ウォークマン A100シリーズの実機レビュー、スペックやベンチマークも

ウォークマン A100シリーズとA50シリーズの大きさと重さ、外観の比較、違い

ウォークマン A100シリーズはUSB Type-C端子を採用しているのがA50シリーズとの違い

NW-A100シリーズとNW-A50シリーズの背面の比較、NFCマークの位置が変更しコラボモデル向けに

ウォークマン A100とA50のディズプレイの大きさ比較や違い、A100はZX500と同等

ウォークマン A100シリーズはAndroid搭載となったのがウォークマン A50シリーズとの違い

ウォークマン A100はA50と同じようにDSEE HXなどの音質設定が可能、使い勝手を踏襲

NW-A100シリーズはNW-A50シリーズと同じくノイズキャンセリング機能を搭載

ウォークマン A100シリーズはパソコン無しでも楽曲の入手ができるのがA50との違い

NW-A100の本体は高音質設計でストリーミングサービスも高音質で楽しめます

ウォークマン A100シリーズとスマホとの違い、カメラやSIM対応などの有無

ウォークマン A100シリーズのベンチマークやCPU、メモリーなどのスペック

ウォークマン A100シリーズのベンチマーク、3D Markで計測、ゲームアプリの対応

ウォークマン A100シリーズのバッテリー容量、A50シリーズとの再生可能時間の比較

ウォークマン A100シリーズ NW-A105HNとNW-A55HN付属のヘッドホンの違い、聴き比べ

NW-A100とNW-A50のカラバリの違い、ウォークマン A100シリーズ専用ケースの紹介

NW-A100のスクリーンセイバーとウォークマン40周年記念モデル NW-A100TPSの紹介

ウォークマン A100シリーズとA50シリーズの違いまとめ、スマホとの違い

昨日に国内で発表され2019年11月2日に発売となっている
ウォークマン A100シリーズを触ってみましたので
簡単にですが実機レビューを御紹介致しました。

A100シリーズの特徴としては何と言っても
Android搭載とWi-Fi対応になったという点ですね。
もちろん前機種のA50シリーズと同じようにも利用できるので
従来機種からの買い替えなどでも安心して使えると思います。

Android搭載とWi-Fi対応によって可能になったことは
ストリーミングサービスなどによる音楽や音声が楽しめるのや
パソコンが無くても利用ができるといったところですね。
その辺りの使用感はAndroid系のスマホと同じだと言えます。
 関連マンガ:ソニーのウォークマン A100シリーズの特徴や進化点などを御紹介
 

ソニーでもストリーミングサービスの重要性は認識していたので
A50シリーズではBluetoothレシーバー機能が搭載となっていて
スマホとウォークマンをBluetooth接続することによって
良い音で聴くという方法となっていました。

A100シリーズの場合はテザリングの設定をしておけば
後はA100シリーズ側で操作をすれば良いので
スマホ側はフリーになるかと思います。
直接操作をするよりバッテリーの減りも抑えられますしね。

自宅であればテザリングではなくルーターに接続で良いですね
外でも都会ならフリーのWi-Fiスポットも多いかと。
 

ウォークマン A100シリーズはAndroid搭載という情報を見て
どれくらいのスペックか気になった人も多いかと思います。
ベンチマークの計測結果は見て頂いたように低くなっていますね。

ということでゲームアプリ用に欲しいとか思っている人は
まともに動かないといったことも考えられますので御注意下さい。
動画再生やスペックの必要のないアプリなら問題なく使えますよ。

その辺りは、あくまでもウォークマンということで
オールマイティーな存在ではなく音楽再生専用機となっていて
そこまでスペックを上げたら、こんな価格帯では収まらないので
仕方が無いところだと思います。

大前提は従来通り『良い音を楽しみたい』という点に尽きますね。
A100シリーズでYouTubeの音を聴いていただくと
こんなに良い音で聴けるんだといった感動もあるかと思います。
あまり安っぽい?イヤホンだと真価が発揮できませんので
そこそこのレベルのもので聴き比べて下さいね。
 

音質に関してはA50シリーズと比べて明瞭感がアップしていますね。
ストリーミング再生を意識してか音造り自体も変わってそうです。
聴き比べるとA50シリーズのほうが若干重厚感があるかもしれませんが
少し音がこもったように感じました。

付属のイヤホンもそんな感じの音造りになっているかと思います。
ただA50シリーズに付属のイヤホンは設定でまちまちといった感じですね。
ノイズキャンセリング効果はA100シリーズと付属ヘッドホンとの
組み合わせの方が少し効果が向上しているかなといった感じでした。
 

音質はともかくバッテリーの持ちが全然違いますね。
Androidとかストリーミングとか要らなくて
バッテリーが長い方が良いと言う人はA50シリーズが良さそうです。
といっても、容量の多いモデルは販売が終わったりしてますね・・・

逆に言えばバッテリーの持ち以外ではA100シリーズのほうが
出来ることも全然違いますので使っていて楽しいですし
使用頻度も高くなるかと思います。

バッテリー容量に関しては2種類のアプリで確認したところ
どちらでも4,800mAhと表示されましたが実際とは異なるようです。
ちなみに前機種のA50シリーズでは500mAhとされています。
 

今回は時間があまりなくて特にアプリ関連の検証不足ですが
ウォークマン A100シリーズの実機レビューをさせて頂きました。
いつもなら特徴とかの紹介の方が先ですが、
そちらの方は、また後日に御紹介しようかなと思っています。

A100シリーズを購入予定の人でケースも欲しいという人は
ウォークマン 40周年記念限定パッケージも御検討下さいね。
 関連マンガ:ソニーのウォークマン 40周年記念モデル NW-A100TPS の実機レビュー

あと、たぶんウォークマン A100シリーズだとは思いますが
「空の青さを知る人よ」と「冴えない彼女の育てかた Fine」との
コラボモデルが発売予定となっていますよ。
(このページの下部で特設サイトや関連マンガを紹介しています)

ということですが ウォークマン A100シリーズを
宜しくお願い致します。
 

ストリーミングサービスをハイレゾ相当の
高音質で楽しめるDSEE HX対応ウォークマン新発売

 –> ソニーは、SpotifyやYouTube、Apple Musicなどの
  ストリーミングサービスをハイレゾ相当の高音質で楽しめる
  ウォークマン NW-ZX500・A100シリーズを発売します。

関連マンガ:ソニーのウォークマン ZX500シリーズの特徴や進化点などを御紹介
関連マンガ:ウォークマン ZX500シリーズの実機レビュー、スペックやベンチマークも

 

 


 


NW-A100ウォークマン A100シリーズ
NW-A107 [64GB]:47,000円+税
NW-A106 [32GB]:37,000円+税
NW-A105HN [16GB]:39,000円+税
NW-A105 [16GB]:32,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(3,200円~4,700円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

ストリーミングも、ハイレゾ級高音質で。ストリーミングWALKMAN


NW-A100TPS 
ウォークマン Aシリーズ 40周年記念モデル
NW-A100TPS [16GB]:42,000円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応
(4,200円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

40周年記念ロゴをプリントした『NW-A105』のブラックモデルに
『TPS-L2』のデザインを模した専用ソフトケースなどが付属


NW-A50ウォークマン A50シリーズ
NW-A57 [64GB]:販売終了
NW-A56HN [32GB]:販売終了
NW-A55WI [16GB]:販売終了
NW-A55HN [16GB]:28,880円+税
NW-A55 [16GB]:21,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(2,188~2,888円の割引)

 ソニー製品情報 ソニーストア
 

スタイルにも、音質にも、音楽プレーヤーのこだわりを

関連マンガ:ウォークマン A50シリーズの特徴をA40シリーズとの違いを添えてレビュー


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

ウォークマン A100シリーズ か ZX500シリーズと
完全ワイヤレスイヤホン WF-1000XM3をセット購入で
5,000円のキャッシュバックとなるキャンペーンが開催です。
期間は2020年1月14日(火)まで

ストリーミングWALKMAN×完全ワイヤレスキャンペーン
ストリーミングWALKMAN×完全ワイヤレスキャンペーン

 

ウォークマン A100シリーズに
『ミッキー』、『スヌーピー』、『リラックマ』の
可愛い刻印サービスが期間限定で登場です。
期間:2020年1月14日(火)の10時まで

ウォークマン A100シリーズ キャラクター刻印 WINTER COLLECTION
ウォークマン A100シリーズ キャラクター刻印 WINTER COLLECTION

関連マンガ:ウォークマン A100シリーズに可愛いキャラクター刻印サービスが登場

 

ソニーのウォークマン&ヘッドホンとに
劇場版 シティーハンター 新宿プライベート・アイズ の
Blu-ray & DVDリリースを記念してコラボモデルの発売が決定
2019年11月27日(水)から予約販売開始予定。

ウォークマン &ヘッドホン『劇場版シティーハンター』コラボモデル
ウォークマン &ヘッドホン『劇場版 シティーハンター』コラボモデル

関連マンガ:ウォークマン&ヘッドホンと劇場版「シティーハンター」コラボが決定

 

ウォークマン 映画「空の青さを知る人よ」
コラボレーションモデルの発売予定となっています。
現時点ではメール登録を受付中です。

映画「空の青さを知る人よ」
ウォークマン&ヘッドホン 映画「空の青さを知る人よ」コラボモデル

関連マンガ:ウォークマン&ヘッドホンと映画「空の青さを知る人よ」コラボが決定

 

ソニーのウォークマン A50シリーズ NW-A55 や
ワイヤレスヘッドホン WH-H800、Xperia Ear Duo に
劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデルが
2020年1月14日(火)の10時までの期間限定で発売です。

ウォークマン 劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデル
劇場版「冴えない彼女の育てかた Fine」コラボモデル

関連マンガ:ソニー × 劇場版 「冴えない彼女の育てかた Fine」 コラボモデルが発売

 

ソニーのウォークマン A50シリーズ NW-A55(HN)に
ムーミンのコラボモデルが2020年1月14日(火)の10時までの
期間限定で発売となっています。

ウォークマン Aシリーズ MOOMIN AUTUMN COLLECTION 2019
ウォークマン Aシリーズ MOOMIN AUTUMN COLLECTION 2019

関連マンガ:ソニーのウォークマン Aシリーズに 『ムーミン』 コラボモデルが登場

 

その他、ウォークマンにつきましては
ウォークマン公式サイトで御確認をお願い致します。

ソニー ウォークマン 公式
ソニー ウォークマン 公式

 

関連マンガ:ウォークマン A100シリーズが海外で発表、A50シリーズとの違いなど
関連マンガ:ウォークマン ZX500シリーズが海外で発表、ZX300との違いを軽く御紹介
関連マンガ:ソニーの超高級デジタルミュージックプレーヤー DMP-Z1の特徴
関連マンガ:ウォークマン A50シリーズの特徴をA40シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ウォークマン ZX300に128GBモデルが登場、WM1シリーズにUSB-DAC機能が!
関連マンガ:NW-ZX300とオススメのイヤホン XBA-N3BPの開梱レビュー
関連マンガ:ウォークマン NW-ZX300の特徴をWM1シリーズとの違いを添えてレビュー
関連マンガ:ソニーストアでウォークマン NW-ZX300を見てきました
関連マンガ:ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー

 

ソニー製品情報・ストア