ソニーからホームシアターシステムとサウンドバーの最上位機種が発売

ソニーからホームシアターシステム HT-A9 が発売。360 Spatial Sound Mapping

Sony HT-A9 は4つのスピーカーはワイヤレス接続に対応で手軽に設置可能

ソニーからサウンドバーの最上位機種 HT-A7000 が発売。7.1.2chのサラウンドシステム

Sony HT-A7000 はシンプルに設置したい人にオススメのサウンドバーとなります

ソニーから圧倒的な音の広がりと迫力の立体音響を実現する
ホームシアターシステム HT-A9 が2021年8月7日(土)に発売、
サウンドバーの最上位機種となる HT-A7000 が
2021年8月28日(土)に発売となっています。

ホームシアターシステムの名称としては約6年ぶり
サウンドバーの最上位機種としては約4年ぶりの発売となり
待っていたという人も多いのではないでしょうか。
 

ホームシアターシステム HT-A9 は
新開発の立体音響技術「360 Spatial Sound Mapping」搭載で
4個のスピーカーで最大12個の仮想スピーカーを生成し
音に包み込まれているかのような没入感のある音場で
「360立体音響」を体験することが可能となっています。

4個のスピーカーはワイヤレス接続となっていて
更に各スピーカーの方向や距離や高さが異なっていても
音場最適化技術により設置環境に合わせた音場空間を
自動で生成するので手軽に設置して頂けますよ。

自分の好みや環境に合った低音・サラウンドサウンドに
拡張できるサブウーファー SA-SW5(実力最大出力 300W)と
SA-SW3(実力最大出力 200W)の2機種が
別売となりますが用意されています。
 

サウンドバーの最上位機種となる HT-A7000 は
デュアルサブウーファーなど合計11個のスピーカーを
内蔵した 7.1.2chのサラウンドシステムとなります。

HT-ST5000 で搭載していたイネーブルドスピーカーと
(天井からの音の反射で高さ方向を表現)
HT-Z9F より採用していたバーチャルサラウンド技術
「Vertical Surround Engine」の両方を併せ持ち
更に新開発ビームトゥイーターによる壁からの音の反射で
ワイドな横方向の表現力を実現することにより
より没入感のある迫力のシアターサウンドを実現しています。

1本のバースピーカーに全てがつまっているので
更に手軽に設置することが可能となっていますよ。
外形寸法が約 幅1300mm×高さ80mm×奥行142mmなので
スタンダードなモデル比べて少し横幅が大きいので
設置場所の確認は行っておきたいところでしょうか。

こちらも低音・サラウンドサウンドが拡張できる
サブウーファー SA-SW5(実力最大出力 300W)と
SA-SW3(実力最大出力 200W)の2機種に加えて
リアスピーカー SA-RS3S が別売で用意されています。
 

後は HT-A9 と HT-A7000 のどちらのモデルも
「360 Reality Audio」コンテンツ再生に対応で
最新の音声フォーマットや 8K HDR/4K120のパススルー、
ハイレゾ音源に対応など、あらゆるコンテンツに
しっかり対応できるようになっていますね。

またアコースティックセンターシンクという機能で
ブラビアの最新対応モデル(A90J、A80J、X95Jシリーズ)を
センタースピーカーとして駆動することが可能です。

センタースピーカーとしてテレビからも音を出すことで、
定位感が向上し、より臨場感のある体験ができますよ。
 

とまぁ 今回は発売しますよってお知らせ程度なので
後日に各モデルを個別に詳しく御紹介したいと思います。

ということで、ホームシアターシステム HT-A9 と
サウンドバーの最上位機種となる HT-A7000 を
宜しくお願い致します。

関連マンガ:ソニーの次世代ホームシアターシステム『HT-A9』の特徴を御紹介
 

立体音響ホームシアターシステム『HT-A9』と
サウンドバー最上位機種『HT-A7000』を発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、圧倒的な音の広がりと迫力の「360立体音響」を実現する
  ホームシアターシステム『HT-A9』と、没入感のあるサラウンドサウンドを
  体験できるサウンドバーの最上位機種『HT-A7000』を発売
 

 

 


HT-A9ホームシアターシステム
HT-A9 2021年8月7日 発売
ソニーストア販売価格:220,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(20,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

リビングに圧倒的な音の広がりと臨場感を創出。
ソニーが実現するサラウンドシステムの新スタイル


HT-A7000サウンドバー
HT-A7000 2021年8月28日 発売
ソニーストア販売価格:154,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(14,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

天井/壁からの音の反射と、独自のバーチャル技術が
進化した没入体験を実現する7.1.2chフラッグシップサウンドバー


SA-SW5サブウーファー
SA-SW5 2021年8月7日 発売
ソニーストア販売価格:82,500円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(7,500円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

深みのある圧倒的な重低音を楽しめるサブウーファー
実力最大出力:300W 対応機種:HT-A9/HT-A7000


SA-SW3サブウーファー
SA-SW3 2021年8月7日 発売
ソニーストア販売価格:44,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(4,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

より深みのある豊かな低音を楽しめるサブウーファー
実力最大出力:200W 対応機種:HT-A9/HT-A7000


SA-RS3Sリアスピーカー
SA-RS3S 2021年8月28日 発売
ソニーストア販売価格:44,000円(税込)
長期保証<3年ベーシック>無償
10%OFFクーポン対応(4,000円の割引)

ソニー製品情報 ソニーストア
 

リアルサラウンドを楽しめるリアスピーカー
実力最大出力:100W(L:50W+R:50W) 対応機種:HT-A7000


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

また長期保証無料クーポンをお持ちの方は
長期保証<3年ワイド>、或いは長期保証<5年ベーシック>が
無料になりますので、こちらもお忘れの無いように。

 

その他のモデルにつきましては
ソニー公式ページで御確認をお願い致します。

ソニー ホームシアター公式
ソニー ホームシアター公式ページ

 

関連マンガ:ソニーが3次元の立体音響を楽しめる サウンドバー『HT-G700』を発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー 新製品 HT-X8500 の開梱&簡単レビュー
関連マンガ:ソニーが3次元の立体音響を楽しめる サウンドバー『HT-X8500』を発売
関連マンガ:ソニーからお手頃価格で大出力のサウンドバー HT-S350 が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバー HT-Z9FとHT-X9000Fの特徴や違いを御紹介
関連マンガ:ソニーからお手頃価格のサウンドバー『HT-S200F』と『HT-S100F』が発売
関連マンガ:ソニーのサウンドバーのフラグシップモデル HT-ST5000の特徴
関連マンガ:4K HDRコンテンツ対応サウンドバー『HT-CT790』などホームシアターシステム3機種発売

 

ソニー製品情報・ストア