ソニーのスマートスピーカー SRS-XB402G と SRS-XB402M の特徴や違い

ソニーからスマートスピーカー SRS-XB402G(Googleアシスタント対応)とSRS-XB402M(アレクサ対応)が発売

ソニー SRS-XB402GとSRS-XB402Mの違いはバッテリー残量の通知方法が音声かLEDの点灯数で異なります

スマートスピーカー SRS-XB402GとSRS-XB402Mは直径53mm口径のフルレンジスピーカーを2基搭載

SRS-XB402GとSRS-XB402M はライブサウンドモードやEXTRA BASSモードを搭載、スマホ向けのアプリに対応。

ソニー SRS-XB402GとSRS-XB402M はIP67の防水・防塵性能と防錆性能も搭載なので海辺での使用も可能

SRS-XB402GとSRS-XB402M はSRS-XB501GとLF-S50Gと比べて使い勝手の良いサイズや仕様になっています

ソニーからEXTRA BASSシリーズのスマートスピーカーの新商品
SRS-XB402G と SRS-XB402M の2機種が2019年8月31日に発売です。

SRS-XB402G は「オッケーグーグル」のGoogle アシスタント搭載で
SRS-XB402M は Amazon Alexa搭載なのが主な違いとなっています。
ソニーのスマートスピーカーでのAmazon Alexa搭載は
今回の SRS-XB402M が初めてとなっていますよ。
(『A』mazon 『A』lexa なのでXB402Aのが分かりやすかったよね)

細かな違いとしてはバッテリー残量の確認時にSRS-XB402G の方は
上部にある4つのLEDの点灯数での通知でSRS-XB402M の方は
ボイスアシスタント機能により音声で通知してくれます。
後はSRS-XB402Mのみマイク消音時の確認用のLEDが搭載です。

その他は同等の仕様で直径約53mmのフルレンジスピーカーユニットや
低域を増強するパッシブラジエーターを各2個づつ搭載しているなど
比較的パワフルなスピーカーとなっています(実用最大出力 25W+25W)
まぁまぁまぁ ソニーのスマートスピーカーは音が良いのが特徴ですね。
 

スマートスピーカーということでGoogle アシスタント対応か
Amazon Alexa 対応かが違いますが音楽配信サービスを楽しんだり
ニュースなどの情報取得、対応機器のコントロールをするなど
大体同じようなことが出来るので、お手持ちの対応機器しだいで
どちらかを選ぶ事になるかと思います。

でもってソニーのスマートスピーカーは LF-S50G と SRS-XB501G の
2機種(各Google アシスタント対応)が好評販売中となっていますが
LF-S50G は手頃なサイズなのですがバッテリーが非搭載となっていて
SRS-XB501G はバッテリーを搭載ですが結構大きめなサイズなので
今回の新商品はちょうど良いって感じの仕様になっているかと思います。
 

SRS-XB41の後継モデルが発売しなかったのですが
(SRS-XB11/XB21/XB31は後継のSRS-XB12/XB22/XB32は発売)
今回の新商品は実用最大出力が同じでサイズ感や価格帯も近いので
SRS-XB41の準後継モデルといった感じになっていますね。

ただし SRS-XB41 は音を良くしてくれる機能のDSEEを搭載していたり
高音質コーデック「LDAC」対応や最長24時間の再生ができたりするので
スマートスピーカー機能がいらなければSRS-XB41 の選択もありですね。

ということですが、ソニーのスマートスピーカーや
ポータブルスピーカーを宜しくお願い致します。
 

重低音とライブ会場の臨場感を楽しめる
EXTRA BASSシリーズスマートスピーカー発売

 –> ソニーは、広範囲に響く迫力の重低音とライブ会場のような臨場感を楽しめる、
  Wi-FiとBluetooth接続に対応したEXTRA BASS(エクストラベース)シリーズの
  Google アシスタント搭載『SRS-XB402G』と、Amazon Alexa搭載『SRS-XB402M』の
  2機種のスマートスピーカーを発売します。
 

