ソニーが便利な照明器具「マルチファンクションライト」を開発

ソニーが便利な照明器具「マルチファンクションライト」を開発 。スピーカーを搭載しており音楽再生が可能です。ユニットに赤外線リモコン機能を搭載しておりネットワークを介してスマホからテレビやエアコンの遠隔操作が可能です。

ソニーのマルチファンクションライトはインターホン機能やボイスメッセージ機能を搭載、人感センサーを搭載しており不在中にユニットが部屋の中の人の動きを感知して、スマートフォンにメールでお知らせすることも可能です。

ということで、ソニーが新開発をした
マルチファンクションライトの紹介でした。
現時点では2016年の3月下旬に発売予定のようです。

インターホン機能や伝言機能は
結構使い勝手が良さそうな感じがしますね。

それと赤外線リモコン機能を搭載しているのが目からウロコみたいなー
(本体じゃなくてリモコンを遠隔操作するとか)
エアコンの遠隔操作機能は一部の上位機種にしか対応してないですが
これならどれでもいけそうな感じですね。

 

マルチファンクションライトの
専用LEDシーリングライト部はLGTC-100/WHJ J1(ソリッドホワイト)と
LGTC-10/MLJ J1(ランスペアレントホワイト)の
2種類が予定されているようで共に適用畳数が8畳相当、
平均演色性指数はRa85、色温度は電球色(2700K)~白色(6500K)
最大外形寸法が660mm(直径) x 95mm(高さ)、質量3.9kg以下
となっているようです。

GTC-100/WHJ J1 は間接照明部の発光色がRGBフルカラー
となっているのが主な違いのようです。

でもって上記のLEDシーリングライト部と
マルチファンクションユニット部 LGTG-100/WHC J1 を
組合せて利用するという形ですね。

ちなみに専用LEDシーリングライトは
東芝ライテック株式会社との技術提携により開発したものだそうです。

 

照明の新しい付加価値を提案するマルチファンクションライトを開発 [ニュースリリース ]
 –> ソニーは、照明を介してTVやエアコンを操作、インターホン機能を搭載など、
   生活の利便性を高め、円滑なコミュニケーションもサポート可能な
   マルチファンクションライトを開発しました。

Sony Japan Multifunctional Light
 –> 快適と安心を届ける、暮らしのプラットホーム
   LEDシーリング ソニーマルチファンクションライト公式

 

 

関連マンガ:LED電球スピーカー LineMeカラーケーブルセットの販売が開始
関連マンガ:ソニーがLED電球スピーカー『LSPX-100E26J』を発売

関連マンガ:ソニーストアの商品を表示価格より安く購入
関連マンガ:同じくらいの販売価格ならソニーストアがお得
関連マンガ:ソニーのポイントショッピングでお得にお買物

 

ソニーストア

ソニーストア

ソニーストア