ソニーが1.0型イメージセンサーを搭載の 5Gスマートフォン『Xperia PRO-I』を発売

Xperia PRO-I は像面位相差AFを備える1.0型イメージセンサーを搭載 Xperia PRO-I は DSC-RX100M7 のイメージセンサーを最適化したものを搭載 Xperia PRO-I は315点の像面位相差検出AFセンサーを搭載 Xperia PRO-I はリアルタイム瞳AF(人物・動物)やリアルタイムトラッキングに対応 Xperia PRO-I はトリプルレンズカメラを搭載、各レンズの仕様の違いと比較 Xperia PRO-I はガラスモールドの 24mm ZEISS tessar T*レンズを搭載 Photography Pro は α のようなUIで本格撮影が楽しめます Xperia PRO-I は Videography Pro で Vlog撮影にもオススメ Xperia PRO-I は FlawlessEye 対応のハイブリッド手ブレ補正を搭載 Xperia PRO-I 専用の Vlog Monitore XQZ-IV01 Xperia PRO-I は Cinematography Pro で映画品質の撮影が可能 Xperia PRO-I SIMフリーモデルの主な特徴をまとめたマンガ画像 Xperia PRO-I は SIMフリーモデルでデュアルSIMにも対応 Xperia PRO-I は 約6.5インチ 4K HDR 有機ELディスプレイを搭載し120hz駆動対応 Xperia PRO-I はハイレゾ対応で3.5mmのイヤホンジャックを搭載 Xperia PRO-I は ゲームエンハンサーを搭載でゲーム用にもオススメ Xperia PRO-I は 4500mAhの大容量バッテリーを搭載で急速充電に対応 Xperia PRO-I は おサイフケータイや防水・防塵に対応 Xperia PRO-I は 保険が選べるなどお得に購入できるソニーストアがオススメ

5Gスマートフォン Xperia PRO-I が登場

ソニーから Xperia PRO-I SIMフリーモデル
XQ-BE42 が2021年12月15日(水)に発売となっています。

像面位相差AFを備える1.0型イメージセンサーを
世界で初めて搭載しているというのが
一番の謳い文句になっているモデルですね。
※スマートフォンとして。2021年10月26日時点。ソニー調べ。

本体は約6.5インチのディスプレイを搭載となっていて
Xperia 1 III と比べて同じくらいのサイズ感で
少し厚みと重量が増したといった感じでしょうか。
 Xperia PRO-I:約 幅72×高さ166×奥行8.9mm/質量:約211g
 Xperia 1 III:約 幅71×高さ165×奥行8.2mm/質量:約188g

主なスペックは
 約6.5インチ 21:9(1644×3840)有機ELディスプレイ
   4K/HDR対応・120Hz駆動対応
 CPU:Qualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platform
 メモリー:RAM 12GB/ROM 512GB
 バッテリー容量:4500mAh となっていて
この辺りは Xperia 1 III のSIMフリーモデルと同等です。

Xperia PRO-I の一番の特徴はカメラ機能ですが
従来モデルと比べてセンサー、レンズ、アプリなど
革新的なものが搭載されていますよね。
 

Xperia PRO-I XQ-BE42
Xperia PRO-I ソニー商品情報

 

1.0型イメージセンサーの搭載について

撮像エリアの約90%をカバーする315点の
像面位相差検出AFセンサーを搭載した
1.0型イメージセンサーを搭載しているのが
とにかく大きな特徴となっていますよね。

サイバーショット DSC-RX100M7 で搭載している
1.0型 Exmor RS CMOSセンサーを最適化したものを
搭載しているということですが
 Xperia PRO-I:有効画素数 約1220万画素
 DSC-RX100M7:有効画素数 約2010万画素
となっているので、ここが引っかかるところでしょうか。

細かい説明は省きますが要するにイメージセンサーを
フルでは使っていないとういうことになるかと思います。
まぁまぁまぁ 実際に1.0型を搭載しているので
ここに関しては表現が難しかったのだろうと思います。
 

その辺りの謳い文句の話については今回は抜きにして
実質的な比較でみていきたいと思います。

一般的なスマートフォンのイメージセンサーは
メインでも1/2.6インチあたりのものが多いかと思います。
最近のカメラ性能を謳っているモデルは大きいものを
搭載していると思いますが従来の一般モデルということで。

実際に Xperia PRO-I のイメージセンサーでも
 16mm:1/2.5インチ ピクセルピッチ 1.4µm
 24mm:1.0型 ピクセルピッチ 2.4µm
 50mm:1/2.9インチ ピクセルピッチ 1.2µm
となっていて 24mm以外は一般的なサイズですよね。

でもって Xperia 1 III のメインのイメージセンサーは
 24mm:1/1.7インチ ピクセルピッチ 1.8µm
となっていて一般的なものより大きくなっています。

ピクセルピッチは1画素の大きさとなっていますが
それぞれ有効画素数は約1220万画素で共通なので
単純に比較が可能となっていますよね。

メイン以外のイメージセンサーのピクセルピッチを
1.3µmだと仮定すると Xperia 1 III の24mmで1.38倍
Xperia PRO-I の24mmで約1.84倍の大きさとなります。

