ソニーの大型ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV800 の実機レビュー

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV800の実機レビュー SRS-XV800のスピーカー構成 SRS-XV800はMEGA BASSモードやライブサウンドモードに対応 SRS-XV800は高音質コーデックLDACやAACに対応 ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV800はマイクやギター端子を搭載 ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XV800はテレビと接続して重低音が楽しめる SRS-XV800は最大25時間の再生が可能なバッテリーを搭載 ソニーのSRS-XV800はIPX4相当の防滴に対応 SRS-XV800は専用アプリでイコライザーの設定が可能 SRS-XV800は専用アプリFiestableでDJエフェクトやライティングが楽しめる SRS-XV800の付属品は光デジタルケーブルと電源ケーブル

大型のワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XV800』

ソニーから広い場所でもパワフルな音を届けることが出来る
大型のワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XV800』が
2023年5月19日(金)に発売となっています。

大口径スピーカーユニットを搭載しているということで
本体サイズが約31.7cm×72.0cm×37.5cm の大型となっていて
質量も約18.5kgということで かなり重いモデルとなっています。
実際に一人で箱から出そうとして難儀しましたよ・・・

SRS-XV800 は 約170mm×170mmの大口径の矩形ウーファー
「X-Balanced Speaker Unit」を搭載となっていて
限られたサイズの中で振動版の面積を最大化することで
圧倒的な音圧と厚みのあるボーカルなど豊かな低音を実現します。

フロントには直径約60mmのトゥイーターを3基搭載し
本体の縦置き時と横置き時に合わせて3基のうち2基を使って
バランスの良いサウンドを鳴らす仕様となっています。

リアにも直径約40mmのトゥイーターを2基搭載となっていて
スピーカーの後方に高域を拡散させて音場を広げるので
体育館や大きな会場の中心に置いて使用することが可能です。

Bluetooth接続に対応で高音質コーデック LDAC や
AAC / SBC に対応となっています。
 

 

音楽をより楽しむための機能を搭載

SRS-XV800 は「ライブサウンドモード」と
「MEGA BASSモード」の2つのモードを搭載しています。

「ライブサウンドモード」はDSP処理により
メインとなるボーカルの明瞭度は維持しながらも
歓声や拍手などの余韻成分を効果的に拡散することで
ライブ会場にいるような臨場感を楽しむことが可能です。

なので歓声や拍手などが収録されているライブ音源を
楽しむのに特にオススメのモードになっていますよ。
こちらは専用アプリでのみ設定が可能となっています。
 

「MEGA BASSモード」は音の明瞭さを保ったまま
低域を強化して圧倒的な重低音を再生することができます。
クラブやライブ、フェスで聴くような迫力のある低音を
楽しみたい場合にオススメのモードとなっています。
こちらは専用アプリと本体の操作ボタンで設定が可能です。

といった感じで盛り上げるための2つのモードを搭載で
更に専用アプリ「Fiestable」を利用すれば
DJのようなサウンドエフェクトを付けることが出来たり
ライティングを操作することか可能となっていますよ。
まぁまぁまぁ 完全にパリピ用の機能ですね。
 

また圧縮音源をアップスケーリングで良い音にしてくれる「DSEE」や
手軽にON/OFFで推奨のサウンド設定にしてくれる「ClearAudio+」
といった機能も搭載となっています。
(設定を切り替えるには専用アプリ「Music Center」が必要です)

あと専用アプリ「Music Center(Android / iOS)」を使えば
イコライザーで Bass / Middle / Treble の調整が可能となります。
 

大型ながら長時間再生が可能なバッテリーを内蔵

SRS-XV800 は大型のワイヤレスポータブルスピーカーですが
最長で約25時間の再生が可能なバッテリーを内蔵しています。
また、わずか10分の充電で約3時間の再生が可能となる
急速充電にも対応なので使い勝手も非常に良いかと思います。
※サウンドモードをMEGA BASSモード、音量を約14で使用の場合。
 ライティングオフ時。音量や再生楽曲、周囲の温度など使用状況により
 記載の時間と異なる場合があります。
 

実用最大出力は電源コード接続時で70W+70W、
バッテリー駆動時で60W+60Wとなっています。

一回り小さい SRS-XP500 というモデルがありますが
SRS-XP500 は電源コード接続時で60W+60W
バッテリー駆動時で28W+28Wとなっているので
SRS-XV800 はバッテリー駆動でもパワフルサウンドなのが
SRS-XP500 との大きな違いの一つになるかと思います。
 

また使用時にバッテリーの残量を音声で教えてくれる
ボイスガイダンス機能に対応なのと(アプリで設定)
未使用状態が15分以上続いた場合に自動で電源が切れる
オートスタンバイにも対応となっています。

それと満充電によるバッテリーの劣化を防いでくれる
『いたわり充電』に対応となっています(アプリで設定)。

あとは SRS-XV800 に搭載されているUSB端子経由で
スマートフォンなどの機器に給電することも可能ですよ。
 

マイクやギター端子を搭載でカラオケなども楽しめる

SRS-XV800 はマイク/ギター端子(切り替え)を一基と
マイク端子を一基搭載となっていて音楽を流しながら
ギターの演奏やマイクを使ったカラオケが楽しめるのが
大きな特徴のモデルとなっています。
マイクを2台接続してのデュエットも可能ですよ。

各端子には入力レベルの調整用のつまみも搭載なので
音源とは別にマイクやギターの音量を調整することが可能です。

また、キーの上げ下げができるキーコントロールボタンや
エコーのON/OFFが可能なボタンが搭載となっているので
カラオケ用としても便利に使って頂けます。

バッテリーを内蔵しているということで場所を選ぶことなく
マイクやギターのパフォーマンスを披露することが可能ですね。
 

テレビと接続して迫力の低音や臨場感を楽しめる

付属の光デジタルケーブルを使用してテレビを接続することで
迫力の低音や臨場感を楽しめる『TV Sound Booster』という
新機能を搭載となっています。

テレビの音声に加えて低音を SRS-XV800 の
ウーファーで鳴らすことで低音の迫力が段違いとなります。
またリアトゥイーターからは高音を鳴らし音場を広げるので
テレビスピーカーでは再現できない臨場感も楽しむことが可能です。
(TV Sound Booster使用時はフロントのトゥイーターは駆動しません)

実際に試聴してみましたがテレビスピーカーだけの時とは
比べ物にならないくらいの迫力や臨場感がありました。
ただしテレビと繋げるだけならホームシアターシステムや
サウンドバーの方が良いので どちらかと言えば
メインの使い方ありきのオマケ機能といったところでしょうか。
 

個人用というよりは業務的な使い方にオススメ

これだけの大型&パワフルなモデルということで
個人的に使うというよりは業務的な使い方にオススメでしょうか。

例えば学校の運動場や体育館での部活で使ったり
会社の会議室やイベント会場、路上パフォーマンスなど
多人数に向けた使用に適したモデルになっているかと思います。

大型で重いといっても、そういった場で使用するものとしては
十分に持ち運びが可能となっているかと思います。
持ち手やキャスターも付いているので一人でも何とかなりますしね。

あとはロングバッテリーライフと急速充電の使い勝手が良く
縦置き時でIPX4相当の防滴に対応しているということで
屋外でも比較的安心して使って頂けるかと思います。
 

あと、SRS-XV800 を2台用意することで
1台を左チャンネル、1台を右チャンネルにして
ステレオ再生にすることも可能となっています。

更に最大100台まで接続して同じ音声を鳴らすことが出来る
パーティーコネクトにも対応となっているので
広い会場や屋外などでもカバーすることが可能です。
 

SRS-XV800 のザックリまとめ

大型のワイヤレスポータブルスピーカーは
海外では発売されていても国内では発売が無いことが多く
今回も海外では更に大きい SRS-XV900 があったりします。

とはいえ SRS-XV800 は国内の現行モデルの中では
一番大きなワイヤレスポータブルスピーカーとなるので
大型のスピーカーが欲しい人はぜひ御検討下さいね。

今回 SRS-XV800 を知って魅力を感じた人は
個人用なら一回り小さい SRS-XP500 というモデルもオススメです。
SRS-XV800 と比べて大きさや出力が小さくなる他は
TV Sound Booster が非搭載なのが主な違いになるでしょうか。

とうことですが ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XV800 を宜しくお願い致します。
 


SRS-XV800ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XV800  2023年5月19日発売

ソニーストア販売価格:88,000円(税込)
10%OFFクーポン適応時:79,200円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

屋内外で活躍、広い場所でも響き渡るパワフルサウンド


SRS-XP500ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XP500

ソニーストア販売価格:48,400円(税込)
10%OFFクーポン適応時:43,560円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
お手持ちのクーポンやお支払い方法しだいで更にお得

ソニー製品情報 ソニーストア
 

防滴だから屋外でも活躍、圧巻のパワフルサウンド

関連マンガ:ソニーの大型ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XP500 の特徴


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
    2024年6月26日(水)の10時まで開催となっています。

    エントリーするだけで即座に抽選が行われて
    翌日の昼過ぎ以降』に使用が可能となる最大10万円分の
    ソニーストアお買い物券がプレゼントとなります。
    (ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

    以下の3種類のソニーストアお買い物券がもれなく貰えます。

    • 10万円以上のお買い物時に使える
      3,000円~10,000円
      (ソニーストアで累計1万円以上の購入歴があって運が良ければ10万円分)
    • 4万円以上のお買い物時に使える
      1,000円~4,000円
    • 2万円以上のお買い物時に使える
      500円~2,000円

    ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会

    関連記事

     

    その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
    公式ページより御確認をお願い致します。

    ソニー アクティブスピーカー 公式
    ソニー アクティブスピーカー 公式

     

    ソニーは、広い場所でもパワフルな音を届け、屋内外のさまざまなシーンで活用できる大型ワイヤレスポータブルスピーカー『SRS-XV800』を発売します。

     

    関連リンク:ソニーのアクティブスピーカーの最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
    関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XG300 の特徴や実機レビュー
    関連マンガ:ソニーのアウトドアにも適したポータブルスピーカー SRS-XG500 の特徴
    関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカー SRS-RA5000とSRS-RA3000の特徴と違い
    関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカー SRS-RA5000 と SRS-RA3000 の実機レビュー