ソニーのモニターヘッドホン MDR-M1ST の実機レビュー&先行展示

ソニーのスタジオモニターヘッドホン MDR-M1ST の実機レビューを簡単に御紹介

モニターヘッドホン MDR-M1ST のヘッドバンド部の紹介、MDR-1AM2との比較

MDR-M1STとMDR-1AM2のヘッドホン アーム部の違い

ソニーのスタジオモニターヘッドホン MDR-M1ST のイヤーパッド

ソニー MDR-M1ST のドライバーユニット、イヤーパッド内の構造の違い

モニターヘッドホン MDR-M1ST をウォークマンと接続して音を聴く

ソニー MDR-M1ST と MDR-1AM2 を聴き比べ、ポートが余分に一つあります

MDR-M1STとMDR-1AM2を聴き比べた結果、個人的にはMDR-M1STのほうが好みです

ソニーのハイレゾ対応のスタジオモニターヘッドホン
MDR-M1ST の実機レビューを簡単に御紹介させて頂きました。
発売日は2019年8月23日(金)となっていますよ。

比較対象としては MDR-CD900ST が良いのかもしれませんが
今回は一般の人のリスニング用にどうかなということで
一般モデルで価格帯の近い MDR-1AM2 との違いを見てみました。

接続機器も一般向けみたいな感じでウォークマンをチョイス
(ZX300 をしたかったのですが盗まれて今ないのですよね・・・)
ただしMDR-M1STに付属のヘッドホンケーブルは標準プラグなので
実際にウォークマン等と接続する場合は別途ケーブルが必要です。

普通に購入できる対応するヘッドホンケーブルとしては
 MUC-S12SM1(ステレオミニプラグ)
 MUC-S12NB1(4.4mmバランス接続用)
 MUC-S12SB1(4.4mmバランス接続用 8芯Braid構造)
となっています。
※対応といっても公式で公認している訳ではありません。

とりあえずということであればソニーのサービスで
MDR-1AM2 に付属のヘッドホンケーブルを部品として取り寄せるのが
コストパフォーマンスが高いと思いますよ。

 MDR-1AM2付属バランス接続ヘッドホンケーブル
  部品コード:1-912-475-11 部品価格:2,200円(税込)

 MDR-1AM2付属マイク/リモコン付きヘッドホンケーブル
  部品コード:1-912-476-11 部品価格:2,200円(税込)
 

でもって今回は見える部分に関して
MDR-M1ST と MDR-1AM2 との違いを御紹介しましたが
見える範囲以外は詳しくは分かりませんが音質は全然違いますね。
通常のポートの他にエア抜き用の穴を大胆に?採用してる点が
個人期には注目ポイントでしょうか。

MDR-1AM2 は 前機種のMDR-1A より高音域や中音域が
良くなっているのですが(低音域はMDR-1Aのが効いていますね)
逆にフラット寄りに近づいたところもあって
MDR-M1ST との差を感じやすくなっているかと思います。

MDR-1AM2はライブ感を感じるような音の傾向寄りで
MDR-M1STはフラットな音の傾向となっているのもあり
まんべんなく音が聴こえるといった感じですが
聴こえる音の数が違い逆に音の深みを感じますね。

その結果、MDR-1AM2とMDR-M1ST を聴き比べてしまうと
MDR-1AM2 の音にシャリシャリ感を感じてしまいます。
低音域も薄く感じますね、あくまでも聴き比べるとですが。

フラットな音は淡々として面白味が無いかもしれませんが
個人的にはMDR-M1STの方が良いと思いました。
スっと入って来てスっと消えるのも個人的には好印象です。
この辺りは個人的な好みによると思いますよ。
(割とおとなしめな曲を聴くほうが多いとかですね)
 

といったところで、ハイレゾ対応ヘッドホンで近いクラスの
MDR-1AM2 と MDR-M1ST を比べてみた訳ですが
リスニング用として MDR-M1ST の選択も全然ありですね。

ただ外で使うなど見栄えを気にする人には微妙でしょうか。
業務用ということで飾りっ気がなく利便性重視によりLRの表記が
外側に赤と青の大きなプレートで表示されているので
安っぽく見えちゃうのですよね。
そこはあくまでも業務用ということで!

