ソニーの ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33 の特徴を御紹介

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33が2020年7月3日発売IP67相当の防水・防塵性能

ソニー SRS-XB33 は非対象形のスピーカー X-Balanced Speaker Unitを搭載

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33はEXTRA BASSモード、ライブサウンドモード、DSEEを搭載

SRS-XB33はDSEEを搭載、Bluetoothコーデックは高音質のLDACやAAC、SBC対応。本体に操作ボタンを搭載

ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33のバッテリー持続時間、外部充電用USB端子搭載

ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB33は2台繋げることでステレオ再生で音楽を楽しめます

ソニー SRS-XB33はスマホ向けのアプリ「Music Center」に対応で、イコライザーの調整などが可能

ソニーが迫力の重低音を実現した EXTRA BASSシリーズの
ワイヤレスポータブルスピーカーの新商品 SRS-XB33 を
2020年7月3日(金)に発売となっています。

SRS-XB33 は 前機種 SRS-XB32 の後継モデルとなりますが
最大の特徴は非対称形のフルレンジスピーカーユニット
「X-Balanced Speaker Unit」を搭載している点になります。

スピーカーユニットの振動板は円形が基本でしたが
「X-Balanced Speaker Unit」では新形状の振動版を採用し
音の歪(ひず)みを低減すると共に音の解像感が向上し、
クリアな音質のリスニングが可能となっています。

簡単に言っていますが言うは易しということで
開発者の様々な試行によって導き出された形状となっていて
ソニーが長年培ってきたオーディオ技術により実現しています。
ってことでソニーが特許も取得したようですよ。

ちなみにこの非対象の形状のスピーカーユニットは
ソニーの液晶テレビ 2020年モデルが先だって採用しています。
 

でもって、前機種と同じく低域を効果的に増強する
デュアル・パッシブラジエーター方式を採用していますが
前機種より約54%も面積が拡大していて
更なるキレと存在感のある低音域を実現しています。

先程紹介した X-Balanced Speaker Unit の採用と合わせて
音響面は前機種より大幅にパワーアップしたと言えますね。

その他の違いとしては USB端子が micro USB から
USB Type-C 端子に変更になっているのと
オーディオ入力端子が無くなったくらいでしょうか。

あとは 前機種では Bluetooth標準規格 ver.4.2 で
見通し距離が約10mだったのに対して
Bluetooth標準規格 ver.5.0 で見通し距離が約30mになるなど
通信環境も向上していますよ。
 

今回は3モデルが同時発売となっていますが
軽く聞くならお手頃&オシャレな SRS-XB23 でも十分で
そこそこ音量を大きめで聴くのなら SRS-XB33 がオススメです。

イメージ的には SRS-XB23 はデスクトップ上で聴く感じで
SRS-XB33 は少し離れたところに置いてコンポ的な音量で
聴くようなレベルでしょうか? SRS-XB43は更にその上みたいなー
この辺りの商品だと大は小を兼ねる的な使い方もできるので
予算に余裕があれば 上のクラスを購入しても OKですね。

ということで、ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB33 を宜しくお願い致します。
 

新開発「X-Balanced Speaker Unit」搭載の
EXTRA BASSシリーズワイヤレススピーカー発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、迫力の重低音を実現したEXTRA BASSシリーズから、
  新開発の「X-Balanced Speaker Unit搭載で、
  さらなる高音質と重低音で楽しめるワイヤレススピーカー
  『SRS-XB43』、『SRS-XB33』、『SRS-XB23』の3機種を発売
 

※SRS-XB33は海外モデルにはブルーとレッドがありますが
国内ではブラックとベージュの2色となっています。

 

ソニーのスマートスピーカー、関連商品


SRS-XB23ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB23 2020年7月3日 発売

ソニーストア販売価格:12,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(1,200円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

スマホの音が、生まれ変わる。タテ・ヨコどちらも、高音質と重低音の広がりを

 ・「X-Balanced Speaker Unit」を搭載
 ・スピーカー:約42mm×51mm(フルレンジ)×2
 ・実用最大出力:14W(7W+7W)
 ・電池持続時間:最大 約12時間 (STAMINAモード時)
 ・最大外形寸法:約Φ76mm×高さ218mm
 ・質量:約580g

関連マンガ:ソニーの ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB23 の特徴を御紹介


SRS-XB33ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB33 2020年7月3日 発売

ソニーストア販売価格:18,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(1,800円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

スマホの音が、生まれ変わる。広がる確かな高音質、大迫力の重低音

 ・「X-Balanced Speaker Unit」を搭載
 ・スピーカー:約48mm×70mm(フルレンジ)×2
 ・実用最大出力:30W(15W+15W)
 ・電池持続時間:最大 約24時間 (STAMINAモード時)
 ・最大外形寸法:約246mm×97mm×106mm
 ・質量:約1,100g


SRS-XB43ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB43 2020年7月3日 発売

ソニーストア販売価格:23,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,300円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

スマホの音が、生まれ変わる。響きわたる高音質、圧倒的な重低音と大音圧

 ・「X-Balanced Speaker Unit」を搭載
 ・スピーカー:約61mm×68mm(ウーファー)×2
        直径約20mm(トゥイーター)×2
 ・実用最大出力:50W(25W+25W)
 ・電池持続時間:最大 約24時間 (STAMINAモード時)
 ・最大外形寸法:約325mm×123mm×117mm
 ・質量:約2,950g

関連マンガ:ソニーの ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB43 の特徴を御紹介


SRS-HG10h.ear go 2
SRS-HG10

ソニーストア販売価格:24,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

いつもの音楽も、定額音楽配信もより高音質に再生

 ・ハイレゾやWi-Fiに対応
 ・スピーカー:直径約35mm(フルレンジ)×2
 ・実用最大出力:24W(12W+12W)
 ・電池持続時間:最大 約12時間
 ・最大外形寸法:約204mm×62mm×60mm
 ・質量:約700g

関連マンガ:ハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10の開梱レビュー


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
公式ページより御確認をお願い致します。

ソニー アクティブスピーカー公式
ソニー アクティブスピーカー商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーのスマートスピーカー SRS-XB402G と SRS-XB402M の特徴や違い
関連マンガ:ソニーのグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』の特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズのポータブルスピーカー SRS-XB12 を御紹介
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズの可愛いポータブルスピーカー SRS-XB01
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22 を御紹介
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32 を御紹介
関連マンガ:ハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10の開梱レビュー

 

ソニー製品情報・ストア