ソニーの 3.1chサウンドバー HT-A3000 の実機レビュー | リアスピーカー SA-RS3S

ソニーのサウンドバー HT-A3000の開梱レビュー HT-A3000 を eARCに対応のテレビとHDMIケーブル1本で接続 HT-A3000 は対応のブラビアをセンタースピーカーとして使用可能 ソニーのサウンドバー HT-A3000 の初期設定 HT-A3000 とリアスピーカー SA-RS3S を接続 HT-A3000 のホーム画面と設定しておきたい項目 HT-A3000 はリアスピーカー SA-RS3S との組み合わせがオススメ HT-A5000 と SA-RS5 の組み合わせもオススメです

3.1chサウンドバー HT-A3000 の開梱レビュー

ソニーの3.1chサウンドバー HT-A3000 が
本日2022年9月10日(土)に発売ということで
開梱レビューを御紹介させて頂きました。

サブウーファーを内蔵していることや
eARC/ARC対応なので対応しているテレビとなら
HDMIケーブル1本で接続が可能となっているので
手軽に設置ができるのが良いですよね。

スペック的には既存モデルの HT-G700 を
1本のバースピーカーにまとめたといった感じで
個人的には そこまで真新しさや劇的な違いを
感じないかなといった印象です。

低音に関しては思っていたよりしっかりしていて
最上位モデルの HT-A7000 ゆずりといった感じでしょうか。
低音の迫力が物足りない場合は別売のサブウーファーが
用意されているので拡張性も良いモデルとなります。
 

バーチャルサラウンド技術も従来より良くなり
前方のサウンドバーだけで後方から聞こえるような
立体音響もしっかり楽しむことが出来ますよ。

体感は音源によるところが大きいのですが
個人的には以下の動画が体験にオススメですので
ソニーのバーチャルサラウンド技術に対応した
サウンドバーなどで試してみて下さいね。
YouTube:【DOLBY ATMOS】プロモーション動画2
 

HT-A3000 はバーチャルサラウンド技術で
包み込まれるかのような音を実現するので
壁や天井までの距離がある設置場所にオススメです。

逆にシアタールームや普通の部屋で使う場合は
壁や天井に音を反射させて音の広がりと密度を高めた
サラウンド音場を再現することができる
HT-A5000 が非常にオススメとなります。

HT-A3000 や HT-A5000 の特徴や違いについては
個別に紹介した記事や商品情報を御参照下さい。

関連マンガ:ソニーから3.1chのサウンドバー HT-A3000 が発売、HT-Z9F の後継機的なクラス
関連マンガ:ソニーの5.1.2chのサウンドバー HT-A5000 の特徴や HT-A7000 との違い
 

HT-A3000 はリアスピーカーと組み合わせてこそのモデル

HT-A3000 は本体単体でも十分に楽しめますが
リアスピーカー SA-RS3S と組み合わせることで
数段上の臨場感を楽しむことができるようになります。
(リアスピーカーの上位モデル SA-RS5 もあります)

バーチャルサラウンド技術によって
音源によっては 回り込んでくるような音を感じますが
やっぱり実際に背後にスピーカーを設置することで
感じ方が全然違ってくるかと思います。

4年前に HT-Z9F というモデルが発売され
スペックやコストパフォーマンス的に人気が高く
別売のリアスピーカーも用意されていたのですが
2年ほど前にリアスピーカーが生産完了になり
リアスピーカーを探し求める人が多数でていました。

それ以降は昨年に HT-A7000 が発売されるまで
リアスピーカーに対応しているモデルが無い状態で
HT-A7000 も割と高額だったので
なかなか手を出しづらい状況となっていた訳ですね。
(HT-A9 も出ましたが更に高額ですので)

そんな中、今回御紹介の HT-A3000 が発売となり
別売のリアスピーカーに対応しているということで
ソニーのラインナップのぽっかり空いていた部分に
ようやく そこそこの商品が出たといった感じになっています。

現行モデルの中では HT-A3000 と SA-RS3S のセットが
一番安い構成となっているのでワンランク上の
サラウンドを楽しみたい方にオススメとなっています。

予算があれば HT-A5000 と SA-RS5 のセットも
非常にオススメとなっていますよ。
更に予算があれば HT-A7000 でも・・・
 

HT-A3000 のザックリまとめ

最近のテレビは従来のモデルと比べると
音響が良くなっていたりするのですが
それでもサウンドバーのほうが圧倒的な迫力や臨場感を
楽しむことが出来ますので映画やゲーム等をされる人は
導入して欲しい商品となっています。