 

ソニーのスマートスピーカー、関連商品


SRS-XB402Gスマートスピーカー
SRS-XB402G 2019年8月31日 発売

ソニーストア販売価格:26,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,688円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ワイドアングルスピーカーで、広がる重低音と臨場感

 ・Google アシスタント搭載
 ・フルレンジ:直径約53mm×2
 ・実用最大出力:50W(25W+25W)
 ・電池持続時間:最大 約12時間 (Bluetooth接続時)
 ・最大外形寸法:約 幅143mm×高さ195mm×奥行122mm
 ・質量:約1,500g


SRS-XB402Gスマートスピーカー
SRS-XB402M 2019年8月31日 発売

ソニーストア販売価格:26,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,688円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ワイドアングルスピーカーで、広がる重低音と臨場感

 ・Amazon Alexa搭載
 ・フルレンジ:直径約53mm×2
 ・実用最大出力:50W(25W+25W)
 ・電池持続時間:最大 約12時間 (Bluetooth接続時)
 ・最大外形寸法:約 幅143mm×高さ195mm×奥行122mm
 ・質量:約1,500g


SRS-XB501Gスマートスピーカー
SRS-XB501G

ソニーストア販売価格:34,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

大迫力の重低音と大音量で、ストリーミングサービスもスマートフォンの音楽も楽しめる

 ・Google アシスタント搭載
 ・フルレンジ:直径約45mm×2、サブウーファー:直径約125mm×1
 ・実用最大出力:90W/2.1ch
 ・電池持続時間:最大 約16時間 (Bluetooth接続時)
 ・最大外形寸法:約 幅232mm×高さ228mm×奥行210mm
 ・質量:約3,100g

関連マンガ:ソニーがEXTRA BASSシリーズのスマートスピーカー SRS-XB501G を発売


LF-S50Gスマートスピーカー
LF-S50G

ソニーストア販売価格:18,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(1,888円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

音楽、天気、ニュース、対応機器まで、声でかんたんハンズフリー操作。

 ・Google アシスタント搭載
 ・使用スピーカー:フルレンジ:直径約48mm、サブウーファー:直径約53mm
 ・実用最大出力:18W/1.1ch
 ・電池持続時間:バッテリー非搭載、AC電源
 ・最大外形寸法:約 直径110mm×高さ162mm
 ・質量:約750g

関連マンガ:ソニー初のGoogleアシスタント搭載スマートスピーカー LF-S50G
関連マンガ:ソニーのスマートスピーカー LF-S50Gの開梱&設定の簡単レビュー


SRS-XB41ワイヤレスポータブルスピーカー
SRS-XB41

ソニーストア販売価格:23,380円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,338円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

圧倒的な重低音再生だから、音楽でもっと盛り上がる

 ・使用スピーカー:直径約58mm(フルレンジ)×2
 ・実用最大出力:50W(25W+25W)
 ・電池持続時間:最大 約24時間 (Bluetooth接続時)
 ・最大外形寸法:約 幅291mm×高さ104mm×奥行105mm
 ・質量:約1500g

関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB41を御紹介


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

声で操作、音楽と暮らしを変えるスマートスピーカーとは
声で操作、音楽と暮らしを変えるスマートスピーカーとは

 

その他、ソニーのアクティブスピーカーのラインナップは
公式ページより御確認をお願い致します。

ソニー アクティブスピーカー公式
ソニー アクティブスピーカー商品情報ページ

 

関連マンガ:ソニーのグラスサウンドスピーカー『LSPX-S2』の特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズのポータブルスピーカー SRS-XB12 を御紹介
関連マンガ:ソニーの手のひらサイズの可愛いポータブルスピーカー SRS-XB01
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB22 を御紹介
関連マンガ:ソニーのワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB32 を御紹介
関連マンガ:ハイレゾ対応ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-HG10の開梱レビュー

 

ソニー製品情報・ストア