ソニー 最高峰のヘッドホン IER-Z1Rの先行展示 & LSPX-S2の展示を開始

ソニー 最高峰のインイヤーヘッドホン IER-Z1Rの発売日に先駆けて当店店頭にて先行展示を開始。グラスサウンドスピーカー LSPX-S2も展示開始です。

2019年3月23日(土)が発売日となっている
ソニー最高峰のインイヤー ヘッドホン IER-Z1R ですが
当店店頭にて本日3月14日(木)より先行展示を開始です。

IER-Z1R の先行展示はソニーストア直営店の他は
全国でも数える程の店舗だけとなっていますので
お近くのお客様は当店にて御試聴をしてみて下さいね。

また、その際は普段お使いのプレーヤーとヘッドホンも
お持ち頂ければ聴き比べでの違いも分かりやすいと思いますよ。
 

また2019年3月16日(土)が発売日となっている
人気&注目度の高い商品のグラスサウンドスピーカー
LSPX-S2 の展示も開始いたしました。
 

ソニー最高峰のインイヤー ヘッドホン IER-Z1R と
グラスサウンドスピーカー LSPX-S2 については
先日に商品の特徴と簡単な実機レビューを御紹介しておりますので
そちらや商品情報ページを御参照下さい。
 関連マンガ:ソニー 最高峰のインイヤーヘッドホン IER-Z1Rの特徴や実機レビュー
 関連マンガ:ソニーのグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』の特徴や実機レビュー
 

どちらも『聞いてみないと』といった感じの商品なので
興味がある人も無い人も?ぜひ御試聴しに来てくださいね。
購入を検討されている人にも、とってもお得な話も
御用意しておりますので、ぜひ気軽に御来店ください。
 

ソニーの IER-Z1R、LSPX-S2


IER-Z1Rステレオヘッドホン
IER-Z1R 2019年3月23日 発売

ソニーストア販売価格:199,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(19,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

空気感までも描き尽くす高音質。ソニー最高峰インイヤー

型式:密閉ハイブリッド
感度:103dB/mW
再生周波数帯域:3 Hz – 100,000 Hz(JEITA)
インピーダンス:40Ω(1kHzにて)
最大入力:100mW(IEC)
質量:約26g(ケーブル含まず)


LSPX-S2ハイレゾ対応グラスサウンドスピーカー
LSPX-S2 2019年3月16日 発売

ソニーストア販売価格:44,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(4,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

有機ガラスが奏でるリアルでクリアなサウンド


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

 

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
公式ページより御確認をお願い致します。

ソニー アクティブスピーカー公式
ソニー アクティブスピーカー商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーの超高級デジタルミュージックプレーヤー DMP-Z1の特徴
関連マンガ:ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-Z7M2 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-1AM2 の特徴や前モデルとの違いをレビュー
関連マンガ:NW-ZX300とオススメのイヤホン XBA-N3BPの開梱レビュー
関連マンガ:ソニー最高峰のヘッドホン MDR-Z1R の特徴を御紹介
関連マンガ:ウォークマン A30にもオススメのイヤホン XBA-N3とN1の特徴や違いを御紹介
関連マンガ:ソニーよりハイレゾ対応のトリプルBA型イヤホン『XBA-300』発売

 

ソニー製品情報・ストア