ソニーからコンパクトオーディオシステム CAS-1が発売

ソニーからハイレゾ対応のコンパクトオーディオシステム CAS-1が10月17日に発売。セパレートタイプのBluetoothスピーカーで、スピーカー用とヘッドホン用の2個のアンプを搭載。

ソニーのCAS-1はUSB端子で接続した機器のハイレゾ再生に対応。DSD2.8やDSEE HXにも対応をしています。ポータブルヘッドホンアンプ PHA-2に搭載されたアンプ「TPA6120A」やDAC「PCM1795」を採用。

CAS-1 はスピーカー用とヘッドホン用のアンプ基盤が別々になっています。実用最大出力24W+24Wのスピーカーを採用でこだわりの音質強化パーツも付属です。

ソニーのBluetoothスピーカー CAS-1は小さな音量でも高音質を維持します。入力はUSB経由とBluetooth経由で、操作は付属のリモコンかSongPalを入れたスマホやタブレットで行えます。

ということで、コンパクトオーディオシステム CAS-1が発売です。
ソニー製で人気のUSB DAC アンプ UDA-1
ポータブルヘッドホンアンプ PHA-2 とを組み合わせて
セパレートタイプのコンパクトなスピーカーを
セットにしましたよって感じの商品ですね。

もちろん UDA-1 と PHA-2 そのものよりは性能や機能は落ちますが
その2つを買ったら、それだけで10万円位するし、
更にハイレゾ対応のBluetoothスピーカーを足すことを考えたら、
かなりのお手頃価格になっていると思います。

この商品は色々と使えるのですが、
パソコンとの組み合わせが最強だと思います。
普段は適当にスピーカーで聴いて、没頭したい時はヘッドホンで聴く
ってスタイルの人にはうってつけですね。(自分は、まさにこのタイプ)

 

ヘッドホンを使わない&CDも聴きたいという人は
マルチオーディオコンポ CMT-SX7 が手頃でしょうか。
(ふつーのサイズなのでデスクトップ用には向いてませんが)

逆にヘッドホンを使うことがある人は
CAS-1が断然オススメだと思います。
パソコンに光学ドライブがあればCDの再生もできますしね

実機も見ましたが、ホントかなりオススメな商品となっています。
あとCAS-1のことを『カスワン』とか言わないでね!
(でも絶対そう呼ばれるよね・・・)
カッコよく?『キャスワン』って呼んであげてね!

 

Bluetoothスピーカーシステム『CAS-1』発売 [プレスリリース]
 –> ハイレゾリューション・オーディオ(ハイレゾ)音源再生に対応し、
   デスクトップなど限られたスペースでも設置しやすい
   セパレートタイプのBluetoothスピーカーシステムとして、
   コンパクトオーディオシステム『CAS-1』を発売します。

 

 

CAS-1コンパクトオーディオシステム
CAS-1 10月17日 発売予定

ソニーストア販売価格:79,880円+税
長期保証<3年ベーシック>無償
AV10%OFFクーポン対応(7,988円の割引)

[商品情報][ソニーストア]

 

ソニーストアではAV10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

CAS-1 開発者インタビュー
CAS-1 開発者インタビュー

 

関連マンガ:ソニー CAS-1の他モデルとの比較や使い勝手の紹介
関連マンガ:コンパクトオーディオシステム CAS-1 の開梱&設置レビュー
関連マンガ:パソコンにもオススメのオーディオ『CAS-1』の展示を開始
関連マンガ:CMT-SX7 開梱レビューや簡単比較 & ソニー オススメの設置例
関連マンガ:SRS-X88を開梱&SRS-X9との聞き比べをしてみた
関連マンガ:ソニーのワイヤレススピーカーSRS-X99/X9とSRS-X88の違い
関連マンガ:ワイヤレススピーカー SRS-X99/X88/X77とCMT-SX7を発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア