ソニーの 4Kハンディカム FDR-AX45A が発売、前機種より広い視野角の液晶を採用

ソニーの4Kハンディカム FDR-AX45A が2022年9月30日に発売

ソニーの4Kハンディカム FDR-AX45 の後継機となる
FDR-AX45A が2022年9月30日(金)に発売となりました。

FDR-AX45 は部品調達の問題によって
2020年12月3日に注文受付停止となり
2021年1月29日に受注が再開されるものの
ずーっと品薄状態が続いていて先日に生産完了になりました。

FDR-AX45 が2018年2月9日発売のモデルということで
新商品の発売を期待していましたが
結局 出てきたのは液晶モニターを FDR-AX60 と同等にして
(FDR-AX60・FDR-AX45A:92.1万ドット/FDR-AX45:46万ドット)
他はそのままの性能となっている FDR-AX45A ですね。
販売価格は据え置きなのでちょっぴりお得って感じでしょうか?

このタイミングでこの商品を出してきたということは
しばらくは新商品の発売は無いということかなと・・・
ハンディカム全般で新商品を心待ちにしている人も多いので
ちょっぴり残念といったところでしょうか。

まぁまぁまぁ 逆に言えば この機会でも変更点が無いほど
元々の出来が良いということにしておきましょう。

ということですが 空間光学手ブレ補正機能を搭載した
ソニーの4Kハンディカム FDR-AX45A を宜しくお願い致します。
 

 


FDR-AX45A4Kハンディカム
FDR-AX45A 2022年9月30日 発売

ソニーストア販売価格:99,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(9,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

「空間光学手ブレ補正」と「4K高画質センサー」でブレずにキレイ!
撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル


FDR-AX604Kハンディカム
FDR-AX60

ソニーストア販売価格:145,200円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(13,200円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

撮影の幅が広がるビューファインダー、マニュアルレンズリング搭載
撮った後も楽しめる4Kハンディカム高性能モデル

関連マンガ:4Kハンディカム FDR-AX60とFDR-AX45の特徴と前モデルとの違い


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

その他、ハンディカムにつきましては
ハンディカム公式サイトで御確認をお願い致します。

ソニー ハンディカム公式サイト
ソニー ハンディカム公式サイト

 

関連リンク:ソニーのビデオカメラの最新情報はこちら|Sony Comunication Space-uDa
関連マンガ:ソニーの レンズ交換式 Vlogカメラ『VLOGCAM ZV-E10』の特徴や違い
関連マンガ:ソニーの『VLOGCAM』ZV-E10 と ZV-1 の違いをまとめて御紹介
関連マンガ:ソニーのレンズ交換式の Cinema Line カメラ 『FX6』 ILME-FX6V の特徴
関連マンガ:ソニー 『FX3』 ILME-FX3 の特徴や『α7SIII』 ILCE-7SM3 の違いを紹介
関連マンガ:ソニー 4Kハンディカムのフラッグシップモデル FDR-AX700の特徴や進化点
関連マンガ:ソニーのハンディカム HDR-CX470が発売、HDR-CX485との違いは?
関連マンガ:ソニーのハンディカム HDR-PJ680、HDR-CX680の特徴や前モデルとの違い