ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズの特徴や実機レビュー

ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズ KJ-55A1とKJ-65A1が2017年6月10日に発売。約10年前に世界初の有機ELテレビXEL-1がありましたね。

有機ELテレビと液晶テレビの違いの説明。有機ELは高コントラストで応答速度が早く、締まりのある黒の表現が可能で発色も良いです。

ソニー4K有機ELテレビと同じパネルを使っている他社製品もありますが、回路も重要となりますので映し出される画質に違いがあります。

ソニー 有機ELテレビ A1シリーズにはZ9Dと同様に高画質プロセッサー X1 Extreamを搭載、HDRリマスター機能など高画質化を行います。

ソニー A1シリーズ は4K対応超解像エンジン「4K X-Reality PRO」を搭載。ノイズ除去や4K映像へのアップコンバートが可能です。

ソニーの有機ELテレビはHDR信号にも対応、パネルには倍速駆動パネルを採用しています。ソニーのA1シリーズは立体感がすごいですよ。

A1シリーズは音響機能としてガラスをアクチュエーターで振動をさせて音を出す「アコースティク サーフェス」を搭載しています。

ソニーのKJ-55A1やKJ-65A1は画面から音がでるということですが、想像以上に良い音を体感することが出来るかと思います。

有機ELテレビ A1シリーズはDESSやボイスズーム機能、S-Force フロントサラウンド機能を搭載。音質面でも非常に良いですね。

ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズにもAndroid TV機能が搭載となっています。動画、音楽、ゲームなどのアプリも楽しめます。

KJ-55A1とKJ-65A1は音声検索機能も進化して更に使いやすくなっています。外付けHDDへのテレビ録画機能も搭載していますよ。

ソニーのA1シリーズはベゼルを極限まで薄くしてスタンドも見えない映像だけが浮かんで見えるデザインとなっています。

ソニーの有機ELテレビ A1シリーズを壁掛けにする場合はスタンド下部の重りをはずして、折り畳んだ状態で壁掛けにします。

ソニーの有機ELテレビの寿命や焼き付きについての話。パネルリフレッシュなど焼き付きに対処する機能を搭載しています。

ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズ KJ-55A1とKJ-65A1が
2017年6月10日(土)に発売となっています。

ソニーの有機ELテレビといえば2007年12月1日に発売となった
世界初の有機ELテレビ XEL-1 を思いだしますね。
その後、家庭用では有機ELテレビは発売されませんでしたが
業務用の有機ELモニターの製造・販売は続いているので
4K有機ELテレビ A1シリーズにも、そのノウハウが生かされてると思います。
 

ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズのレビューでしたが
結局のところは体感して頂かないと
スゴさや良さが分からないと思いますので
興味のある人は、ぜひ実機を体験して下さいね。
 

有機ELの出初めから知っている人で気になるのは
有機ELの寿命や焼き付きに関してですよね。
個人的にも画質云々より、そっちが気になっていたのですが
(いくら高画質でもすぐに劣化しちゃったら意味ないので)
関係者の方から色々と話を聞いて不安が払拭されたので
それなら安心してお客様にオススメできるって感じです。

そうなると、何だかんだで今度は画質が気になりますよね・・・
まぁまぁまぁ他社製品と実機を並べての比較をみたのですが
ソニーのA1シリーズの立体感が全然違いました。
他では黒つぶれしてるような部分もしっかりと描画されていて
どれがソニーの有機ELテレビか一目で判別できるレベルだと思います。
音質も全然違いますよね、その辺りもさすがとしか言えません。

とやかく言っても始まらないので再度言っちゃいますが
ぜひ実機にて御体感下さい!
 

4K高画質プロセッサー搭載、映像と音を融合させた
4有機ELテレビ『A1』などブラビア12機種発売
 [プレスリリース]
 –> 4Kブラビアの新商品として、4K有機ELテレビ ブラビア『A1シリーズ』 2機種
  ならびに4K液晶テレビ ブラビア『X9500Eシリーズ』2機種をはじめとする
  5シリーズ12機種を発売します。

 

 

 


4K有機ELテレビ A1シリーズ

BRAVIA A1シリーズ

A1シリーズの特徴的な仕様

  • 有機ELパネルを採用
  • 4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」
  • 4K X-Reality PRO
  • トリルミナスディスプレイ
  • 倍速駆動パネル(120Hz)
  • DSEE搭載
  • アコースティック サーフェス(音響システム)
  • Android TV機能搭載
  • HDR信号に対応
  • Bluetoothオーディオ機器対応

KJ-65A1 [65v型] ソニーストア販売価格:799,880円+税
KJ-55A1 [55v型] ソニーストア販売価格:499,880円+税
※2017年秋以降に77V型を発売予定
 10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付、
 基本設置サービス無償、60回払いまで分割手数料0%

 

商品情報はこちらから御参照下さい
 


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

 

ソニーストアでBRAVIAを購入時に
話題の動画配信サービスが同時入会でお得になる
ソニーストア ブラビア購入キャンペーンが開催中です。
動画配信サービス24ヶ月分の35,520円が割引となります。
(通常モデルと同額で24ヶ月分が無料になるって感じですね)
動画配信サービスを利用してみたいお客様には、とってもお得ですね。

それとブラビア購入と同時にスカパー!を申し込むと、
5,000円分のソニーストアお買い物券をキャッシュバックとなっています。

ソニーストア ブラビア購入キャンペーン
ソニーストア ブラビア購入キャンペーン について詳しくはこちらから

 

ソニーの液晶テレビ BRAVIA の公式ページは
こちらから御確認をお願い致します。

ソニー BRAVIA 公式ページ

 

関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2017年モデルの特徴や2016年モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:有機ELテレビなどBRAVIA新製品やUltra HD ブルーレイプレーヤーが発売
関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビなど今年発売予定の新商品がCES 2017に登場
関連マンガ:ソニー 液晶テレビ W730Eシリーズが発売、W730Cシリーズとの違い
関連マンガ:ソニーのBRAVIAでAbemaTVが視聴可能に!手順を御紹介
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ Hulu 3ヶ月無料体験キャンペーン
関連マンガ:ソニー史上最高画質の4K液晶テレビ Z9Dシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8300Dシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのテレビ史上最高画質 & お求め安い 4K液晶テレビ BRAVIAの新製品が発売
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ 2016年モデルの特徴と違いや進化点
関連マンガ:ソニーの24v型 小型液晶テレビ KJ-24W450Dが発売
関連マンガ:ソニー液晶テレビ 高画質フルHDモデルのW730Cシリーズが発売
関連マンガ:ソニーのお求め安い 32型液晶テレビ KJ-32W500Cが発売

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア