14.0型液晶搭載の VAIO SX14 2023年モデルの特徴や前機種との違いを御紹介

VAIO SX14に第13世代CPU搭載の2023年モデルが発売 VAIO SX14 2023年モデルは勝色特別仕様など6色のカラバリが選べる VAIO SX14 2023年モデルのサイズをA4用紙と比較 VAIO SX14 2023年モデルは タッチパネル搭載の選択が可能 VAIO SX14 2023年モデルは 4K HDRディスプレイの選択が可能 VAIO SX14 2023年モデルは快適なタイピングを実現 VAIO SX14 2023年モデルは英字配列キーボードなどの選択が可能 VAIO SX14 2023年モデルはフルHDカメラを搭載し美肌効果に対応 VAIO SX14 2023年モデルはAIノイズキャンセリング機能を搭載 VAIO SX14 2023年モデルは電源ボタン一体型指紋センサーを搭載 VAIO SX14 2023年モデルに搭載されている接続端子の種類 VAIO SX14 2023年モデルは USB Type-C端子を搭載しThunderbolt4対応 VAIO SX14 2023年モデルのバッテリー持続時間 VAIO SX14 2023年モデルはスペックが選べるオーナーメード VAIO SX14 2023年モデルで選べるCPU・メモリー・SSDの紹介 VAIO SX14 2023年モデルをソニーストアでお得に購入

14.0型液晶搭載 VAIO SX14 2023年モデルが発売

14.0型液晶を搭載した VAIO SX14 2023年モデルが
本日に発表&受注が開始となり2023年6月16日(金)に
発売(最速お届け日)となっています。

VAIO SX14 は14.0型液晶を搭載したモバイルノートで
本体の大きさは 約 幅320.4mm×高さ13.3~17.9mm×奥行222.9mm
質量が約1.046kg~約1.167kg(選択する仕様によって異なります)の
小型軽量のモデルとなっています。

また小型軽量ながら第13世代インテル Core プロセッサーの
Pシリーズを採用しており、大容量メモリーや
第4世代ハイスピードSSDの搭載を選ぶことができるので
ハイスペックなモバイルノートが必要な人にオススメです。

ちなみに12.5型液晶を搭載した VAIO SX12 2023年モデルも
同時発売となっていてディスプレイの仕様以外は
VAIO SX14 と同等のスペック&機能を搭載となっていますので
『4K HDR』 or 『タッチパネル対応』が欲しい人や
少しでも画面が大きい方が良い人は VAIO SX14 がオススメで
少しでも小さく軽い方が良い人は VAIO SX12 がオススメとなります。
 


VAIO SX14 2023年モデル

ソニーストア販売価格:199,800 円(税込) ~
14.0型ディスプレイを搭載した小型・軽量モデル
第13世代インテル Core プロセッサーを搭載

発売記念キャンペーンにより2023年8月1日(火)の10時まで
10%OFFクーポンで安く購入が可能となります。

VAIO SX14 2023年モデル ソニーストア

 

VAIO SX14 2023年モデルと2022年モデルとの違い

前機種が2022年6月に発売となっていましたが
2022年モデルの進化点としては

第13世代インテル Core プロセッサー搭載
前機種では第12世代インテル Core プロセッサーでしたが
2023年モデルでは更にパフォーマンスが向上した
第13世代インテル Core プロセッサーを採用しています。

第13世代インテル Core プロセッサーは
高い性能を誇る P-core(高性能コア)と
消費電力あたりの処理効率に優れた E-core(高効率コア)の
異なる役割のコアを組み合わせたハイブリッドCPUとなっています。

処理速度の向上はもちろん、バックグランドでの処理が
従来より効率的になっているのでフォアグランドの
挙動の安定や省電力での駆動を実現となっていますよ。

プレミアムモデル(勝色特別仕様・オールブラック)では
Core Pシリーズ プロセッサーの最上位のグレードとなる
「Core i7-1370P」の選択も可能となります。
 

インテル Evo プラットフォーム準拠
インテル Evo プラットフォームはインテルが定める水準を満たした
パソコンに与えられる認定のようなものとなってます。

VAIO SX14 2022年モデルでも Core i5以上が対応でしたが
ディスプレイに4K解像度やタッチパネルの搭載を選択時は
非対応となっていたところ2023年モデルでは
そちらも対応となったのが進化点となっています。
 

インテル Unison 対応
インテル Unison はパソコンとスマートフォンを連携する機能で
ファイルの転送はもちろん、パソコン経由での通話やメッセージの送信、
またスマートフォンの通知もパソコンで受けることができます。
スマホの OSは Android はもちろん iOS も対応となっています。
 

カメラ画質の改善と「美肌効果」追加
内蔵カメラのノイズリダクション機能が進化することで
2022年モデルと比べて解像感や色再現性が向上しています。

また新機能の「美肌効果」が搭載となっていて
顔の小じわやシミくすみ等を目立たなくし
目や口もとにメリハリをつけて肌をキレイに映すことができます。
4段階(LV1/LV2/LV3/OFF)の設定が可能となっていますよ。

「美肌効果」はソニーの VLOGCAM ではお馴染みの機能で
VAIO 2022年モデルの発売時に対応して欲しいとか言っていたけど
本当に対応となってきたので良かった思っています。
 

バッテリー節約設定の搭載
スマートフォンで従来から搭載されている機能と似た機能で
CPUのパフォーマンスやディスプレイの輝度を制限することで
バッテリー駆動時間を少しでも長くすることが可能です。
 

数量限定の勝色特別仕様が選べる
立体成型カーボン天板、アルミパームレストを
特別な勝色を採用したモデルの選択が可能となっています。

関連マンガ:【数量限定】VAIO SX12 とVAIO SX14 の勝色特別仕様の実機レビュー
 

Celelon搭載モデルが無くなった
CPU の選択肢から Celelon が無くなりました。
あとSSDの128GBも選択が出来なくなっています。
なので低スペック構成が選べなくなっていますが
価格帯的にはあまり変わらないので
コストパフォーマンス的には良くなったとも言えます。
 

以上が前機種との主な違いとなっていて
その他のスペックや機能は前機種と基本的には同等となっています。
 

VAIO SX14 2023年モデルのスペック

CPUは第13世代インテル Core プロセッサー搭載で
TDP28W & インテル Iris Xe グラフィックス対応の
 ・Core i7-1370P(勝色とオールブラックのみ)
 ・Core i7-1360P
 ・Core i5-1340P
TDP15W & インテル UHD グラフィックス対応の
 ・Core i3-1315U
の搭載を選択することが可能となっています。

使用用途が明確な人は高性能な CPUを選ぶことが出来て
インターネットや書類作成が出来れば良いという人は
お求め安い CPUを選んで頂くことが可能となっています。

メインメモリーは LPDDR4 規格の 8GB / 16GB / 32GB までの
容量が選択可能でストレージにはスタンダードSSD や
最大容量2TBまでの高速な第四世代ハイスピード SSD の
搭載を選択することが可能となっています。
 

ディスプレイ や タッチパネルについて

14.0型のディスプレイは 4K HDR (3840×2160) と
Full HD (1920×1080) の解像度が選択可能となっていて
ディスプレイが最大180度まで開けることができる
フルオープン構造を採用となっています。

Full HD選択時はタッチパネルの搭載を選択可能で
スマホのように画面にタッチをして操作をすることはもちろん
別売のデジタイザースタイラス(ペン)等を使用することで
文字や絵などの書き込みをすることも可能となっています。

構造的にはインセルタッチとなっているので
ペン入力時の視差や書き心地は良くなっているかと思います。

タッチパネル非対応時は映り込みの少ないアンチグレア液晶で
タッチパネル対応時は光沢のあるグレア液晶となります。

ディスプレイに関しては表示など以外に
バッテリーの持続時間にも大きく関わってきますので
バッテリー持続時間を重要視される場合は御注意下さい。
(バッテリー持続時間に関しては後述しています)
 

快適にタイピングできるキーボード

ディスプレイを開くとタイピングがしやすい角度に
キーボードが持ち上がるチルトアップヒンジ構造の採用により
設置面とパームレスト部の段差が小さくなることで
快適なタイピングを実現しています。

他社製品でもパっと見は同じように見えるかもしれませんが
VAIO ではしっかりとした角度がついていたり
閉じた時に邪魔になる角度を付けるためのゴム足が無いので
デザイン的にも使用感的にも優秀となっています。
 

キーボードも快適なタイピングを行って頂けるように
VAIO SX14ではデスクトップPCや大画面ノートPCと
同じようにキーピッチが19mmとなっています。

キートップの中央が皿の形状で約0.3mm くぼんでいて
指先のフィット感が良くなっていたり
キーストロークも1.5mm を採用していたりして
(モバイルノートながら大画面ノートと同様の深さ)
VAIOならではの こだわり設計となっていますよ。

また使用状況に合わせてキーボードの配列の選択が可能で
通常の日本語配列(かなあり)や日本語配列(かななし)、
英字配列のキーボードが用意されています。
暗い場所でも便利なバックライトも搭載していますよ。
 

カメラ や マイク、スピーカー部について

内蔵のフロントカメラはビデオ会議時などで
カメラ映りを最適化する機能が搭載されています。
(背景ぼかし/自動フレーミング/顔優先AE/
逆光補正/ちらつき低減/美肌効果)

また物理的にカメラを遮断するプライバシーシャッターを
搭載するなど使用環境に配慮した設計にもなっています。

Windows Hello 顔認証対応や人感センサーを搭載で
離籍時のロックや着席時の復帰&ログオンなどが
自動でできるようになる設定が可能となっていて
普段も便利に使って頂けるかと思います。

マイクに関してはAIノイズキャンセリング機能を搭載で
騒音などの環境ノイズと声を識別することで
ノイズだけを除去しクリアな音声を伝えることが出来ます。
実際に使って頂くと精度の高さにビックリするかと思いますよ。

また本体前面に大口径ステレオスピーカーを配置し
VAIOが独自に最適化を施した Dolby Atmos によって
Web会議の音声を聞き取りやすいモードも用意されています。

スピーカー出力のAIノイズキャンセリング機能にも
対応となっているので通話相手が騒音化でも
相手の声を聞き取りやすくすることが可能となっています。

本体に搭載しているカメラ、マイク、スピーカーだけで
高品位なWeb会議などを行うことが可能となっているので
他の機器を別途用意する必要はありませんよ。
 

バッテリーの持続時間について

大容量バッテリーを搭載することで
フルHD液晶搭載時で最大28.0時間の駆動が可能となっています。
4K液晶搭載時も最大約18.5時間の駆動が可能なので
1日中でも安心して使って頂けるスタミナを実現しています。

 4K液晶時:約17.0~18.5時間
 フルHD液晶(タッチパネル搭載)時:約19.5~20.5時間
 フルHD液晶時:約26.0~28.0時間

また1時間で最大約18.5時間分の充電ができる急速充電に対応なので
急いでいる時に短時間でバッテリー残量を大きく回復できますよ。
(フルHDディスプレイ・タッチパネル非対応時)

※JEITA測定法 2.0の場合。最大駆動時間は本体仕様により異なります。
※駆動時間は使用状況および設定等により変動します。

また新機能として「バッテリー節約設定」を搭載しています。
スマートフォンで従来から搭載されている機能と似た機能で
CPUのパフォーマンスやディスプレイの輝度を制限することで
バッテリー駆動時間を少しでも長くすることが可能です。

でもってバッテリーの満充電状態を回避することで
劣化を防ぐ「いたわり充電機能」も搭載しています。
基本的に自宅でAC電源での使用しかしない場合は
「VAIOの設定」から この機能をONにしてくださいね。
バッテリーでの駆動がメインの場合でも容量の100%を
使い切る場面が無ければONがオススメとなります。
 

VAIO SX14 2022年モデルのザックリまとめ

14.0型液晶搭載の VAIO SX14 2023年モデルは
性能が高いモバイルノートパソコンが欲しいという人に
非常にオススメのモデルとなっています。

2022年モデルと比べると大きな進化点は無く
どちらかと言えばソフトウェア面での進化ということで
可能であれば前機種などでもアップデートで
インテル Unison、美肌効果、バッテリー接続設定に
対応してくれるとユーザーとしては嬉しいですよね。

あと、ハイスペックが欲しい場合は勝色特別仕様が
選べるようになっているので特別なモデルが欲しい人は
ぜひ御検討してみて下さいね。
 

14.0型モデルは5日前にも VAIO F14 が発売されましたが
インターネットの閲覧や書類作成などがメインで
そこまでスペックが必要ないという人には
お手頃性能&お手頃価格でオススメとなっていますよ。

VAIO SX14 はスペックが高いのが特徴ですが
4K HDR対応のディスプレイが選べるということで
映像の確認用としてもオススメとなっています。
あとタッチパネルの搭載(フルHDのみ)が選べるので
そういった用途が必要な場合は VAIO SX14 をお選びください。

ということですが 14.0型液晶搭載のモバイルノートパソコン
VAIO SX14 2023年モデルを宜しくお願い致します。
 

関連マンガ:12.5型液晶搭載の VAIO SX12 2023年モデルの特徴や前機種との違いを御紹介
 


VAIO SX14 2023年モデル

ソニーストア販売価格:199,800 円(税込) ~
14.0型ディスプレイを搭載した小型・軽量モデル
第13世代インテル Core プロセッサーを搭載

発売記念キャンペーンにより2023年8月1日(火)の10時まで
10%OFFクーポンで安く購入が可能となります。

VAIO SX14 2023年モデル ソニーストア
詳しくは、こちらからご参照ください


 

14.0型液晶を搭載した VAIO SX14 (VJS146) と
12.5型液晶を搭載した VAIO SX12 (VJS126) の発売を記念して
10%安く購入が出来るクーポンが貰えるキャンペーンが
2023年8月1日(火)の10時まで開催となっています。

VAIO SX12 / VAIO SX14 発売記念 10%OFFキャンペーン
VAIO SX12 / VAIO SX14 発売記念 10%OFFキャンペーン

 

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会が
2024年4月3日(水)の10時まで開催となっています。

エントリーするだけで即座に抽選が行われて
翌日以降に使用が可能となる最大10万円分の
ソニーストアお買い物券がプレゼントとなりますよ。
(ソニーストア直営店では当日の利用が可能)

ソニーストアお買い物券は VAIO の購入時も使用できるので
更に3,000円~10,000円安く購入ができるということですね。

ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年
ソニーストアご利用感謝 ラッキー抽選会 2024年

関連マンガ:最大10万円分のソニーストアお買い物券が当たるラッキー抽選会が開催【2024年分】

 

その他のモデルはこちらからご確認下さい。

ソニーストアで VAIO 最新モデルをお得に購入
ソニーストア VAIOコーナー

 

VAIO株式会社(本社:長野県安曇野市 代表取締役社長:山野 正樹 以下VAIO)は、個人向けモバイルPCのハイエンドラインである「VAIO® SX12」「VAIO® SX14」において、最新の第13世代インテル® Core™ プロセッサーを搭載する新モデルを発表いたします。

 

関連リンク:VAIOの最新モデルはこちら|Sony Comunication Space-uDa
関連マンガ:16.0型の大画面でカジュアルなノートパソコン VAIO F16 の特徴や他機種との違い
関連マンガ:14.0型のカジュアルなモバイルノートパソコン VAIO F14 の特徴や他機種との違い
関連マンガ:高性能オールインワン ノートパソコン VAIO S15 2022年モデルの特徴を御紹介
関連マンガ:13.3型液晶搭載の VAIO S13 2022年モデルの特徴や他機種との違いを御紹介