ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、NW-ZX2との違いを添えてレビュー

ウォークマンWM1シリーズ NW-WM1ZとNW-WM1Aとの違いや特徴をNW-ZX2との違いと合わせて御紹介致します。NW-WM1Zの販売価格は30万円クラスですね。

WALKMAN WM1シリーズは最大11.2MHzのDSDネイティブ再生や最大384kHz/32bitのリニアPCM再生に対応をしており、NW-ZX2と比較して大幅に進化していますね。

NW-WM1ZとNW-WM1Aのバランス接続についての説明。NW-ZX2はアンバランス接続のみ対応です。ウォークマンWM1シリーズはヘッドホン実用最大出力も大幅にアップです。

ウォークマンWM1シリーズの特徴として最新のJEITA統一規格の直径4.4mmのバランス接続端子を搭載しています。NW-ZX2は一般的な直径3.5mmのアンバランス接続のみです。

NW-WM1AとNW-ZX2はアルミ切削筐体を採用しとり、NW-WM1Zは無酸素銅を切削して金メッキを施した筐体となっています。NW-WM1AとNW-WM1Zの違いの一番のポイントですね。

NW-ZX2では筐体と基盤の間に金メッキを施したタフピッチ銅でしたが、ウォークマン WM1では無酸素銅を使用。リアパネル素材もZX2のステンレスからコルソン系銅合金に変更。

ヘッドホン出力のフィルター部分にNW-WM1AとNW-ZX2では高品質メルフ抵抗を採用ですが、NW-WM1Zでは大型高音質抵抗を採用しているのもNW-WM1Aとの違いとなっています。

ウォークマン WM1シリーズでは新たに高分子コンデンサーを採用しているのもNW-ZX2との違いです。また電気二重層キャパシタの容量がNW-ZX2に比べ約1.4倍になっています。

ヘッドホンジャックかとアンプを繋ぐ線材がNW-WM1AとNW-ZX2はOFCケーブルですが、NW-WM1Zはキンバーケーブルを採用しているのもNW-WM1Aとの違いとなっています。

NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いを比較して説明。ウォークマンWM1はノイズ低減のためにオーディオブロックとデジタルブロックを上下に分離した配置をしています。

NW-WM1ZとNW-WM1Aの外形寸法をまったく同じで筐体の素材の差で重さが全然違いますね。またNW-ZX2の大きさとサイズの違いや比較を画像付きで御紹介しています。

WALKMAN WM1の外観を御紹介。背面にはラバーグリップ、右側面にはハードウェアボタン、左側面にホールドスイッチ、本体下部にmicroSDカードスロット、WM-PORT、ストラップホールを搭載。

ウォークマン WM1シリーズはNW-ZX2と同じく4.0型のタッチパネル液晶を搭載していますが、新UIを搭載しておりAndroidが非搭載になっているのが大きく違います。

新UIになりソフト面でもDSEE HXが5タイプ追加、音量が120ステップに、10バンドイコライザー、トーンコントロールやソースダイレクト機能に対応をしています。

ということで、2016年10月29日(土)ウォークマン WM1シリーズの
NW-WM1ZとNW-WM1Aとの違いや特徴をNW-ZX2との違いを交えて
御紹介をしてみました。

NW-WM1AはNW-ZX2の正統進化モデル的な立場となっており
音質や使い勝手など確実に上がっていると思います。
NW-WM1ZはNW-WM1Aとの音作りの異なるモデルを目指したようですが
完全にNW-WM1Zが上位モデル的な立ち位置になっていますよね。

NW-WM1ZをMDR-Z1Rとのバランス接続で試聴をしたのですが
思っていた以上に音質が良くてビックリでした。
まぁ、ヘッドホン MDR-Z1Rとの相乗効果もあったと思いますが。
 

少し仕様の話に戻して、ここのところ毎回マンガ内から外されている
バッテリー持続時間をこちらに書いておきます。

WM1シリーズ バッテリー持続時間(NW-WM1Z/NW-WM1A共通)
 DSD 11.2MHz:約11時間
 DSD 5.6MHz:約13時間
 FLAC 192kHz/24bit:約26時間
 MP3 128kbps:約33時間

NW-ZX2 バッテリー持続時間
 DSD 11.2MHz:—
 DSD 5.6MHz:約16時間
 FLAC 192kHz/24bit:約33時間
 MP3 128kbps:約60時間

ということで、WM1シリーズはNW-ZX2より
バッテリー持続時間が短くなっている訳ですが
NW-ZX100のFLAC 192kHz/24bitが約45時間ということで
NW-ZX2がNW-ZX100の3分の2も実稼働してるとは思えないのですよね。

この辺りはNW-ZX2がAndroid搭載ということで
設定もあると思いますが実際使うとバッテリーがすぐ切れるイメージですね。

なのでNW-ZX2持ちの人からすると短いなーと思うかもしれませんが
NW-ZX100持ちの人にZX100の半分以上バッテリーが持つと言えば
全然いけるってイメージを持つかと思います。

