ソニーのデジタルペーパー DPT-S1が大幅値下げ

ソニーのデジタルペーパー DPT-S1が大幅値下げでお求め安い価格になりました。デジタルペーパー DPT-S1は電子書籍リーダーと同じく電子ペーパーを採用した商品です。

DPT-S1は内蔵メモリーやmicroSDカードに大量のデータを保存可能です。視差ズレが少なくパネルにガラスが無いため、より紙に近い書き味を実現しています。

DPT-S1のノートの形式は無地、罫線付き、現行用紙などテンプレートにより色々な形式が利用可能です。PDFファイルの閲覧や手書きのメモを書き込んでの保存も可能です。

デジタルペーパー DPT-S1はタブレットと比較して、目に優しく疲れにくかったりバッテリーの持続時間が長いことが利点となっています。この辺りは電子書籍と同じですね。

DPT-S1はソリューションを利用して多人数でのデータのやり取りや共有化ができるのが大きな特徴となっていて、学校や塾の事業や会社での会議で利用するのにオススメです。


ということで、ソニーのデジタルペーパー DPT-S1が
18,200円の値下げにより79,800円+税とお求め安い価格になりました。

それでもそこそこいい値段をしていますが
紙代やコピー・プリント代が馬鹿にならないことや、
資料の配布や回収などの手間暇を考えると
使えば使うほど元が取れていくといったイメージでしょうか?

ソリューションに関してはパソコンやタブレットなどで
システムを構築して同じようなことをしていたりしますが
完全に専用端末ということで使い勝手や保守などを考えると
デジタルペーパー DPT-S1 が優れている点があるかと思います。

もちろんカラーでなかったり、PDF以外のファイルは開けないなどの
短所もありますが、その辺りは使い方次第ですね。

追記:DPT-S1の後継モデルDPT-PR1が発売となっています。
関連マンガ:紙のように読み書きできる ソニーのデジタルペーパー DPT-PR1

 

 


DPT-S1デジタルペーパー
DPT-S1 生産完了(後継モデルDPT-RP1)

ソニーストア販売価格:79,800円+税
 

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 A4サイズがほぼそのまま読める大画面。
 紙のような「読みやすさ・書きやすさ」を備えた“新しい紙”それがデジタルペーパー


DPT-PR1デジタルペーパー
DPT-PR1 2017年6月5日 発売
ソニーストア販売価格:79,880円+税

 

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 新開発ノンスリップパネル搭載の高解像度電子ペーパー採用により
 読みやすさと書き味を大きく進化させたデジタルペーパー『DPT-RP1』


 

デジタルペーパー学習支援ソリューション
 –> デジタルペーパー学習支援サーバーソフトウェアをサーバーに
   インストールし、サーバーの設置、保守までをセットにして
   デジタルペーパー学習支援ソリューションとしてご提供いたします

デジタルペーパー会議ソリューション
 –> デジタルペーパー会議サーバーソフトウェアをサーバーに
   インストールし、サーバーの設置、保守までをセットにして
   デジタルペーパー会議ソリューションとしてご提供いたします

 

My Sony Clubデジタルペーパー DST-S1 特集
My Sony Clubデジタルペーパー DST-S1 特集

 

 

 

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア