ウォークマン A100シリーズが海外で発表、A50シリーズとの違いなど

ウォークマン A100シリーズが海外で発表、A50シリーズとの違い

ウォークマン A100シリーズはAndroid搭載(9.0)でWi-Fiに対応となっています

ソニー ウォークマン NW-A100 は USB Type-C端子を搭載

NW-A100シリーズはA50シリーズと比較して一部パーツがアップグレードしています

ウォークマン A100シリーズにはウォークマン 40周年記念モデルがあります

ウォークマン A100とA50の違いや押さえておきたいポイント

ウォークマン A100シリーズが海外で発表となりました。
あわせてZX500シリーズも発表となっていますが
今回はA100シリーズの主な特徴やA50シリーズとの違いを
ザックリとですがご紹介したいと思います。
 

追記:
2019年10月16日(木)にウォークマン A100シリーズが
国内でも発表、2019年11月2日(土)に発売となっています。

 関連マンガ:ウォークマン A100シリーズの実機レビュー、スペックやベンチマークも
 関連マンガ:ソニーのウォークマン A100シリーズの特徴や進化点などを御紹介
 関連マンガ:ソニーのウォークマン 40周年記念モデル NW-A100TPS の実機レビュー
 関連マンガ:ソニーがAndroid搭載ウォークマン ZX500シリーズとA100シリーズを発売
 

A100シリーズとA50シリーズの一番大きな違いと言えば
Android搭載とWi-Fiに対応になった点でしょうか。
最近の流行りである音楽配信サイトのストリーミングサービスが
A100シリーズの本体だけで楽しめるのが特徴になりますね。

YouTube Music なんかが楽しめると思いますが
YouTubeの動画再生ができるかも気になります(出来ると思いますが)

結構、ウォークマンで動画再生をしたいという人も多いのですが
最近のウォークマンでは動画再生ができるモデルが無かったので
ようやく出来るモデルが出てきたかなと言ったところでしょうか。
まぁまぁまぁ液晶のサイズが大きくなり解像度も上がっていますし。
 

とまぁ 液晶のサイズや解像度が大きくなっていて
Android搭載ということでA50シリーズに比べて出来ることが増えますが
それらの違いによってバッテリーの持続時間が大幅に減っています。
ハイレゾ(FLAC 192kHz/24bit)の場合でA50シリーズの約半分ですね。

この辺りはA50シリーズと比較しての話なので
ハイレゾ&ノイキャン ONで約13時間使えれば十分と言えば十分かも?
MP3派の人はノイキャン ONで約21時間、OFFで約26時間ですね。
とは言え確実にA50シリーズと比べられて責められるポイントかと。
 

音質に関しては一部パーツがアップグレードされていたりと
まぁまぁまぁ 期待したいところでしょうか。

あと地味に嬉しいのはウォークマンポートが廃止になって
USB Type-C端子が搭載となったところでしょうか。
ケーブルを無くしてもその辺ので代用できるのも良いかなーと。
 

そしてオチになっていましたがA100シリーズは
NFCマークの位置が下部に移動したため上部全体に刻印が可能になり
今後発売されるであろうコラボモデルのデザインに期待できますね。

A50シリーズや以前のモデルはNFCマークが中央付近の良い位置にあり
それを避けたりしてのデザインだったのでバランスが悪かったりして
モヤモヤ感があったのですが、ついに解消されそうです。

追記:
ソニーのウォークマンと「冴えない彼女の育てかた Fine」との
コラボが決定、もしかしてウォークマン A100シリーズで登場?

関連マンガ:ウォークマンと「冴えない彼女の育てかた Fine」とのコラボが決定
 

そうそう、A100シリーズの紹介でウォークマン 40周年記念の
特別なモデルが紹介されていましたが
国内で発売されるかが少し気になるところです。
(さすがに海外だけということは無いですよね?)
 

とりあえず今回は海外発表ということで
国内発表されました際に、また詳しくご紹介したいと思います。
ちなみにA50シリーズは2017年9月5日に国内でプレスリリースで
発売日は2017年10月7日となっていましたよ。
 


 

ウォークマン A100シリーズ 海外情報ページはこちらから
ウォークマン ZX500シリーズ 海外情報ページはこちらから
 

同時に海外発表されたZX500シリーズにつきましては
別記事を御参照下さいね。
A100シリーズと同様の機能をもった高音質設計の
バランス接続に対応したシリーズとなっていますよ。
 関連マンガ:ウォークマン ZX500シリーズが海外で発表、ZX300との違いを軽く御紹介
 


NW-A50ウォークマン A50シリーズ
NW-A57 [64GB]:36,380円+税~
NW-A56HN [32GB]:33,880円+税~
NW-A55WI [16GB]:38,380円+税~
NW-A55HN [16GB]:28,880円+税~
NW-A55 [16GB]:21,880円+税~
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,188~3,838円の割引)

 ソニー製品情報 ソニーストア
 

スタイルにも、音質にも、音楽プレーヤーのこだわりを

関連マンガ:ウォークマン A50シリーズの特徴をA40シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ウォークマン A50シリーズの開梱 & 初めての人にオススメしたい設定
関連マンガ:ウォークマン A50シリーズの限定モデルにもオススメの専用クリアケース


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

ウォークマン40周年特別企画によりウォークマン Aシリーズに
期間限定のキャラクター刻印サービスが登場です。
デザインはディズニーの『ミッキーマウス』、PEANUTSの『スヌーピー』、
『リラックマ』の3種類から選んで頂くことが可能です。
期間は2019年9月30日(月)の10時までとなっていますよ。

ウォークマン40周年特別企画 ウォークマン Aシリーズキャラクター刻印サービス
ウォークマン40周年特別企画 ウォークマン Aシリーズキャラクター刻印サービス

関連マンガ:ウォークマン40周年特別企画のキャラクター刻印サービスが登場

 

ウォークマン40周年記念スペシャルサイトが7月1日(月)より公開。
各界の著名人にとって「ウォークマンがどのような存在であったか」を
伺うインタビュー企画やウォークマンの歴史を凝縮した動画も公開します。

ウォークマン40周年記念スペシャルサイト
ウォークマン40周年記念スペシャルサイト

 

その他、ウォークマンにつきましては
ウォークマン公式サイトで御確認をお願い致します。

ソニー ウォークマン 公式
ソニー ウォークマン 公式

 

関連マンガ:ソニーの超高級デジタルミュージックプレーヤー DMP-Z1の特徴
関連マンガ:ウォークマン ZX300に128GBモデルが登場、WM1シリーズにUSB-DAC機能が!
関連マンガ:NW-ZX300とオススメのイヤホン XBA-N3BPの開梱レビュー
関連マンガ:ウォークマン NW-ZX300の特徴をWM1シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ソニーストアでウォークマン NW-ZX300を見てきました
関連マンガ:ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー

 

ソニー製品情報・ストア