ピクセルピッチが 従来の約1.84倍、
Xperia 1 III の24mmと比べても約1.33倍なので
イメージセンサーとして光を取り込める量も
それだけ増えていることになり画質的に有利になります。
 

本来の性能比較としては画素数と
ピクセルピッチで考えるところだと思いますが
こんなややこしいことを回りくどく説明することを考えれば
とりあえず1.0型を搭載していますから入りますよね。

公式でも今まではセンサーサイズの大きさの違いだけを
紹介していましたが今回はその辺りも汲んで
ピクセルピッチの大きさを表記しているのも
そういった流れからくるものだと思うので
センサーサイズの表現については個人的には
仕方がないだろうなって感じでしょうか。
(察してくださいって感じなのが駄目だったのかなと)

とにかく Xperia 史上で最高のイメージセンサーを
搭載しているのは間違いないということで。
ちなみに開発者の人いわく1220万画素になっているのは
スピードや画質を考慮した結果だそうです。
 

24mm ZEISS Tessar T* レンズを搭載

16mm、24mm、50mm のトリプルレンズを搭載していますが
24mmには ZEISS Tessar T*レンズを採用となっています。

一般的なスマホのレンズはプラチック素材が多いのですが
ガラスモールドの非球面レンズを採用していて
しっかりとこだわっているのが分かるかと思います。

F2.0とF4.0の可変絞りに対応しているのも
あるのとないのとでは撮影の幅に違いが出ると思いますので
ありがたい機能になっているかと思います。
 

Xperia PRO-I のカメラ機能について

Xperia PRO-I にはカメラ系のアプリとして
 ・Photography Pro
 ・Videography Pro
 ・Cinematography Pro
が搭載となっていて Xperia を使っている人にとっては
静止画向けの『Photography Pro』と
動画撮影用として『Cinematography Pro』は
目にしたことがあるかと思いますが
Videography Pro』は Xperia PRO-I に
新しく搭載されたアプリとなっています。
 

静止画撮影はイメージセンサーとレンズの良さを生かして
ソニーならではのリアルタイム瞳AFなどのAF性能をはじめ
アンチディストーションシャッターの搭載や
12bitのRAW撮影に対応するなど高い撮影能力を実現しています。
※24mm広角レンズのみ対応

ただし高画質・高機能は 24mm広角レンズに集約されているので
24mmを活かした撮影をする場合なら間違いありませんが
望遠寄りがメインとなる場合は70mm/105mmに対応している
Xperia 1 III の方がオススメになるといった感じでしょうか。
 

動画撮影の方は Xperia PRO-I は世界で初めて
4K HDR 120fpsのビデオ撮影に対応していたり
Xperiaとして初めて動画撮影時の『瞳AF』や
『オブジェクトトラッキング』に対応なっていたりで
撮影のしやすさや表現の幅が増えているかと思います。

今までは動画撮影用として『Cinematography Pro』を
利用している人もおられたと思いますが
このアプリは映画撮影向きといった感じで
ちょーっと本格的なアプリとなっていますよね。
 

新搭載の『Videography Pro』

そこで今回登場したのが『Videography Pro』です。
このアプリは Vlog撮影など手軽に動画を撮影するのに
非常にオススメのアプリとなっています。

手軽と言ってもソニーが歴代の映像機器で培ってきた
ノウハウを凝縮したUIを採用しているので
しっかりと本格的な撮影が可能となっていますよ。

ただ、今頃になってようやくって感じですよね。
正直なところ Xperia 1 III など従来モデルにこそ
欲しかったアプリではないでしょうか。

これに関しては従来モデルでも使えるようになるのを
期待したいところだと思います。
 

別売の Vlog Monitor

Xperia PRO-I専用で3.5インチ液晶ディスプレイ搭載の
Vlog Monitor 『XQZ-IV01』が別売で用意されています。
24mm を活かした自撮り撮影が可能となるので
そういった撮影スタイルの人に非常にオススメです。

別売のBluetooth対応のシューティンググリップ
GP-VPT2BT と組み合わせることでモニター越しに
映像を見ながら快適な撮影が可能となりますよ。

余談ですが動画撮影をすると本体が熱くなり
撮影状況により熱くなりすぎると撮影が止まるのですが
上記のシューティンググリップを利用すると
(裏技的に?Bluetoothリモコン RMT-P1BT でも)
撮影モードが変わるので本体のみで撮影するより
猶予ができるそうですよ。
 

Xperia PRO-I のデザインや機能など

強めのサンドブラスト加工を施した堅牢感のある
メタルフレームなどカメラを意識したデザインを
採用となっています。

フレーム部分は滑り止めの役割を持つリブが
施してあるのですが錯視効果もあるので
実際より薄いボディに見えるようですよ。

カメラを意識しているということで
シャッターボタンにサイバーショットRX100シリーズで
使用されているスイッチ部品を採用していて
シャッターを押した時のクリック感に違いがあります。

