発な素材で力を加えた後にジワジワーっと
元の形に戻っていき、理にかなっているなという印象です。

約2,000円ほどで単品販売も開始されているので
気になる人はチェックしてみてくださいね。
ノイズアイソレーションイヤーピース EP-NI1000
 

ということですがソニーの完全ワイヤレスイヤホン
WF-1000XM4 を宜しくお願い致します。
各種キャンペーンも始まっているので要チェックですよ。
 

進化した業界最高クラスのノイズキャンセリング性能
完全ワイヤレス型ヘッドホン「WF-1000XM4」発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、完全ワイヤレス型として業界最高クラスの
  ノイズキャンセリング性能を実現しながら、
  高音質コーデックLDAC対応でハイレゾ音質を楽しめる
  完全ワイヤレスヘッドホン『WF-1000XM4』を発売します。
 

 

 

 


WF-1000XM4ワイヤレスノイズキャンセリングステレオイヤホン
WF-1000XM4 2021年6月25日 発売

ソニーストア販売価格:33,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

業界最高クラスノイキャンに、ハイレゾ音質完全ワイヤレス


WF-1000XM3ワイヤレスノイズキャンセリングステレオイヤホン
WF-1000XM3

ソニーストア販売価格:27,500円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,500円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

いい音には、静寂が要る。完全ワイヤレスに、業界最高クラスノイキャン

関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 の特徴と前機種との違い
関連マンガ:ソニー WF-1000XM3 実機レビュー、完全ワイヤレスイヤホンの決定版


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

ソニーストアでは WF-1000XM4 に
あなたの好きな言葉や数字、記号を刻印できる
「メッセージ刻印サービス」を御用意しています。
プレゼント用にもオススメですよ。
サービス販売価格:1,100円(税込)

ソニーストア WF-1000XM4 メッセージ刻印サービス
ソニーストア WF-1000XM4 メッセージ刻印サービス

 

簡単なアンケートに回答いただくと、
ソニーストアで使える500円分のお買い物券を
もれなくプレゼントとなっています。
キャンペーン期間:2021年8月19日(木)の10時まで

Xperia SIMフリーモデル発売記念
Xperia 5 II SIMフリーモデル発売記念

関連マンガ:簡単なアンケートに答えるだけでソニーストアお買い物券500円分が貰える!

 

ガラポン抽選により音楽配信サービス
『LINE MUSIC』か『mora qualitas』のいずれかが
抽選で最大1年間無料で利用可能になります。
商品購入前に抽選に参加することが可能ですよ!
期間:2021年9月21日(火)まで

音楽配信サービス ガラポン抽選キャンペーン
音楽配信サービス ガラポン抽選キャンペーン

 

ソニーの対象商品を購入&応募をして頂いた人に
音楽配信サービスの3ヶ月無料クーポンがプレゼントとなる
『360 Reality Audio 無料トライアルキャンペーン』が
2022年3月25日(金)まで開催となっています。

360 Reality Audio 無料トライアルキャンペーン
360 Reality Audio 無料トライアルキャンペーン

関連マンガ:360 Reality Audio 対応の音楽配信サービス 3ヶ月無料キャンペーンが開催

 

対象のヘッドホンとXperiaをセット購入でもれなく
対象のヘッドホンをご購入いただいたお客様には抽選で、
キャンペーン限定の360 Reality Audio体験が当たります。
期間:2021年9月21日(火)まで

360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン
360 Reality Audio体験がアタル!キャンペーン

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーのヘッドホン WH-1000XM4 に限定色サイレントホワイトが登場
関連マンガ:ノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM4 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーのヘッドホン WF-1000XM3 など5モデルでアップデートが公開
関連マンガ:ソニーの防水&ノイキャン対応の完全ワイヤレスイヤホン WF-SP800N
関連マンガ:ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-XB700 の特徴や WF-H800 との違い
関連マンガ:ソニー 完全ワイヤレスイヤホン WF-H800の特徴や WF-1000XM3との違い
関連マンガ:ソニーのワイヤレスイヤホン WI-1000XM2 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーのワイヤレスヘッドホン WH-H910N と WH-H810 の特徴や違い
関連マンガ:ソニーのノイキャン対応の重低音が楽しめるヘッドホン WH-XB900N
関連マンガ:ソニーのモニターヘッドホン MDR-M1ST の実機レビュー&先行展示
関連マンガ:ソニーから耳を塞がないワイヤレスイヤホン SBH82D が発売
関連マンガ:ソニー 最高峰のインイヤーヘッドホン IER-Z1Rの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーのステージモニター ヘッドホン IER-M9とIER-M7の特徴やレビュー
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-Z7M2 の特徴や前モデルとの違い

 

ソニー製品情報・ストア