この辺りはWM1シリーズを実際に長時間使ってみないと分かりませんね
 

NW-WM1AとNW-WM1Zは聴き比べて頂くと差を感じて頂けると思いますが
ここまで価格差があると予算前提での購入になりそうですよね。

とりあえずNW-ZX2とPHA-3を据え置き的に使っている人はいいですが
その組み合わせで持ち歩いている人に、特に試して欲しいですね。
あと、NW-ZX1持ちでNW-ZX2が欲しいとは思ってたけどまだの人はコレですよ!
NW-ZX100と迷ってる人は予算が許すならNW-WM1Aが2倍の価値ありだと思います。

ち、ちなみにですが NW-ZX2 は先日生産完了となり、ソニーストアでも入荷終了です。

 

 


NW-WM1Zウォークマン WM1シリーズ
NW-WM1Z 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:299,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(29,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 ナチュラルでアコースティックな領域まで再現する無酸素銅切削筐体モデル


NW-WM1Aウォークマン WM1シリーズ
NW-WM1A 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:119,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(11,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 温かみのある音質まで再現するアルミ切削筐体モデル


CKL-NWWM1NW-WM1A/NW-WM1Z専用レザーケース
CKL-NWWM1 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:9,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 ウォークマンの表面をキズや汚れから守り、サイドボタンも操作できるレザーケース


PRF-NWH40ANW-WM1A/NW-WM1Z専用保護シート
PRF-NWH40A 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:1,250円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(125円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 指紋が目立たず傷や汚れに強いハードコーティング仕様の保護シート


RMT-NWS20リモートコマンダー
RMT-NWS20 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:4,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(488円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 ウォークマンの操作を快適にする小型リモコン


MUC-B20SB1ヘッドホンケーブル
MUC-B20SB1 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:25,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(2,588円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 KIMBER KABLE社と協力した、Braid(編み)構造を採用した
 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:MDR-Z7、MDR-Z1R


MDR-Z1Rステレオヘッドホン
MDR-Z1R 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:199,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(19,988円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 追求したのは空気感の表現。ソニー最高峰の技術を注ぎ込んだフラッグシップモデル


MDR-Z7ステレオヘッドホン
MDR-Z7
ソニーストア販売価格:55,500円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(5,550円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

 新開発の大口径70mmHDドライバーユニット搭載により低域から超高域の100kHzまで再生


MUC-M12SB1ヘッドホンケーブル
MUC-M12SB1 2016年10月29日 発売
ソニーストア販売価格:23,880円+税
AV10%OFFクーポン対応(2,388円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア

 

 KIMBER KABLE社と協力した、Braid(編み)構造を採用した
 新規格Φ4.4mmバランス接続端子対応ヘッドホンケーブル
 対応モデル:XBA-Z5/N3/N1/A3/A2/H3/H2/300


 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

音楽家の松任谷正隆氏とオーケストラ指揮者の浮ヶ谷孝夫氏による
ウォークマン WM1シリーズの感想や開発者インタビューが
掲載されていますので、ぜひご覧ください。

ウォークマン WM1シリーズ インタビュー
ウォークマン WM1シリーズ インタビュー

 

ウォークマン WM1シリーズやヘッドホン MDR-Z1Rを欲しいけど
高価なのでなかなか一括ではという場合は、
ソニーストアで分割払手数料24回払いまで「0%」で購入が可能です。

対象商品は「NW-WM1Z」「NW-WM1A」、ステレオヘッドホン「MDR-Z1R」で
2016年12月28日(水)11時までの期間限定となっています。

WALKMAN WM1 Series & ステレオヘッドホン MDR-Z1R
詳しくはこちらから御確認をお願い致します。

 

 

ということで、ウォークマン NW-WM1ZとNW-WM1Aの違いや特徴、
NW-ZX2との違いを添えてレビューでした。

マンガのページ数が過去最大のボリュームになったということもあり
ウォークマン WM1シリーズのソフト面の紹介が手抜き簡素でしたが
NW-ZX2と比べて、痒い所に手が届くような進化をしていると思います。

 

関連マンガ:ウォークマン A30シリーズとWM1シリーズに待望のアップデート
関連マンガ:ソニー最高峰のヘッドホン MDR-Z1R の特徴を御紹介
関連マンガ:ウォークマン NW-ZX100とNW-ZX2/ZX1の違い・比較(設計編)
関連マンガ:NW-ZX100とウォークマンZX2/ZX1/Aシリーズの主な違い
関連マンガ:ウォークマン A20シリーズの特徴とA10シリーズとの違い
関連マンガ:ウォークマン最上位機種 NW-ZX2が発売・NW-ZX1との違い

 

ソニー製品情報・ストア

ソニーストア

ソニーストア