それとストラップホールを搭載している点が
一般的にも好印象だそうでストラップを付けることで
安心・安定した撮影が出来るかと思います。
ちなみにストラップ等は付属していません。
 

Xperia PRO-I のザックリまとめ

Xperia PRO-I はカメラ性能が大きな特徴ですが
カメラ代わりになるスマートフォンではなく
スマートフォンの中ではカメラ性能が高いモデル
といった感じになるでしょうか。

カメラ代わりにもなると言えばなりますが
本格的にこだわる場合は本家のカメラには負けますので
あくまでもスマートフォンならではの特徴を
活かすことに意味があるかと思います。
特化型と万能型の違いみたいなものですよね。
 

とは言え、世の中ではスマートフォンで
様々な撮影を楽しんでいる人が大多数だと思いますので
今までのスマートフォンでの撮影というスタイルを変えず
より良い映像を撮りたいということであれば
Xperia PRO-I はトップクラスにオススメだと思います。

ということですがXperia PRO-I SIMフリーモデル
XQ-BE42 を宜しくお願い致します。

関連マンガ:ソニーの 5Gスマートフォン Xperia PRO-I (XQ-BE42)の実機レビュー
 


Xperia PRO-I XQ-BE42Xperia スマートフォン [SIMフリー]
Xperia PRO-I (XQ-BE42)
2021年12月15日 発売

ソニーストア販売価格:198,000円(税込)
 

ソニー製品情報 ソニーストア
 

本物のカメラをスマートフォンに

カラー:フロストブラック
ディスプレイ:約6.5インチ/有機EL 21:9ワイド 120Hz駆動対応
解像度:4K(1644×3840)/HDR対応
CPU:Qualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platform
RAM:12GB
ROM:512GB
メインカメラ:16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
      :24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値2.0/4.0
      :50mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.4
フロントカメラ:有効画素数約800万画素/F値2.0
防水/防塵:防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
おサイフケータイ機能:搭載
3.5mmオーディオジャック:4極ヘッドセット対応
バッテリー容量:4500mAh
サイズ:約 幅72mm×高さ166mm×厚さ約8.9mm
重量:約211g


Xperia 1 III SIMフリーモデルXperia スマートフォン [SIMフリー]
Xperia 1 III (XQ-BC42)
2021年11月19日 発売

ソニーストア販売価格:159,500円(税込)
 

ソニー製品情報 ソニーストア
 

好きを極めたい人々に、想像を超えるエクスペリエンスを

カラー:フロストブラック、フロストグレー、フロストパープル
   フロストグリーン(SIMフリー限定)
ディスプレイ:約6.5インチ/有機EL 21:9ワイド 120Hz駆動対応
解像度:4K(1644×3840)/HDR対応
CPU:Qualcomm Snapdragon 888 5G Mobile Platform
RAM:12GB
ROM:512GB
メインカメラ:16mm(超広角):有効画素数約1220万画素/F値2.2
      :24mm(広角):有効画素数約1220万画素/F値1.7
      :70mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.3
      :105mm(望遠):有効画素数約1220万画素/F値2.8
フロントカメラ:有効画素数約800万画素/F値2.0
防水/防塵:防水(IPX5/IPX8)/防塵(IP6X)
おサイフケータイ機能:搭載
3.5mmオーディオジャック:4極ヘッドセット対応
バッテリー容量:4500mAh
サイズ:約 幅71mm×高さ165mm×厚さ約8.2mm
重量:約188g


 

 

ソニーストアでは Xperia SIMフリーモデルの
ご購入をしっかりサポート!
故障・水濡れ・全損など、いざというとき交換機を
お届けする『あんしんをお届け Xperia ケアプラン』や
スマホあんしん買取サービスなどを御提供しております。

Xperia スマートフォン SIMフリーモデル
Xperia スマートフォン SIMフリーモデル

 

ソニーは、像面位相差AFを備える1.0型イメージセンサー「Exmor RS®(エクスモアアールエス)」※2を世界で初めて※1搭載する5G※3スマートフォン『Xperia PRO-I(エクスペリア プロ アイ)』を発売します。

 

関連マンガ:Xperia 1 III の SIMフリーモデルの特徴と Xperia 1 II やキャリアモデルとの違い
関連マンガ:Xperia と組み合わせてVR視聴が楽しめるヘッドセット『Xperia View』が発売
関連マンガ:Xperia 5 II の SIMフリーモデル XQ-AS42 が発売、新料金プランにも最適
関連マンガ:Xperia SIMフリーモデルで楽天モバイルのプランを使ってみました
関連マンガ:ソニーの 5Gミリ波帯対応スマホ『Xperia PRO』の特徴を簡単に御紹介
関連マンガ:Xperia 1 II SIMフリーモデルはゲームを楽しむのにもオススメです
関連マンガ:Xperia SIMフリーモデルはキャリアモデルからの乗り換えも可能です
関連マンガ:Xperia 1 II の SIMフリーモデルの特徴やキャリアモデル等との違い