ソニーのグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』の特徴や実機レビュー

ソニーからハイレゾ対応グラスサウンドスピーカー LSPX-S2が発売。ガラスを振動させて音をだすのが特徴の商品です。

LSPX-S2はLSPX-S1の後継モデルですがバーティカルドライブ回路の進化や中・高域の調整、低域の最適化を行っています。

ソニーのグラスサウンドスピーカー LSPX-S2はハイレゾに対応。 LSPX-S1と違いDSEEHXやS-Master HXなどを搭載です。

ソニーのグラスサウンドスピーカー LSPX-S2はLSPX-S1と同じくLEDを搭載しライティングが可能となっています。

ソニー LSPX-S2の明るさは32段階で調整が可能。光が揺らいで見えるキャンドルライトモードを新搭載です。

グラスサウンドスピーカー LSPX-S2はBluetooth/NFC機能を搭載。Wi-Fi機能を搭載なのがLSPX-S1との違いになります。

LSPX-S2はSpotifyの音楽をボタン一押しで再生するプッシュ&プレイ機能を搭載。スマホアプリ Music Centerに対応。

グラスサウンドスピーカー LSPX-S2のバッテリー持続時間は最大約8時間となりLSPX-S1と比べて2倍になりました。

ソニー LSPX-S2をハイレゾ対応の SRS-HG10と聴き比べをしましたが音のクリア感が段違いに良く感じました。

ソニーからガラスで音を奏でるグラスサウンドスピーカー
LSPX-S2 が2019年3月16日(土)に発売となっています。

LSPX-S2は2016年2月13日(土)に発売のLSPX-S1の後継で
2008年6月に発売したスピーカー Sountina(サウンティーナ)
系譜となる商品ですね。(ちなみにSountina は 100万円+税)

この商品はガラスを振動をさせて音を出すのが特徴の商品ですが
最近ではソニーの有機ELテレビでも同じようにガラスを振動させて
音を出す音響装置を搭載していて、その音の良さを感じられます。
 

LSPX-S2とLSPX-S1の主な違いとしては
ハイレゾ対応、Wi-Fi対応というのが大きなポイントでしょうか。
音質の良さはもちろんのこと、Wi-Fi対応により使い勝手が良いですね。

Wi-Fi対応によりホームネットワーク内の音楽を
伝送ロス無しの高音質で楽しむことができますし
設定をしておけば手軽にSpotifyの音楽を聴くこともできます。

後は個人用途ではあまり関係ないかもしれませんが
ワイヤレスマルチルームに対応なのでWi-Fi接続で
最大10台まで同時接続をして同じ音楽を流したりできるので
カフェや店舗用にもオススメとなっています。
(ちなみにLSPX-S1はBluetooth接続での最大2台まで)

でもって価格帯が73,880円+税のLSPX-S1に比べて
LSPX-S2は44,800円+税というのも結構な違いですね。
(ソニーストアでは10%OFFクーポン対応、3年長期保証付)

グラスサウンドスピーカー LSPX-S1が出た時に
『欲しいけど7万円はちょっと・・・』と思っていた人にも
LSPX-S2は手を出しやすい価格帯になったのではないでしょうか。

大きさ的に一台で広い範囲をカバーしたいと言った場合は
更に音の減衰が少ないLSPX-S1の選択肢もあるかと思います。
(逆に言えばLSPX-S2と比べた場合のメリットはこれくらいかな?)
 

肝心の音質ですがソニーの現行モデル的には
ハイレゾ対応のワイヤレススピーカー SRS-HG10 が
比較的に近いクラスなので聴き比べてみたのですが
LSPX-S2 の方は、まったくの別次元のクリア感ですね。

SRS-HG10 の良い部分もあるのですが聴き比べてしまうと
SRS-HG10の音がこもったように聞こえてしまうので
それだけでもうLSPX-S2 がすごく良く感じます。
(SRS-HG10ってこんなだっけ・・・って思っちゃいました)

価格帯的にはLSPX-S2はSRS-HG10にプラス2万円位になりますが
予算があればLSPX-S2が断然オススメですね。
まぁまぁまぁ 好みもありますしSRS-HG10の良さもありますが
聴き比べてもらうと、かなりの人がLSPX-S2に惹かれると思います。

ということですがハイレゾ対応のグラスサウンドスピーカー
LSPX-S2 を宜しくお願い致します。
 

有機ガラス管が奏でるリアルでクリアな音色で空間を満たす
ハイレゾ対応のコンパクトなグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』発売

 –> ソニーは、有機ガラス管を震わせて音を出し、リアルでクリアな音色で
  空間を満たすグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』を発売します。
  住空間に溶け込むコンパクトで安定感のあるデザインと、
  LEDの柔らかな光に加え、新たにハイレゾやWi-Fi接続に対応。
 

ソニーのグラスサウンドスピーカー LSPX-S2、関連商品


LSPX-S2ハイレゾ対応グラスサウンドスピーカー
LSPX-S2 2019年3月16日 発売

ソニーストア販売価格:44,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(4,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

有機ガラスが奏でるリアルでクリアなサウンド


LSPX-S1グラスサウンドスピーカー
LSPX-S1

ソニーストア販売価格:73,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(7,388円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

有機ガラス管が奏でる透明感のある音色で、部屋中を満たす

関連マンガ:ソニーがガラスで音を奏でるスピーカー『LSPX-S1』を発売


SRS-HG10h.ear go 2
SRS-HG10

ソニーストア販売価格:24,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

いつもの音楽も、定額音楽配信もより高音質に再生

関連マンガ:ハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10の開梱レビュー


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

 

その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
公式ページより御確認をお願い致します。

ソニー アクティブスピーカー公式
ソニー アクティブスピーカー商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニー 最高峰のヘッドホン IER-Z1Rの先行展示 & LSPX-S2の展示を開始
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズの可愛いポータブルスピーカー SRS-XB01
関連マンガ:ソニーがEXTRA BASSシリーズのスマートスピーカー SRS-XB501G を発売
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41を御紹介
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB31を御紹介
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB21を御紹介
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズのポータブルスピーカー SRS-XB10
関連マンガ:HDMI端子搭載のワイヤレススピーカー SRS-ZR7が発売
関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカーSRS-X99/X9とSRS-X88の違い
関連マンガ:ソニーからコンパクトオーディオシステム CAS-1が発売

 

ソニー製品情報・ストア