ソニーの4K有機ELテレビ A8Fシリーズの特徴やA1シリーズとの違い

ソニーの4K有機ELテレビ A8Fシリーズが2018年6月9日に発売です。おさらいで有機ELテレビと液晶テレビの違いを簡単に御紹介。

ソニーの4K有機ELテレビはA1シリーズが好評販売中となっていますがA8FシリーズとA1シリーズの大きな違いはスタイルとなります。

有機ELテレビ A8FとA1シリーズのハード的なスペックはほぼ同等です。壁掛けをする場合はA8Fシリーズの方がオススメとなります。

ソニーの有機ELテレビ KJ-65A8FとKJ-55A8Fは4Kアップコンバートに対応。4K高画質プロセッサー X1 Extremeを搭載しています。

BRAVIA A8FシリーズはHDR信号に対応、また非HDR映像でもHDRリマスター機能でHDR相当のコントラストまでアップしてくれます。

ソニー A8FシリーズはA1シリーズと同じくアコースティックサーフェスを採用。画面を振動させることで画面から音がでます。

有機EL A8FシリーズはA1シリーズと違いアクチュエーター部分がカバーで隠れています。サブウーファーの構成も異なります。

ソニーの4KテレビBRAVIA A8FシリーズはAndroid TV機能も搭載、動画や音楽、ゲームなど様々なアプリが楽しめます。

ソニーの4K有機ELテレビ A8Fシリーズ KJ-65A8FとKJ-55A8Fは音声検索による動画の視聴や録画予約検索などにも対応です。

ソニー A8Fシリーズ KJ-65A8FとKJ-55A8は外付けHDD録画に対応、スマホの画面をテレビに映せるChromecast Built-inにも対応。

ソニー 有機ELテレビ A8Fシリーズ

ソニー A8Fシリーズ

ソニーの4K有機ELテレビ 2018年モデルのA8Fシリーズの特徴を
A1シリーズとの違いを交えての御紹介をさせて頂きました。
A8FシリーズとA1シリーズはスタイル違いということで
併売という形になるようです。
 

A8FシリーズとA1シリーズの違いとして押さえておきたいポイントは
一番はやっぱりスタイルの違いですね。
一応ソニー的にはA1シリーズがプレミアム的な位置づけになっています。

確かに設置するテレビ台の色や視聴時の部屋の明るさによっては
A8Fシリーズのスタンド部分が気になるというのはありますね。
その点、A1シリーズは完全に画面だけなので没入感が高いと思います。

壁掛けにする場合はA8Fシリーズのほうが、
より壁にピッタリと設置できるのでオススメでしょうか。

画面サイズはA8Fシリーズは65v型と55v型の2モデルで
A1シリーズは77v型、65v型、55v型の3モデルとなっています。
まぁまぁまぁ、77v型は65v型が4台買えるくらいの価格ですが・・・

 

その他の違いは決め手とはならないと思いますが
A8Fシリーズではスカパー!プレミアムサービスチューナーが
非搭載になっています。(A1シリーズは搭載)
この辺りは今後出てくる外付けの4Kチューナーを見越したものですね。

でもってA8Fシリーズの付属リモコンが新しいものになっています。
ネット動画やレコーダーを良く見る人にとっては
ワンタッチで呼び出せるようになっていて使い勝手が良くなっています。
中にはスッキリとした見た目の前のリモコンの方が良いって人も
おられるかと思います(シアタールーム用など)

あと押さえておきたいのはGoogleアシスタントbuilt-inの対応ですね。
2018年モデルのA8Fシリーズは年内に対応予定となっていますが
A1シリーズは現時点では未定となっています。
A1シリーズでも実装するにしても対応時期に違いはあるかもしれません。

他にも細かい部分で違いはありますが、
とりあえず押さえておきたいポイントはこれ位でしょうか。
 

ということでソニーの4K有機ELテレビ A8Fシリーズの特徴や
A1シリーズとの違いの簡単な御紹介でした。

関連マンガ:ソニーの4Kテレビ BRAVIA 2018年モデルの特徴や変更点を御紹介
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9000Fシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Fシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X7500Fシリーズの特徴と他モデルとの違い

関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビ A1シリーズの特徴や実機レビュー
関連マンガ:ソニーの4K有機ELテレビに77v型の大画面モデル『KJ-77A1』が発売
 

4K高画質プロセッサーを搭載した有機ELテレビ、
液晶テレビなど4Kブラビア全14機種発売
 [プレスリリース]
 –> ソニーは、4Kブラビアの新商品として、
  4K有機ELテレビ ブラビアの新機種『A8Fシリーズ』ならびに
  4K液晶テレビ ブラビア『X9000Fシリーズ』など4シリーズ14機種を発売します。

 

 


4K有機ELテレビ A8Fシリーズ

BRAVIA A8Fシリーズ

A8Fシリーズの特徴的な仕様

  • 有機ELパネルを採用
  • 4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」
  • 4K X-Reality PRO
  • トリルミナスディスプレイ
  • 倍速駆動パネル
  • DSEE搭載
  • アコースティック サーフェス(音響システム)
  • Android TV機能搭載
  • HDR信号に対応
  • Bluetoothオーディオ機器対応

KJ-65A8F [65v型] ソニーストア販売価格:549,880円+税
KJ-55A8F [55v型] ソニーストア販売価格:349,880円+税
 10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付、
 基本設置サービス無償、24回払いまで分割手数料0%

 

商品情報はこちらから御参照下さい
 


4K有機ELテレビ A1シリーズ

BRAVIA A1シリーズ

A1シリーズの特徴的な仕様

  • 有機ELパネルを採用
  • 4K高画質プロセッサー「X1 Extreme」
  • 4K X-Reality PRO
  • トリルミナスディスプレイ
  • 倍速駆動パネル(120Hz)
  • DSEE搭載
  • アコースティック サーフェス(音響システム)
  • Android TV機能搭載
  • HDR信号に対応
  • Bluetoothオーディオ機器対応

KJ-77A1 [77v型] ソニーストア販売価格:2,500,000円+税
KJ-65A1 [65v型] ソニーストア販売価格:599,880円+税
KJ-55A1 [55v型] ソニーストア販売価格:389,880円+税
 10%割引クーポン対応、長期保証<3年ベーシック>付、
 基本設置サービス無償、60回払いまで分割手数料0%

 

商品情報はこちらから御参照下さい
 


 

ソニーストアでは10%割引クーポンを使って
表示価格より安く購入することが可能です。
詳しくはこちらからご参照下さい。
 ※新規の方はページ下部のWelcomeクーポンをご参照下さい。

 

期間内に対象の4Kブラビアを購入すると、
話題の動画配信サービス(Netflix/Hulu/U-NEXT)等を
期間限定でおトクにご利用いただけます。

新商品発売記念!4Kブラビアキャンペーン
新商品発売記念!4Kブラビアキャンペーン

 

ソニー BRAVIA公式ページはこちらから

ソニー BRAVIA公式ページ

 

関連マンガ:CES 2018にて今年発売予定のソニーの新製品などが紹介
関連マンガ:ソニーの4Kテレビ 2017年モデルの特徴や2016年モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X9000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8500Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:ソニー 4K液晶テレビ X8000Eシリーズの特徴と他モデルとの違い
関連マンガ:4KブラビアでGoogle Playを楽しもうキャンペーンのお知らせ
関連マンガ:ソニーのBRAVIAでAbemaTVが視聴可能に!手順を御紹介

 

ソニー製品情報・ストア