ソニーのワイヤレスヘッドホン WH-H910N と WH-H810 の特徴や違い

ソニー ワイヤレスヘッドホン h.ear on 3シリーズの WH-H910NとWH-H810 の特徴や違いを御紹介

ソニーの WH-H910N はオーバーイヤー型のヘッドホンで WH-H810 はオンイヤー型なのが違いとなります

WH-H910NとWH-H810は新開発の25mmドライバーを採用、BluetoothコーデックはLDAC対応、DSEE HXも各モデル搭載です

ソニーのワイヤレスヘッドホン WH-H910Nはノイズキャンセリング機能と外音取り込み機能を搭載

WH-H910NとWH-1000XM3のノイズキャンセリング性能を比較すると断然WH-1000XM3の方が良いです

h.ear on 3シリーズの WH-H910NとWH-H810はスマホ、タブレット用アプリ Headphones Connectに対応

WH-H910NとWH-H810は設定することでGoogleアシスタントやAmazon Alexa との連携も可能です

ワイヤレスヘッドホン WH-H910NとWH-H810は右側のハウジングにタッチセンサーを搭載で楽曲操作が可能です

ワイヤレスヘッドホン WH-H910NとWH-H810のイヤーパッドはカラバリによって柄入りのモデルもあります

h.ear on 3シリーズの WH-H910NとWH-H810のヘッドバンド部分の紹介、WH-XB900Nとの違い

ソニー WH-H910NとWH-H810 のカラバリによるデザインの違い、ブルーとグリーンには砂模様がある

ソニーのワイヤレスヘッドホン WH-H910NとWH-H810のバッテリー持続時間の紹介や違い、付属ヘッドホンケーブルの画像

ノイズキャンセリング機能を使いたい人はWH-H910Nがオススメ、軽量・コンパクトならWH-H810がオススメ

ソニーからワイヤレスヘッドホン h.ear on 3シリーズの
新商品 WH-H910N と WH-H810 が発売となっています。

h.ear on 3 Wireless NC 『WH-H910N』は
WH-H900N の後継モデルとなっていて
高音質コーデックLDACやDSEE HX搭載により
ワイヤレスでもハイレゾ音質で楽しめるのが特徴となっています。

全体的な構造を一新し WH-H900N より約13%の軽量化を実現。
また、WH-H900N では40mmHDドライバーユニットでしたが
WH-H910N は小型軽量ながらハイレゾ音質を実現する
新開発の25mm高精細ドライバーを採用となっていますよ。
発売日は2019年11月9日(土)です。

WH-H910N はノイズキャンセリング機能を搭載となっていて
性能も前機種の WH-H900N と比べると向上しているのですが
さすがに WH-1000XM3 の方がノイキャン性能は断然良いですね。
音質的にも WH-1000XM3 の方が良いのでデザインより
ノイキャン性能や音質重視の場合は WH-1000XM3 がオススメです。

WH-H910N と近いモデルで WH-XB900N も最近発売されましたが
ノイズキャンセリング性能は WH-H910N の方が良く感じました。
ただ WH-XB900N は重低音が特徴のモデルとなっていて
そもそもの聞こえ方が違うので、そこは比較対象ではないかなと
 

でもって h.ear on 3 Mini Wireless 『WH-H810』は
WH-H800 の後継モデルとなっていて
こちらも高音質コーデックLDACやDSEE HX搭載により
ワイヤレスでもハイレゾ級の音質が楽しめるのが特徴です。

ドライバーユニットは WH-H910N と同じものを採用しています。
WH-H910Nとの違いとしてはノイズキャンセリング機能や
外音取り込み機能が非搭載となっているのと小柄なサイズとなり
WH-H910N は耳を覆うオーバーイヤー型なのですが
WH-H810 は耳の上にのせるように装着するオンイヤー型です。
発売日は少し日が空いて2019年11月23日(土)です。

前機種 WH-H800 との違いで注目する部分は
WH-H810 では右耳側にタッチセンサーを搭載したことにより
楽曲操作などが手軽に行えるようになったことでしょうか。
ちなみにタッチセンサーの搭載はオンイヤー型としては
WH-H810 が初となっていますよ。
 

とまぁ h.ear on 3 シリーズとして2モデルが発売ですが
選択のポイントとしてはノイズキャンセリング機能などの
外音機能が欲しいかどうかが第一になるかと思います。

ノイキャンが要らない場合はスタイルでの選択になりますね。
耳を覆うオーバーイヤー型か耳の上に乗せるオンイヤー型で
どちらが自分に合っているかが決め手になるかと思います。

ここはホント、その人の感性というか好み次第ですね。
オーバーイヤーは蒸れるのが嫌と言う人もいれば
オンイヤーは耳の上に乗せるので抑えられて痛く感じるとか
どちらも良いところもあれば悪いところもあるかと思います。

装着感を無視して単純に音質の違いで決めるのであれば
同じドライバーを採用していますがオーバーイヤー型の
WH-H910N のほうが音に厚みを感じられ
より豊かな音質が楽しめるかと思いますよ。
 

残りの選択のポイントは価格帯となるでしょうか。
WH-H910N が約30,000円で WH-H810 が約20,000円なので
10,000円の差をどうとるかといったところでしょうか。

ちなみに 2020年1月14日(火)まではキャンペーンにより
WH-H910N の方は3,000円のキャッシュバックがありますので
期間中であれば約7,000円の差になる計算ですね。
 

h.ear on 3シリーズはウォークマン A100シリーズと
マッチングするカラバリを採用となっていて
音質や機能、コストパフォーマンス的にも
ウォークマン A100シリーズとの組合せに最適となっています。
 関連マンガ:ソニーのウォークマン A100シリーズの特徴や進化点などを御紹介

また ウォークマン A100シリーズ 合わせて
今後、コラボモデルが発売される可能性もありますので
限定モデル好きな人はコラボモデル待ちもありだと思います。
とは言え、いつ何がでるかは分かりませんけどね・・・

ちなみに前機種の h.ear on 2 シリーズでは
以下のコラボヘッドホンが発売されていましたよ。
 関連マンガ:ソニー × 劇場版 「冴えない彼女の育てかた Fine」 コラボモデルが発売
 関連マンガ:【数量限定】ソニーのヘッドホン 『ももいろクローバーZ』 コラボモデル
 関連マンガ:ウォークマン&ヘッドホン 『ラブライブ!サンシャイン!! コラボモデル』
 関連マンガ:ウォークマン & ヘッドホン 『アイドリッシュセブン』の3周年記念モデル【アイナナ】
 関連マンガ:Kalafina(カラフィナ)の10周年記念コラボモデルが期間限定で発売
 関連マンガ:ウォークマンなどに『モンスターハンター:ワールド』コラボモデルが登場
 関連マンガ:ウォークマン&ヘッドホンの『sphere(スフィア)』コラボモデルが発売
 関連マンガ:ウォークマン & ヘッドホン『ハイキュー!!』コラボモデルの販売が開始

ということですが、ソニーのワイヤレスヘッドホン
h.ear on 3シリーズ WH-H910N、WH-H810 を宜しくお願い致します。
 

業界最高クラスのNC性能のネックバンド型
『WI-1000XM2』などワイヤレスヘッドホン3機種発売

 –> ソニーは、業界最高クラスのノイズキャンセリング性能を
  柔らかなネックバンドでさらに快適に高音質に浸れる
  ハイレゾ対応の『WI-1000XM2』などワイヤレスヘッドホン3機種発売

 

 


WH-H910Nh.ear on 3 Wireless NC
WH-H910N  2019年11月9日発売

ソニーストア販売価格:30,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ノイズを気にせず、自分スタイルで楽しむハイレゾ級高音質


WH-H810h.ear on 3 Mini Wireless
WH-H810  2019年11月23日発売

ソニーストア販売価格:20,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

いい音を、もっと手軽に。自分スタイルで楽しむハイレゾ級高音質


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

ソニー オーバーヘッドバンド Winterキャンペーンが開催、
WH-1000XM3、WH-H910N、WH-XB900N を御購入&御応募で
もれなく3,000円のキャッシュバックとなります。
期間:2020年1月14日(火)まで

ソニー オーバーヘッドバンド Winterキャンペーン
ソニー オーバーヘッドバンド Winterキャンペーン

 

映画「空の青さを知る人よ」の
コラボモデルが発売予定となっていますが
WH-H910N か WH-H810 となる可能性も考えられます。
(もちろん違う可能性もありますので・・・)
現時点ではメール登録を受付中です。

映画「空の青さを知る人よ」
ウォークマン&ヘッドホン 映画「空の青さを知る人よ」コラボモデル

関連マンガ:ウォークマン&ヘッドホンと映画「空の青さを知る人よ」コラボが決定

 

ソニーのウォークマン A50シリーズ NW-A55 や
ワイヤレスヘッドホン WH-H800、Xperia Ear Duo に
劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデルが
2020年1月14日(火)の10時までの期間限定で発売です。

ウォークマン 劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデル
ソニー × 劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデル

関連マンガ:ソニー × 劇場版 「冴えない彼女の育てかた Fine」 コラボモデルが発売

 

ソニーのヘッドホンに TrySail(トライセイル)の
結成5周年を記念したコラボレーションモデルが
2020年1月14日(火)の10時までの期間限定で発売です。

ソニー WF-SP700N『TrySail』結成5周年記念コラボレーションモデル
ソニー WF-SP700N『TrySail』結成5周年記念コラボレーションモデル

関連マンガ:ソニーの WF-SP700N と声優ユニット TrySail のコラボモデルが発売

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーのノイキャン対応の重低音が楽しめるヘッドホン WH-XB900N
関連マンガ:ソニーのモニターヘッドホン MDR-M1ST の実機レビュー&先行展示
関連マンガ:ソニーから USB Type-C 接続が可能なイヤホン STH50C が発売
関連マンガ:ソニー WF-1000XM3 実機レビュー、完全ワイヤレスイヤホンの決定版
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3 の特徴と前機種との違い
関連マンガ:ソニーからお求め安いワイヤレスイヤホン WI-C310 と WI-C200 が発売
関連マンガ:ソニーから耳を塞がないワイヤレスイヤホン SBH82D が発売
関連マンガ:ソニー 最高峰のインイヤーヘッドホン IER-Z1Rの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーのステージモニター ヘッドホン IER-M9とIER-M7の特徴やレビュー
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-Z7M2 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WI-C600Nを御紹介
関連マンガ:ソニーの完全ワイヤレスイヤホン WF-SP900の発売前の実機レビュー
関連マンガ:イヤホンジャックが無くなったスマホ向けのヘッドセット SBH90C
関連マンガ:スポーツやアウトドア向けのソニーのワイヤレスイヤホン 新製品3モデル
関連マンガ:ソニーから左右独立型 ワイヤレスヘッドホン WF-SP700Nなどが発売

 

ソニー製品情報・ストア