ソニーのサウンドバー HT-X8500 を購入で5,000円のキャッシュバック

ソニーのサウンドバー HT-X8500を購入で5,000円のキャッシュバックとなるキャンペーンが開始

4Kブラビアをお持ちのお客様がサウンドバー HT-X8500の購入&応募でキャッシュバックとなります

ソニーのサウンドバー HT-X8500 キャッシュバックキャンペーンの申込方法

ソニーのサウンドバー HT-X8500 を御購入&御応募で
もれなく5,000円のキャッシュバックとなるキャンペーンが
本日より2020年1月31日(金)まで開催となっています。

応募の際に所有している4Kブラビアの「モデル名」「製造番号」を
表示させた画面の画像データが必要となっていますので
ソニーの4Kブラビアを所有しているというのも条件となります。

対象の4Kブラビアは2012年以降に発売された4Kに対応となっている
液晶モデルと有機ELモデルの全シリーズとなっています。
表示画面の画像データが必要なので動作が可能な商品となりますね。
 

ソニーのサウンドバー HT-X8500 はサブウーファー内蔵で
ARC対応のテレビとならHDMIケーブル1本で接続が可能で
とっても手軽に設置が可能となっていますよ。

サブウーファー内蔵ということですが
大きさや価格帯の割に迫力のある低音が再生できるので
お手軽&お手頃ということで一押しの商品だと思います。

もちろん低音が良いというだけでなく全体的に良いので
人の声が聞きやすかったり臨場感がアップしたりと
テレビ内蔵のスピーカーとは段違いのサウンドを楽しめます。
(ブラビアの一部のモデルは良いスピーカーを搭載していますが)

「ドルビーアトモス」「DTS:X」に対応ということで
高さ方向の表現力が可能となっているので
よりリアルな音響空間を楽しんで頂くことが可能です。
 

コンパクトでお求め安い HT-S200F や
HT-X8500 のワンランク上のHT-X9000F がありますが
個人的には、この辺りのクラスの中ではHT-X8500 が
手軽に設置ができてコストパフォーマンスも優れているので
一番オススメしたいモデルになるかと思います。

それがキャッシュバックで5,000円もお得になるので
ぜひ、この機会を利用して購入して頂ければと思います。
まぁまぁまぁ 4Kブラビア所有という条件がありますが・・・
そう!4Kブラビアが無ければ一緒に購入もありですよね!?

ということですが、ソニーのサウンドバー HT-X8500 の
キャッシュバックキャンペーンを宜しくお願い致します。
 

関連マンガ:ソニーが3次元の立体音響を楽しめる サウンドバー『HT-X8500』を発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー 新製品 HT-X8500 の開梱&簡単レビュー
 

ソニーのサウンドバー HT-X8500 キャッシュバックキャンペーン
ソニーのサウンドバー HT-X8500 キャッシュバックキャンペーン

 

 


HT-X8500サウンドバー
HT-X8500
ソニーストア販売価格:39,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

これ1本で3次元の立体音響を臨場感あるサウンドで楽しめる。
デュアルサブウーファー内蔵スリムサウンドバー


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

その他のモデルにつきましてはソニー公式ページで
御確認をお願い致します。

ソニー ホームシアター公式
ソニー ホームシアター公式ページ

 

ソニーが首かけ集音器 SMR-10、肩かけスピーカー SRS-WS1、
お手元テレビスピーカー SRS-LSR100 など
テレビの音が聞きやすくなる3つのモデルを対象に
最大8,000円のキャッシュバックとなるキャンペーンを開催です。
開催期間は2020年1月10日(金)までとなっています。

SMR-10、SRS-WS1、SRS-LSR100 キャッシュバックキャンペーン
ソニー 冬のキャッシュバックキャンペーン

関連マンガ:ソニーの集音器や SRS-WS1 などを購入で最大8千円のキャッシュバック

 

関連マンガ:ソニーからお手頃価格で大出力のサウンドバー HT-S350 が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000Fの特徴や違いを御紹介
関連マンガ:ソニーからお手頃価格のサウンドバー『HT-S200F』と『HT-S100F』が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバーのフラグシップモデル HT-ST5000の特徴
関連マンガ:ソニーのコンパクトサウンドバー HT-MT500とHT-MT300の特徴や違い
関連マンガ:4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売
関連マンガ:薄型デザインとハイレゾ音源再生を両立したサウンドバー『HT-NT5』
関連マンガ:4Kパススルー対応のホームシアターシステム『HT-RT5』を発売
関連マンガ:ここがポイント!ソニーがホームシアターシステムの新製品6機種を発売
関連マンガ:『HT-XT100』が発売延期、『STP-XSR1』と『LCS-BBN』が一時出荷停止
関連マンガ:HDMIのARCとは何か
関連マンガ:7.1chサウンドバー HT-ST5の開梱からのー雑談
関連マンガ:ソニーが7.1chサウンドバー新商品『HT-ST5』を発売
関連マンガ:ソニーのホームシアターシステム新商品

 

ソニー製品情報・ストア