とまぁ 個人的には MDR-M1ST 推しですが音モノなので
普段よく聞くジャンルの曲で実際にご自身の耳で聴き比べて
確認していただくのが一番だと思います。

注意点としてひとつ、MDR-M1ST は業務用ということで
一般商品のような1年間の修理保証は付いていません。
もともと信頼性が高いというのもあるかと思います。
(信頼と実績のソニー・太陽株式会社で製造の Made in Japan)

まぁまぁまぁ 一般商品でもヘッドホンの修理は
破損系が多く修理保証対象になるような故障自体が
あまり聞かないですけどね。

ということですが、ソニーのスタジオモニターヘッドホン
MDR-M1ST を宜しくお願い致します。
でもって、近隣にお住まいのお客様で興味のある人は発売日前の
8月22日(木)まで当店にて先行体験が可能となっていますよ。

 

ソニーのスタジオモニターヘッドホン MDR-M1ST、関連商品


MDR-M1STハイレゾ対応モニターヘッドホン
MDR-M1ST 2019年8月23日 発売

ソニーストア販売価格:34,650円(税込)
10%OFFクーポン対応(3,150円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 

ソニーとソニー・ミュージックスタジオが共同開発したスタジオモニターヘッドホン
ドライバーユニット:40mm、ドーム型(CCAWボイスコイル)
感度:103dB/mW
再生周波数帯域:5Hz~80,000Hz
インピーダンス:24Ω
最大入力:1500mW

関連マンガ:ソニーからハイレゾ対応スタジオモニターヘッドホン MDR-M1ST が発売


MDR-1AM2ハイレゾ対応ヘッドホン
MDR-1AM2

ソニーストア販売価格:32,868円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

あらゆるジャンルの音楽をありのままの音を届ける。ソニーのTHE HEADPHONES
ドライバーユニット:40mm ドーム型(CCAW ボイスコイル)
感度:98dB/mW
再生周波数帯域:3Hz~100,000Hz
インピーダンス:16Ω
最大入力:1500mW

関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-1AM2 の特徴や前モデルとの違いをレビュー


MDR-CD900STモニターヘッドホン
MDR-CD900ST

ソニーストア販売価格:19,800円(税込)
10%OFFクーポン対応(1,800円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 

数多くのレコーディングスタジオで愛用されている音楽業界のハイスタンダード


MDR-EX800STインナーイヤーモニター
MDR-EX800ST

ソニーストア販売価格:26,400円(税込)
10%OFFクーポン対応(2,400円の割引)
 

ソニー製品情報 ソニーストア

 

最高のライブパフォーマンスのために生まれたステージユースの新たなスタンダード


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

その他 ソニーのヘッドホンに関しての情報は
公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ヘッドホン商品情報ページ
ソニー ヘッドホン商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーから USB Type-C 接続が可能なイヤホン STH50C が発売
関連マンガ:ソニー 最高峰のヘッドホン IER-Z1Rの先行展示 & LSPX-S2の展示を開始
関連マンガ:ソニー 最高峰のインイヤーヘッドホン IER-Z1Rの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーのステージモニター ヘッドホン IER-M9とIER-M7の特徴やレビュー
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-Z7M2 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3 の特徴や前モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのハイレゾ対応ヘッドホン MDR-1AM2 の特徴や前モデルとの違いをレビュー
関連マンガ:NW-ZX300とオススメのイヤホン XBA-N3BPの開梱レビュー
関連マンガ:ソニー最高峰のヘッドホン MDR-Z1R の特徴を御紹介
関連マンガ:ウォークマン A30にもオススメのイヤホン XBA-N3とN1の特徴や違いを御紹介
関連マンガ:ソニーよりハイレゾ対応のトリプルBA型イヤホン『XBA-300』発売

 

ソニー製品情報・ストア