ソニーのミラーレス一眼 『α6100』 ILCE-6100 の特徴や他機種との違い

ソニーからα6100(ILCE-6100)が発売、主な特徴やα6400やα6000との違いを紹介

ソニーのα6400とα6100のISO感度の違い、BIONZ X はα6000と比較して向上

α6400とα6100 はAF性能がα6000より大幅に向上、リアルタイム瞳AFを搭載

ILCE-6400とILCE-6100 はリアルタイムAFの動物対応やリアルタイムトラッキングを搭載

ソニーのILCE-6400とILCE-6100、ILCE-6000の連写速度と連続撮影可能枚数

α6100(ILCE-6100)と比べてα6400(ILCE-6400)は動画撮影機能が充実

α6400とα6100はタッチパネルを搭載、タッチフォーカスやタッチトラッキングに対応

α6400とα6100は有機ELファインダーの解像度が違います

α6400とα6100の大きさと重さはほぼ同等で、細かな設定に違いがあります

ILCE-6100はILCE-6000と比較して画質やAF性能などが向上しています

ソニー ILCE-6400とILCE-6100の主な違い

ソニーからAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ
α6100(ILCE-6100)が2019年10月25日に発売となりました。

α6400(ILCE-6400)をベースに少し機能を省いたといった
感じのモデルになっているので基本的な性能は
α6300(ILCE-6300)より良くなっていると言えます。
おかげで α6300 はお役御免(生産完了)になっちゃいましたね。
 

α6100 は有効約2420万画素のExmor CMOSセンサーを搭載で
最新の画像処理エンジンBIONZ X とフロントエンドLSIを搭載、
撮像エリアの約84%をカバーする425点全面位相差AFセンサーや
425点のコントラストAF枠を採用をしていて
基本的な部分はα6400(ILCE-6400)と同等クラスとなっています。

α6100とα6400の主な違いとしては

ISO感度
α6400:静止画撮影時:ISO100-32000(拡張:上限ISO102400)
α6100:静止画撮影時:ISO100-32000(拡張:上限ISO51200)

ビューファインダー
α6400:2,359,296 ドット
α6100:1,440,000 ドット

連続撮影可能枚数
α6400:JPEG 116枚/RAW 46枚
α6100:JPEG 77枚/RAW 33枚

バッテリー
α6400:ファインダー使用時:約360枚/液晶モニター使用時:約410枚
α6100:ファインダー使用時:約380枚/液晶モニター使用時:約420枚

外形寸法
α6400:約 幅120.0×高さ66.9×奥行59.7mm
    約 幅120.0×高さ66.9×奥行49.9mm(グリップからモニターまで)
α6100:約 幅120.0×高さ66.9×奥行59.4mm
    約 幅120.0×高さ66.9×奥行49.9mm(グリップからモニターまで)

質量
α6400:約403g/約359g(バッテリーとメモリカードを含む)
α6100:約396g/約352g(バッテリーとメモリカードを含む)
 

他にはアンチダスト機能(イメージセンサーの埃などを落とす)
ピクチャープロファイル(色特性を調整する機能)や
タイムコード/ユーザービット(動画編集時に便利な機能)等が
非搭載になっていたり細かな設定の有無などに違いがあります。
(アンチダスト機能に関しては未公表なだけの可能性もありますが)

こちらで α6100、α6400、α6000 の違いが見られますので
気になる人は御確認下さいね。

α6600、α6100、α6400 比較表(公式)

 

上記の違いに関しては本格的に使う人でなければ
意外と触らない部分や十分な機能があるということで
初心者は α6100 でも特に問題は無いかと思います。

α6400と α6100 の基本的な価格差が20,000円となっているので
予算を抑えたいという人は α6100の購入で良いかと思いますが
実際の販売価格にあまり差がないようであれば
α6400 を購入するのがオススメとなります。

ちなみに現時点では α6400 はキャッシュバックキャンペーン中で
α6100 のボディとパワーズームレンズキットとは10,000円の差、
ダブルズームレンズキットは5,000円の差まで縮まります。
それと10月以降発売の商品なので消費税が10%の計算なので
今ならちょっと頑張って α6400 を選ぶのも良いかもしれません。

追記:
α6100シリーズを購入で最大5,000円のキャッシュバックとなる
『αスタートアップ ウインターキャンペーン』が
2019年10月25日(金)から2020年1月13日(月)まで開催となっています。
 関連マンガ:ソニーの α6100シリーズを購入で最大5,000円のキャッシュバック
 

でもって α6000(ILCE-6000)が継続して販売されるようですが
画質やAF性能などは α6100 が大幅に向上しているかと思います。
ただし基本的な価格差が35,000円もあるので
入門用やとりあえず使ってみたいという人には良いモデルですね。

α6100 と α6400 が良すぎるというだけで α6000 も完成度が高く
コストパフォーマンスも高いので、まだまだオススメのモデルです。

とは言うもののあまり動きの無い被写体を取るには良いのですが
動きが大きかったり激しい被写体を撮るつもりであれば
α6100 や α6400 を選んで頂いた方が思ったとおりの
写真が撮れるかとおもいますので頑張って使い続けられると思います。

犬や猫などのペットを撮影したいという場合も α6100 と α6400 は
瞳AFが動物に対応となるので α6000 よりオススメですね。
(瞳AFが動物に対応してないと鼻先などにAFが持っていかれたりします)
 

『α6100』はILCE-6100(ボディ単体)と
ILCE-6100L(パワーズームレンズキット)と
ILCE-6100Y(ダブルズームレンズキット)のラインナップで
ブラックとホワイトの2色のカラバリが用意されています。

初めて購入される人にはパワーズームレンズキットが人気ですね。
ただし使っていると意外とズームに物足りなくなってしますので
望遠気味の撮影が多そうであればダブルズームレンズキットを
選んでおくのもいいかもしれません。
望遠レンズは後で自分に合ったのを選ぶのも良いのですが
初めての人には選ぶのが難しいですしね。

ボディ単体に関しては、すでにレンズを持っていたり
被写体や撮影シーンが明確な場合に最適なレンズを
別途購入されるといった場合の選択になります。

ということで、ソニーのAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ
α6100(ILCE-6100)を宜しくお願い致します。

同時に発表した α6100(ILCE-6100)につきましてはこちらから
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α6600』 ILCE-6600 の特徴や他機種との違い
 

最先端AF性能を搭載 APS-Cセンサー搭載
ミラーレス一眼カメラのフラグシップモデル『α6600』発売

 –> ソニーは、フルサイズミラーレス一眼カメラの最先端技術を
  小型ボディに凝縮した、APS-CサイズのCMOSイメージセンサー搭載の
  デジタル一眼カメラ2機種、『α6600』および『α6100』を発売します。
 

 


ILCE-6100シリーズデジタル一眼カメラ α6100
2019年10月25日発売
ILCE-6100Y119,900円+税(10%)
ILCE-6100L99,900円+税(10%)
ILCE-610089,900円+税(10%)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(8,990円~11,990円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

0.02秒の高速AFを実現し、高速・高精度な「リアルタイム瞳AF」
「リアルタイムトラッキング」機能搭載の小型・軽量一眼カメラ


ILCE-6400デジタル一眼カメラ α6400
ILCE-6400M149,880円+税
ILCE-6400Y139,880円+税
ILCE-6400L119,880円+税
ILCE-6400109,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(10,988円~14,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

0.02秒の高速AFを実現し、高速・高精度な「リアルタイム瞳AF」
「リアルタイムトラッキング」機能搭載の小型・軽量一眼カメラ

関連マンガ:ソニーがAPS-Cセンサー搭載ミラーレス一眼カメラ α6400シリーズを発売


ILCE-6000デジタル一眼カメラ α6000
ILCE-6000Y84,900円+税
ILCE-6000L64,900円+税
ILCE-600054,900円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(5,490円~8,490円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

高速AFと高画質を両立した小型・軽量デジタル一眼カメラ


ILCE-6600シリーズデジタル一眼カメラ α6600
2019年11月1日発売
ILCE-6600M199,900円+税(10%)
ILCE-6600159,900円+税(10%)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(15,990円~19,990円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

光学式ボディ内手ブレ補正と業界最大バッテリーライフを小型ボディに凝縮。
静止画・動画性能を極めたオールラウンド一眼


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

α6100シリーズを購入で最大5,000円のキャッシュバックとなる
αスタートアップ ウインターキャンペーンが開催となっています。
期間:2020年1月13日(月)まで

α6100シリーズが最大5,000円のキャッシュバック
αスタートアップ ウインターキャンペーンで最大5,000円のキャッシュバック

関連マンガ:ソニーの α6100シリーズを購入で最大5,000円のキャッシュバック

 

「αあんしんプログラム」加入者はソニーストアでαレンズを購入時に
長期保証<3年ワイド>付が無料となります。
「αアカデミー」の受講料や「清掃・点検サービス」の割引もございますので
興味のあるかたは御参照下さい。

αあんしんプログラム
「αあんしんプログラム」について、詳しくはこちらから

関連マンガ:ソニー デジタル一眼カメラの新サービス「αあんしんプログラム」が登場

 

その他のデジタル一眼カメラ“α”につきましては
ソニー公式ページにて御確認をお願い致します。

ソニーのデジタル一眼カメラ “α” 公式ページ
ソニーのデジタル一眼カメラ“α”公式ページ

 

関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『α7R IV』 ILCE-7RM4 実機レビュー 外観編
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼『α7R IV』ILCE-7RM4 の特徴や前機種との違い
関連マンガ:ソニーの α6400 がアップデートでリアルタイム瞳AFの動物対応に!
関連マンガ:α7R III と α7 III のリアルタイム瞳AFの動物対応などのアップデートが開始
関連マンガ:ソニーのミラーレス一眼 『ILCE-9』の大型アップデートが開始 (Ver 5.0)
関連マンガ:PCソフト「Imaging Edge」(Remote/Viewer/Edit) がアップデート
関連マンガ:CP+2019 ソニーブースの全コーナーを簡単に御紹介
関連マンガ:プロから学べるカメラスクール『αアカデミー』が開校します
関連マンガ:ソニーの『α6000』に新色「グラファイトグレー」が追加となりました
関連マンガ:ソニーのデジタル一眼 α6500 が発売、α6300との主な違いも御紹介
関連マンガ:ソニーのα6300シリーズ ILCE-6300は4K動画撮影向き!
関連マンガ:デジタル一眼カメラ α6000シリーズにホワイトが追加
関連マンガ:ソニーの一眼カメラ エントリー機の選択のポイント
関連マンガ:ソニー ミラーレス一眼カメラの新製品『α5100』を発売

 

ソニー製品情報・ストア