最近はネットの動画配信サイトで手軽に映画が楽しめるので
視聴する機会が増えたという人も多いかと思いますが
テレビの内蔵スピーカーで音声を楽しまれている人は
ぜひサウンドバーなどを体験して欲しいところです。
聴き比べてしまうと戻れなくなってしまいますよ。
 

あとはやっぱりソニーのテレビ BRAVIA との
組み合わせが最適ですよってところでしょうか。
特に認知特性プロセッサー「XR」を搭載している
『BRAVIA XR』は HT-A3000 などと組み合わせた場合
テレビの内蔵スピーカーをセンタースピーカーとして
使用する機能が搭載しているのでチャンネル数が増えることで
より豊かなサラウンドを実現してくれます。

また『BRAVIA XR』はソニーピクチャーズの映画を
2年間無料でみることができたりする『BRAVIA CORE』を
搭載しているのでサウンドバーで音響も楽しみたいところです。
 

ソニーのテレビの対象モデルをお持ちの方が
サウンドバーやホームシアターシステムを購入で
最大30,000円のキャッシュバックとなる
おうちエンタメを楽しもうキャンペーン!が
2022年10月31日(月)まで開催となっているので
この機会も ぜひ御利用下さいね。

ソニーおうちエンタメを楽しもうキャンペーン!
ソニーおうちエンタメを楽しもうキャンペーン!

関連マンガ:ソニーのサウンドバー・ホームシアターシステムが最大30,000円のキャッシュバック

 

ということですが ソニーの3.1chサウンドバー
HT-A3000 を宜しくお願い致します。
 

 


HT-A3000サウンドバー
HT-A3000 2022年9月10日 発売

ソニーストア販売価格:88,000円(税込)
10%OFFクーポン適応時:79,200円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

迫力と臨場感に満ちた視聴体験をもたらす3.1chサウンドバー


HT-A5000サウンドバー
HT-A5000 2022年10月22日 発売

ソニーストア販売価格:121,000円(税込)
10%OFFクーポン適応時:108,900円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

天井、壁の反射とバーチャルサラウンド技術の組み合わせで
臨場感のある音場を実現する5.1.2chサウンドバー


HT-A7000サウンドバー
HT-A7000

ソニーストア販売価格:176,000円(税込)
10%OFFクーポン適応時:158,400円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

天井や壁からの音の反射と独自のバーチャル技術により
進化した没入体験を実現する7.1.2chフラッグシップサウンドバー


SA-RS5リアスピーカー
SA-RS5

ソニーストア販売価格:74,800円(税込)
10%OFFクーポン適応時:67,320円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

バッテリー内蔵で自由度の高いレイアウトを可能にするリアスピーカー
実力最大出力:180W(L:90W+R:90W)


SA-RS3Sリアスピーカー
SA-RS3S

ソニーストア販売価格:52,800円(税込)
10%OFFクーポン適応時:47,520円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

リアルサラウンドを楽しめるリアスピーカー
実力最大出力:100W(L:50W+R:50W)


SA-SW5サブウーファー
SA-SW5

ソニーストア販売価格:93,500円(税込)
10%OFFクーポン適応時:84,150円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

深みのある圧倒的な重低音を楽しめるサブウーファー
実力最大出力:300W


SA-SW3サブウーファー
SA-SW3

ソニーストア販売価格:52,800円(税込)
10%OFFクーポン適応時:47,520円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償

ソニー製品情報 ソニーストア
 

より深みのある豊かな低音を楽しめるサブウーファー
実力最大出力:200W


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

ソニーストア 2022 秋のラッキー抽選会!が
2022年10月31日(月)の10時まで開催となっています。
エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大5,000円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

ソニーストア 2022 秋のラッキー抽選会!
ソニーストア 2022 秋のラッキー抽選会!

関連マンガ:最大5,000円分のソニーストアお買い物券が当たる秋のラッキー抽選会が開催

 

ソニーのホームシアター/サウンドバーについては
公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのホームシアター/サウンドバー公式ページ
ソニーのホームシアター/サウンドバー公式ページ

 

関連マンガ:ソニーのサウンドバー HT-A7000用のリアスピーカー SA-RS5 が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー最上位モデル『HT-A7000』の特徴を御紹介
関連マンガ:ソニーの次世代ホームシアターシステム『HT-A9』の特徴を御紹介
関連マンガ:ソニーからお手頃価格で大出力のサウンドバー HT-S400 が発売
関連マンガ:ソニーが3次元の立体音響を楽しめる サウンドバー『HT-G700』を発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー 新製品 HT-X8500 の開梱&簡単レビュー
関連マンガ:ソニーが3次元の立体音響を楽しめる サウンドバー『HT-X8500』を発売