ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X90Jシリーズの特徴と他モデルとの違い

ソニーのテレビ BRAVIA 2021年モデル X90Jシリーズの特徴や違いをレビューした画像 BRAVIA X90Jシリーズは 4K/120fps対応でPS5に最適なゲームモードを搭載 BRAVIA X90Jシリーズは認知特性プロセッサー XR搭載なのが2020年モデルとの違い BRAVIA X90Jシリーズに搭載の認知特性プロセッサー XRを紹介した画像 BRAVIA XR X90Jシリーズは認知特性プロセッサー XRにより高画質化 BRAVIA X90Jシリーズは2020年モデルと違い高画質機能もXR何某に名称を変更 BRAVIA X90Jシリーズは直下型LED部分駆動を採用なのがX85Jシリーズとの違い BRAVIA X90Jシリーズと X95Jシリーズは広視野角と低反射の機能が違います BRAVIA X95Jシリーズ X90Jシリーズ X85Jシリーズの画質面での違いまとめ BRAVIA X90Jシリーズはアコーステッィク マルチオーディオを搭載 BRAVIA X90Jシリーズは 3Dサラウンドアップスケーリングに対応 ソニーのBRAVIA 2021年モデル X90Jシリーズは Google TV機能を搭載に変更 ソニーのX90Jシリーズは BRAVIA CORE に対応で映画などが楽しめます BRAVIA X90JシリーズとX95JシリーズとX85Jシリーズの違いのまとめ BRAVIA X90Jシリーズのデザイン。スタンドの違いや壁掛けスタイル ソニーストアでは BRAVIA X90Jシリーズを安心して購入できるサービスを用意

4K液晶テレビ BRAVIA X90Jシリーズ

ソニーの4K液晶テレビの高画質モデル X90Jシリーズが
2021年4月24日(土)以降に順次発売となっています。
画面サイズは50v型から75v型までの4モデルで発売日は
 XRJ-50X90J(50v型):2021年4月24日(土)
 XRJ-55X90J(55v型):2021年5月1日(土)
 XRJ-65X90J(65v型):2021年5月1日(土)
 XRJ-75X90J(75v型):2021年5月22日(土)
となっています。

2020年モデルの X9500Hシリーズの後継モデルは
上位の X95Jシリーズになるかと思いますが
X90Jシリーズでも X9500Hシリーズを超える
性能があると思いますよ。

細かく言えばコントラスト部分の表記が変わったので
どちらが良いのか分からないのと(大体同じくらい)
音響の実用最大出力が X9500Hシリーズの方が少し良い
ってところで、その他は断然 X90Jシリーズの方が
上位といった感じになっているかと思います。
 

ソニー BRAVIA 2021年モデルと2020年モデルの違いは
ザックリとまとめると
 ・上位モデルは新プロセッサーによる高画質化
   (それに伴い各種高画質機能の向上)
 ・外付けHDDの2番組同時録画対応
 ・Android TV機能から Google TV機能に変更
 ・4K/120fpsに対応(X80Jシリーズは除く)
といったところが進化点となっています。
 関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA 2021年モデルの特徴や 2020年モデルとの違い
 

BRAVIA X90Jシリーズの画質について

画質の進化については認知特性プロセッサー「XR」を
搭載となっているのがとにかく大きなポイントですね。

処理方法や処理能力の向上によってノイズ除去や
アップコンバート、コントラストや階調表現など
それぞれの高画質化の機能も向上となっています。
監督が代わって選手の動きも良くなったみたいな?

一般的なテレビでは描写ができない細かな模様や
白飛びや黒つぶれしてしまうような
シーンでもしっかりと映し出してくれますよ。

X95Jシリーズと X90Jシリーズの画質面での違いは
XR Contrast Booster の効果の高さが数値的には
X95Jシリーズの方が X90Jシリーズの2倍ということですね。
(明るい部分を、より明るく映し出す)

後は視野角の向上と低反射(65v型は除く)の機能が
X95Jシリーズのみ搭載という点です。
 

BRAVIA X90Jシリーズの音響について

アコースティック マルチ オーディオを搭載していますが
X90Jシリーズはアンプを1個搭載の実用最大出力が20Wで
フルレンジ×2、トゥイーター×2(10+10)
(フルレンジとトゥイーターが1組で10W×2)となっています。

最近の液晶テレビでは下部にスピーカーを搭載しているので
音声が画面の下の方から聞こえてくる感じがするのですが
X90Jシリーズは本体上部付近の左右に
サウンドポジショニングトゥイーターを搭載することで
音の定位感を画面の中央付近に寄せているので
画面と音声の位置がズレる違和感が低減されています。
 

アコースティック マルチ オーディオに関しては
X95Jシリーズはアンプを3個搭載の実用最大出力が50Wで
ミッドレンジ×2(10+10)トゥイーター×2(10+10)
サブウーファー×1(10)となっているので
結構大きな違いがありますね。

ちなみに X90Jシリーズは X-Balanced Speaker という
新形状の振動版を採用スピーカーを採用していますが
これはフルレンジで低中高音を引き出すためとなっていて
X95Jシリーズでは低中高音が独立しているので不要みたいな。

まぁまぁまぁ 画質面は後から補強はできませんが
音響面ではホームシアターシステムなどで強化ができるので
シリーズを選ぶ際の優先順位は低いかと思います。
 

BRAVIA X90Jシリーズのザックリまとめ

後は、X95Jシリーズと X90Jシリーズで
スタンドの形式が違うくらいで、その他は同等といった感じです。

まぁまぁまぁ リビングではともかく
パーソナルスペースや PS5用で高画質モデルが欲しい人には
50v型や55v型くらいの大きさが人気があるのですが
X95Jシリーズにはそのサイズが無いので
X90Jシリーズの XRJ-50X90J か XRJ-55X90J で決まりですね。
 

次に X90Jシリーズと X85Jシリーズの違いですが
プロセッサーが新しい「XR」と従来のミッドランク的な
「HDR X1」(X1 Ultimate の下のランク)だったり
直下型LED部分駆動とLEDバックライトとの差があったり
段違いとしか言えませんね・・・

といっても 決して X85Jシリーズが悪いという訳ではなく
X90Jシリーズ や X95Jシリーズが良すぎるだけなので
一般的な液晶テレビと比べたら X85Jシリーズでも
かなり高画質な立ち位置になっていますよ。
 

ということですが ソニーの4K液晶テレビ 2021年モデル
X90Jシリーズを宜しくお願い致します。
 

関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X95Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
現在閲覧中:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X90Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X85Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ BRAVIA X80Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A90Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ BRAVIA A80Jシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA 2021年モデルの特徴や 2020年モデルとの違い
 


 

 

 


4K液晶テレビ BRAVIA X90Jシリーズ

BRAVIA X90Jシリーズ

発売日:2021年4月24日以降順次発売

X90Jシリーズの特徴的な仕様

  • BS4K/110度CS4Kチューナー内蔵
  • 直下型LED部分駆動
  • 認知特性プロセッサー「XR」
  • XR 4Kアップスケーリング
  • XR コントラストブースター 5(X95Jとの違い)
  • XR モーション クラリティー
  • 倍速駆動パネル
  • XR トリルミナス プロ
  • X-Wide Angle 非搭載(X95Jとの違い)
  • X-Anti Reflection 非搭載(X95Jとの違い)
  • 4K 120fps対応
  • アコースティック マルチオーディオ
     (実用最大出力:20W)(X95Jとの違い)
  • 自動音場補正(部屋環境補正+位置補正)
  • 3D サラウンド アップスケーリング
  • BRAVIA CORE(ネット動画)
  • Google TV機能搭載
  • HDD ダブル録画対応
  • 明るさセンサー

XRJ-75X90J [75v型] ソニーストア販売価格:363,000円(税込)
XRJ-65X90J [65v型] ソニーストア販売価格:275,000円(税込)
XRJ-55X90J [55v型] ソニーストア販売価格:209,000円(税込)
XRJ-50X90J [50v型] ソニーストア販売価格:198,000円(税込)
 10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付
 基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%

 

ブラビア X90Jシリーズ商品情報
 


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

長期保証サービスや分割払手数料0%、
テレビ基本設置サービスや壁掛け設置パックなど
ソニーストアでブラビアを購入するメリットなどを
ソニー公式サイトにて紹介されています。

ソニーストアでブラビアを購入するメリットなど
ソニーストアでブラビアを購入するメリットなど

 


ソニーのテレビ BRAVIA の対象モデルと
ブルーレイディスクレコーダーやネックスピーカーを
セット購入で最大70,000円のキャッシュバックとなる
『21年末 おうちエンタメ応援キャンペーン』が
2021年12月31日(金)まで開催となっています。

21年末おうちエンタメ応援キャンペーン
21年末おうちエンタメ応援キャンペーン

関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA をセット購入で最大7万円のキャッシュバック

 

対象のブラビアを御購入&ご応募で
人気の動画配信サービス Hulu と Abema の
3ヵ月無料トライアルをプレゼントとなります。
※Hulu は新規入会の方のみが対象です
※ABEMAプレミアム会員の方は対象外です
キャンペーン期間:2022年1月16日(日)まで

ネット動画最大3ヵ月無料キャンペーン
ネット動画最大3ヵ月無料キャンペーン

関連マンガ:ソニーの BRAVIA を購入で hulu / ABEMA が3ヶ月無料になるキャンペーンが開催

 

ご自宅で実際のテレビの大きさを確認できる
実寸サイズ用紙を送付してくれるサービスもあります。
画面用紙サイズは2種類用意しておりますので、
お客様が検討されているサイズに合わせてご注文ください。

2022年3月31日までは無料で購入いただける
クーポンを贈呈となっています。

ソニー ブラビア実寸サイズ用紙 送付サービス
ソニー ブラビア実寸サイズ用紙 送付サービス

関連マンガ:ソニーのテレビ BRAVIA の画面サイズに迷った時にオススメのサービス

 

インテリア試着アプリ「RoomCo AR」では、
スマホを使って気になるブラビアの設置イメージを
AR機能を使って確認することができます。

自宅でかんたん! テレビ設置シミュレーション
自宅でかんたん! テレビ設置シミュレーション

 

ソニー BRAVIA公式ページはこちらから

ソニー BRAVIA 2021年モデル 公式ページ

 

関連リンク:BRAVIA の最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
関連マンガ:ソニーの4K液晶テレビ BRAVIA 2020年モデルの違いをピックアップ
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2020年モデルの特徴や 2019年モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8000Hシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Hシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8550Hシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9500Hシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニーが 8K液晶テレビ BRAVIA Z9Hシリーズ KJ-85Z9H を発売
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ A8Hシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K有機ELテレビ A9Sシリーズの特徴と他モデルとの違い